新築エクステリア工事施工事例集

スクエア×スクエアでソリッドなアーバンスタイルに進化~岩川様邸~

garden-reform-iwakawa001
garden-reform-iwakawa002
garden-reform-iwakawa003
garden-reform-iwakawa004
garden-reform-iwakawa005
garden-reform-iwakawa006
garden-reform-iwakawa007
garden-reform-iwakawa008
garden-reform-iwakawa009
garden-reform-iwakawa010
garden-reform-iwakawa001-サムネイルgarden-reform-iwakawa002-サムネイルgarden-reform-iwakawa003-サムネイルgarden-reform-iwakawa004-サムネイルgarden-reform-iwakawa005-サムネイルgarden-reform-iwakawa006-サムネイルgarden-reform-iwakawa007-サムネイルgarden-reform-iwakawa008-サムネイルgarden-reform-iwakawa009-サムネイルgarden-reform-iwakawa010-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

大きさやお色を決められる、日江金属の「カスケードガレージ」

広いアプローチに設置した存在感のあるガレージは、日江金属の「カスケードガレージ」です。 カラーバリエーションやサイズ展開も豊富なので、お好みに応じて色や大きさを選べるのが魅力です。岩川様邸では玄関からお車までスムーズに移動出来るように後方に扉を取り付けました。存在感のあるガレージをアプローチにそのまま設置すると、取って付けたかのように浮いてしまうことがあります。大きなガレージを景観に馴染ませるために様々な工夫を凝らしました。まずLIXILのプラスGという商品を使い、大きなゲートをアプローチにかけ、迫力のあるファサードをつくり上げます。
堅牢な佇まいのガレージにアルミ製の汎用材を絡ませ、ガレージにかかるデザインの比重を軽減。ゲートの直線的なデザインはアーバンな印象を抱かせます。汎用材・プラスGを用いた長い梁は、スクエア型のお住まい、ガレージと見事に融合していますね。 また意匠性を持たせるために梁の両サイドに縦桟の柱を並べました。
さらにアプローチの床面全体を使い、2種類のタイルとフロアビーズで市松模様のようにすることで、ガレージとのデザインのバランスを取ります。お住まい側から見て左側のアプローチは、来客用の駐車スペースとしても使用可能です。アプローチの両サイドにはライン状に人工芝を敷き、緑を楽しめる空間に演出。
夜間はプラスGの長い梁はダウンライトを2つ取り付け、アプローチを明るく照らします。上からの光が夜のアプローチを照らし、まるでスポットライトのようにファサードをスタイリッシュに演出してくれます。夜間も安全かつおしゃれな雰囲気です。お住まいの門灯や2階の窓から漏れる光が、梁のダウンライトより高いところから照らしてくれるので、光に高低差が出来て自然と奥行きを感じられる空間になりました。

DESIGN POINT 2

大きなタイルステップにはモダンな雰囲気の立水栓を

玄関前はタイルで大きなステップをつくりました。横幅を大きくすることで、優雅でゆとりのある空間に演出できます。ステップは蹴上げを低くし、歩行しやすい設計に。玄関前のタイルステップの上に造作したオリジナルの立水栓は、ステップの床面で使用したタイルと、蹴上げに使用タイルを市松模様に貼ることで、床面のデザインとも統一感が生まれ、お洒落な雰囲気に仕上がりました。スクエアなフォルムはお住まいとも調和し、モダンな雰囲気のエクステリアになっています。

 

Client Voice お客様の声

 数年前に自宅を新築してから、決して「手付かずの庭」であったわけではなく、自分なりの試行錯誤を重ねて手を加えていました。しかしながら、今一つ満足するようなものではありませんでした。
 ガレージが欲しくなり、これを中心として調和がとれている庭を考えた時に「プロ」の力に頼ろうと思いました。まずガレージについて、数社に相談しましたが、満足できるような提案はありませんでした。そのような中で、ガレージを設置するならば、外構も併せて完成させたいとの希望が出てきたために「癒樹工房」様に相談してみることにしました。
 我々の希望に対するヒアリングから始まり、打ち合わせ毎にイメージが具体化してゆく過程は楽しいものでした。佐藤様のこだわりや、真摯な姿勢によるところが大きいと思いました。
 いざ完成したガレージや庭を眺めますと、大変な満足感があります。完成時期が初秋であり、家族や知人と庭でバーベキューを楽しみました(肉汁や炭が垂れたりしないか心配でしたが…)敷地内の建物周囲や裏手は、まだ自分で何とかしようと野望がありますが、そのうち挫折すると思いますので、その際は再度相談に乗って頂ければ幸いです。この度はありがとうございました。

岩川