表札(ロートアイアン:筆記体)

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

流れるようなフォルムが魅力のロートアイアンネームプレート

表札は、お住まいやご家族を象徴すると言っても過言ではありません。それゆえにオリジナルなデザインにしたいと思うのではないでしょうか?
ロートアイアンの表札は一気にオシャレ度を高めてくれるエクステリアアイテムです。炉の中に入れて、赤くなるまで熱した鉄をハンマーで叩いて加工を施したものをロートアイアンと言います。まさに「鉄は熱いうちに打て」という、ことわざにある通り、アイアンは熱を加えると加工しやすいという特徴があり、ねじりや曲線などの自由な造形が可能です。またハンマーで叩いて仕上げるため、表面にハンマートーンという凹凸のある模様ができます。ロートアイアンはその質感や温かみのある味わいが魅力です。この風格ある佇まいは、ロートアイアンならではです。
このロートアイアンの歴史は古く、13世紀頃からヨーロッパで建築の装飾に使われるようになり、発展を遂げてきました。ロートアイアンのアイテムでエクステリアを彩れば、現代まで脈々と受け継がれてきた長い歴史を感じることができるかもしれませんね。
ロートアイアンの表札は鉄の特性ゆえに使用していくうちにサビが出てくることがあります。そのような場合には、ヤスリでサビを落として塗料を塗って補修するというメンテナンスが必要です。ヨーロッパではこうしたメンテナンスを行い、何百年も大切にロートアイアン製品を使い続けています。
最近は屋外で使用できるよう、サビが生じないように防サビ処理をしたものも流通していますが、ロートアイアンの製品はメンテナンスも含めて良さを味わうのが粋なのかもしれません。ロートアイアンもメンテナンスによってさらに愛着が増すことでしょう。手がかかる“アイアン”ほど可愛いのかもしれません。
ロートアイアンの表札の中でも最も使われるのが、筆記体タイプです。流線形のフォルムは、ナチュラルモダンからアーバンテイストのエクステリアまで、お住まいのデザインを問わずマッチします。ロートアイアンの表札を使えば、可愛らしい雰囲気を演出したり、アンティークな風合いで、カフェやケーキ屋さんのような空間にすることも可能です。手書き風のフォントはロートアイアンとも好相性。お住まいの個性に合わせたロートアイアンの表札を設置し、住まい手のセンスを表現しましょう。

DESIGN POINT 2

表札は見やすいものが良い?それとも・・・

表札を選ぶ際に考えたいのが、表札に対するご家族の考え方についてです。表札には2つの考え方があり、一つは、しっかりと読みやすく認識しやすいものにすること。もう一つはパッと見では分かりにくくすることで、プライバシーを保つという考え方です。
筆記体の表札はパターンによっては一瞬では認識しにくいものもあるので、表札に対する考え方を決めて選ぶことをオススメします。筆記体にも種類が様々あるので、注文する前にはしっかりレイアウトをよく見て出来上がりを確認しましょう。
ロートアイアン表札はバリエーションが豊富なので、我が家だけの表札をこだわり抜いて選んでみては、いかがでしょうか?ただ表札によっては作成までに時間がかかるので、余裕を持って選定すると良いでしょう。時間はかかっても丹精込めてつくられた表札が我が家の顔になった時、大きな喜びを感じられること間違いなしです。

DESIGN POINT 3

クローズエクステリアにおける表札の位置とは

クローズエクステリアとは、敷地の周りをフェンスや壁で囲むタイプのエクステリアのことを言います。少し圧迫感や閉塞感を感じることもあるかもしれませんが、敷地をしっかり囲っているのでご家族以外は勝手に入れないという安心感があります。また、お子様の飛び出し防止という点でも優れています。
そんなクローズエクステリアで表札を設置する場合、取り付ける位置は門まわり周辺がベストでしょう。
門扉の隣に表札、ポスト、門灯などのアイテムをまとめることで、敷地内に入る人を選ぶことができるので安心・安全なエクステリアになります。
しかしこの場合、訪問者の顔や格好が室内から確認できないことがほとんどなので、インターホンのカメラはしっかり訪問者がどんな人物か確認できるものを選びましょう。カメラの角度の調整はもちろん、夜でもしっかり顔が確認できるよう門灯の位置もよく確認する必要があります。
なおライティングは表札が夜でもきちんと見えるようにするという意味でも重要です。

黒のデザインウォールが印象的な和モダンリフォームガーデン~浅子様邸~
アイアンの門扉でオシャレ度アップのクローズ外構〜小林様邸〜