ガーデンリフォーム工事施工事例集

アイアンの門扉でオシャレ度アップのクローズ外構〜小林様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

門扉を中心に生まれ変わったクローズタイプの外構

ご新築の完成にエネルギーを使いすぎてしまったために、エクステリアのことまで気が回らなかった、というのはよく聞くお悩みですね。ご新築が建って引っ越しをして新しい生活に慣れようと頑張っていると、ついついエクステリアは疎かになってしまいます。雑草やセキュリティ面の不満や不安を解消するべく、門扉を中心としたエクステリア工事を行い、安心感が得られる空間をデザインしました。

DESIGN POINT 2

機能門柱が可愛らしいデザインウォールに大変身

エクステリアの一番の目玉はロートアイアンのパーツと乱形石を使って造作したデザインウォールです。左官仕上げの美しい表面とピンク系の乱形石の組み合わせは、まさにナチュラルモダンエクステリアの王道ですね。ブラウン系のロートアイアンの表札に口金式のポスト、植物のツルをイメージしたワンポイントもデザインウォールの魅力をアップしてくれます。門灯はデザインウォールの中に組み込み、すっきっりとした門まわりに。お住まいに取り付けられたダウンライトが十分明るいので、門灯は明るすぎないものをチョイスしました。

DESIGN POINT 3

デザインウォールを起点にロートアイアンの門扉をプラス

既存の外構に新しくデザインウォールを加えたことで、セキュリティ面が向上したアプローチ。そこにロートアイアンの一枚タイプの門扉を取り付けて、クローズ外構を完成させました。門扉はロートアイアンのスリムなラインが特徴のデザインをチョイスし、クローズ外構にしたことで感じてしまう圧迫感を極限まで軽減しました。門扉の隣には同じデザインの角柱をプラスして、空いてしまう空間をさり気なく埋めています。

門扉の手前の部分、既存のコンクリートを一部解体したところには、シンボルツリーとして株立ちの木を植えました。ドアの真ん前に位置した植栽は、ドアの開け閉めの際に室内を外から見えづらくする働きがあります。植栽の水やりや洗車に必要な立水栓は門扉の奥にあるので、いたずらされる心配はありません。

DESIGN POINT 4

裏庭への道にも門扉をプラス

雑草だらけだった裏庭への道は、防草シートと化粧砂利で雑草を完全に消し去りました。ガーデンスペースの奥にあるオシャレな物置、カンナが素敵ですね。この通路も施錠可能なロートアイアンの門扉で塞ぐことで、外部からの侵入を防いでくれます。機能面が重視されがちな門扉も、デザインにこだわることでエクステリアを彩る大切なアイテムにもなりますね。

Client Voice お客様の声

感想文

家を新築したものの、外構まで気がまわらず土のまま放置して1年・・・。家のまわりは腰の高さまで雑草が生い茂りもやもやして過ごしていました。
インターネットで色々な会社を見ましたが、一番素敵だった癒樹工房さんに決めました。
当初は予算の都合もあり、防草シートと砂利を敷くだけにしようと思っていましたが、原田さんと何度もお話をして、もう1つ気になっていた防犯も考えて門をつけたりと、見た目・機能ともに満足のいくものにして頂きました。
職人さん、現場監督さんともよく連携がとれていて、少しでも気になることがあるとすぐにご連絡を取っていただけたのも、信頼できました。
今では雑草の心配もなく、オシャレで大容量の物置に荷物をしまって自宅内がすっきりし、防犯上も安心して過ごしています。外構工事を終えて、やっと自宅の建築が終わった気がします。本当はまだ直したいところもありますが・・・それはいずれまた原田さんにお願いしたいと思います。
本当にありがとうございました。これからもお元気で!

小林