ガーデンリフォーム工事施工事例集

地上10mに現れた空中庭園~中田様邸~

nakata01-01
nakata01-02
nakata01-03
nakata01-04
nakata01-05
nakata01-06
nakata01-07
nakata01-08
nakata01-09
nakata01-10
nakata01-11
nakata01-12
nakata01-13
nakata01-14
nakata01-15
nakata01-01-サムネイルnakata01-02-サムネイルnakata01-03-サムネイルnakata01-04-サムネイルnakata01-05-サムネイルnakata01-06-サムネイルnakata01-07-サムネイルnakata01-08-サムネイルnakata01-09-サムネイルnakata01-10-サムネイルnakata01-11-サムネイルnakata01-12-サムネイルnakata01-13-サムネイルnakata01-14-サムネイルnakata01-15-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

都会ならではのコンパクトなアウトドアスペース

リガーデン前はコンクリートの床が広がる物干しスペースでした。せっかくのバルコニーも用事が洗濯物だけではもったいないですね。四畳半ほどのスペースがあれば、様々な使い方ができます。しかし開放感のあるバルコニーも住宅が密集していると周囲の視線が気になってしまうと、使い方の幅も狭くなってしまいます。
リガーデンによって閑静な住宅街にナチュラル感満点の空中庭園が出現しました。バツ材を使用したウッドフェンスで窓からの眺めがガラリと変わりました。
ウッドフェンスの手前に造作した背の低いボックスは、植木鉢やガーデニングのアイテムを入れて機能的に使えると同時に、その重みでウッドフェンスを突風から守る役割があります。ウッドフェンスで遮った方向には民家があるので、バルコニーに出る際に視線が気になっていました。必要な高さだけフェンスを立てることで、圧迫感を感じず視線をシャットアウトできます。
全体のイメージを統一させる為に室外機も木材でカバーしました。ナチュラルな空間に無機質な物があると、景観に違和感が出てしまうので木材で隠し、雰囲気を壊さないようにました。
ライトを置いて夜を淡く彩ったり、植栽を置いてグリーンに高さのメリハリをつけたりと、想像の数だけアクセントが生まれます。フェンスに使用したバツ材は加工に適しており、腐りにくい材質です。薬剤は一切使用しておらず、環境に優しい木材といわれています。

DESIGN POINT 2

シーン作りに最適なアイテムに囲まれて

床面はジョイント式のタイルと人工芝を貼り付け、4隅はそれぞれに必要なアイテムが存在感を出します。デッドスペースゼロのハンギングガーデンは季節ごとに様々なシーンを見せてくれるでしょう。
リガーデン前からコーナーには水栓があったのですが、使用する機会がありませんでした。新たに取り付けたガーデンシンクによって、ガーデニングからちょっとした屋外パーティーまで色々なお庭の使い方が可能に。ジョイント式のタイルは特別な施工は必要ないので中田様のご要望にフレキシブルに対応できます。
人工芝は土のお庭に使うだけではありません。場所や下地を選ばず敷けるので、バルコニーの上でも本物の様な芝敷きを実現できます。

バルコニーを生まれ変わらせてバーベキューを楽しみたいという長年の思いが実った中田様。ナチュラルさとプライバシー性を兼ね備えたバルコニーはご家族の新たな生活空間になりました。

Client Voice お客様の声

いつかは手を加えたいと思いながら、長年放置してきた我が家のバルコニー。今年こそは、とインターネットで業者さんを検索したところ、どの施工事例も素敵だなーと心惹かれたのが癒樹工房さんのHPでした。
しかし、我が家のバルコニーはたったの四畳半・・・。受けて頂けるか不安でしたが、小さな工事にもかかわらず、何度も足を運んでくださり、素敵なプランを提案して頂けました。
「狭いながらも家族でくつろげるスペースを!」という希望にウッドフェンス、人工芝、タイル、ガーデンシンクetc、狭いスペースにセンス良く配置して下さり、驚くほど開放的で明るいバルコニーが完成しました。なぜか以前の何もないバルコニーより広く見えるんです!
特に人工芝が家族全員のお気に入りになりました。今年の夏は念願だったバーベキューを楽しむ予定です。
癒樹工房さん、本当にありがとうございました。
中田