ガーデンリフォーム工事施工事例集

アイスブルーの建物に調和したラグジュアリーガーデンエクステリア~松田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

道行く人にも癒しを与えるファサードのあるエクステリア

アイスブルーと白の上品な色合いが印象的な松田様邸。お手入れが追いつかず、お庭が荒れ果ててしまったのがきっかけで、エクステリア全体を一新することになりました。まずファサードは、角地の目立つ場所にあるため、建物を引き立たせ高級感を感じられるようなエクステリアデザインをご提案いたしました。

通りに面している花壇に列植されたコニファーは、枯れ枝が目立ち樹形が見苦しくなっていたため撤去をしました。汚れてしまっていた花壇は塗り壁でリフォーム。花壇内にはレンガで造作した花台ステージを設け、地面には明るい色の化粧砂利を敷いて、ノーメンテナンスなディスプレイスペースにしました。道行く人の目も楽しませてくれますね。その並びにはデザインウォールを立て、波型のポストや鋳物の表札を付けました。弧を描いたデザインウォールは動きが生まれ、自然に玄関へと導いてくれます。デザインウォールのアクセントに琉球石灰岩を施すことによってリゾート感が生まれ、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

DESIGN POINT 2

程よいプライベート空間とバリアフリーなテラスガーデン

雑草が蔓延り、荒れてしまったお庭では、ペットを遊ばせることが出来ません。そこでペットの足にも優しい人工芝と、明るいカラーの2色のタイルで舗装をし、雑草の這えないノーメンテナンスなフロアーにいたしました。周囲は、隙間を持たせたボーダーフェンスでやんわりと目隠しをし、圧迫感のないプライベート空間となりました。

お庭は道路から少し高い位置にあるので開放的な気分が生まれますね。お庭のコーナーにはゆったりとしたタイルベンチと、白い角柱を立てたフォーカルポイントがあり、お庭全体を引き締めています。角柱の後ろから覗くココスヤシがリゾート感を醸し出していますね。タイルテラスはあえて段差を付けず人工芝とフラットにしました。バリアフリーになったことでペットが自由に走り回れるやさしいお庭へと生まれ変わりました。ペットと安心して過ごせるガーデンライフは心が癒されますね。

DESIGN POINT 3

夜の住宅街を彩るライトアップガーデン

夜には一層雰囲気を高める明かりが灯ります。デザインウォールの琉球石灰岩にアッパーライトをあて凹凸の陰影が浮かぶように配置しました。数万年以上前に珊瑚や貝殻が堆積して出来たと言われる琉球石灰岩。悠久の歴史をもつ化石模様の美しさがクローズアップされてリゾート感を漂わせていますね。ソテツの葉も同じくライトアップをすることでさらにドラマティックな夜へと変貌を遂げています。

レンガのディスプレイスペースは上部ボーダーからのダウンライトの光を浴びて昼間とはまた違った存在感が生まれています。暗い夜道を歩く人にも安心感を与えていることでしょう。お庭スペースの方へ回り込んだ先にはヤシの木々に当てたライトが建物にまで延びて美しく浮かび上がっています。白い角柱にも光が当たり内側からは光が漏れ、道路からもお庭からも楽しめる照明効果となっています。夜の住宅街を明るくする安らぎの一角となりました。

Client Voice お客様の声

感想文

ご依頼に到るきっかけは築10年となり荒れ果てた庭でした。当初、外構まで充分な予算もなく最低限な塀程度に自身で芝張り植樹と…。10年の月日にて、どうしようかと悩んでいたところ妻が癒樹工房様を見つけ問い合わせした事でした。早速訪問して頂き、とにかく希望を全て伝えイメージ化(cad)と見積もりを繰り返しながら予算に合わせていくやり取りの中知識、経験を活かした、熱心なアドバイスにより漠然としていた全体像がしっかりと具現化されました。施工に入ると、パート別の熟練した職人さんによる丁寧な作業により細部に至るまで非常に良い仕上がりとなりました。子犬の為に段差を無くす提案もその通りで今では、愛犬も自由に走りまわり一緒に過ごせる空間となっています。
こちらの注文もあり工期はかかりましたが、大変満足しております。
本当にありがとうございました。

松田 学