新築エクステリア工事施工事例集

高低差のある家と一体化した明るく洗練されたオープンエクステリア~塩野様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

開放的でゆとりの明るいアプローチと建物と一体感あるファサードデザイン

当初、ハウスメーカー提携の外構業者と打ち合わせを進めておられた塩野様。計画が進むにつれ、本当にこれで良いのか?と疑問や不安を持たれたとのこと。疑問や不安を持たれたまま計画を進めるのは大変危険です。大きな買い物ですから、焦らずに慎重に計画を進めることが重要ですね。

擁壁の上に家が建ち、階段の両側には土留ブロック積みがされていた状態だった塩野様邸。
まず、高く圧迫感があったこの土留ブロックの上部を一部カットし、シンプルなアイアン手摺りを新たに設置しました。床は白色のタイル貼り仕上げに。安全性を確保しつつ圧迫感が解消し、暗かった階段スペースには光が差し、解放的で明るい階段アプローチになりました。また、階段を上がった先の玄関ポーチは、新たに擁壁の上部に取り付けたタイル貼りのブロック塀まで広げ、ゆとりを持たせました。家が高い位置にありますので、広い玄関ポーチは安心感が得られます。
さらに、タイル貼りのブロック塀の上部に設置した目隠しフェンスは、木調タイプのものを。玄関ドアのマホガニーカラーに合わせることで統一感を出しました。

DESIGN POINT 2

自転車を隠すデザインウォールは機能性も兼ね備えたファサードの顔に

塩野様は、生活感を出さずに自転車を置きたいというご要望をお持ちでした。まず、サイクルスペースの位置を塩野様の生活スタイルに合わせ、玄関から階段を降りた先の正面道路際に配置。そして道路から自転車が見えないよう、サイクルスペースをL字に囲うようにデザインウォールを設けました。デザインウォールには、インタ-フォンや表札はもちろん、ポストや宅配ボックスを付け、機能性を持たせています。ファサードとしての役割と自転車を隠すことの一石二鳥の無駄のないデザインウォールになりましたね。
デザインウォールには一部にガラスブロックを埋め込み、光が反射しきらめくアクセントも付けました。透明なガラスブロックは壁に抜け感を与え、圧迫感を感じさせない効果があります。
表札やポストはモノトーンのデザインで統一し、白い塗り壁に都会的な雰囲気が加わり、シンプルながらも洗練されたファサードの顔となりました。

DESIGN POINT 3

さりげなく誘導するフロアデザインと夜のライトアップがシンプルでナチュラルなファサードエクステリア

駐車スペースとアプローチを分かりやすく区別するため、一部ダークグレーとホワイトカラーのインターロッキングブロックを敷きました。階段に向かって斜めに方向付けしたような市松模様のデザインによって動きを表現。階段に使用したホワイトカラーのタイルとも相まって、繋がりが生まれ自然と足が向かいます。
夜はアプローチ階段の下部に仕込まれたラインライトが光り、階段が浮いたように見える仕掛けに。ラインライトによって入り口も分かりやすく、安全に訪問客や家族をお出迎えしてくれます。他にも様々な照明がポイントで施され、フロアに埋め込まれたアッパーライトはデザインウォールの白い塗り壁に反射し増幅させて周辺を照らし、シンボルツリーへのライトアップはゆらめく葉影を建物に映しこんでいます。昼間とは違った幻想的なファサード風景をライトアップによって創り上げています。

Client Voice お客様の声

感想文

我が家の新築工事が始まった頃から、いくつもの外構業社からダイレクトメールが届いていました。その頃は、ハウスメーカー紹介の外構業者で工事をする予定でしたので、あまり気に留めていませんでした。いよいよ建物の完成が近づき、外構の打ち合わせが本格化してきた時、何となく形にはなっているけれど、これで本当にいいのかという不安が拭えず、費用も適正なのか全く判断がつきませんでした。
そこでインターネットで色々調べてみて、いくつかの外構業者に見積もりを依頼して比較するのが良いという記述を見つけて、これまで届いていたダイレクトメールに目を通してみたり、インターネットで素敵な施工例を載せている業者を探したりし始めました。しかしそろそろ契約して工事に入らないと入居に間に合わないという段階まで来て、今さら他に依頼していいものなのか、でも納得のいかないまま進めて後悔したくない、という葛藤の中で時間だけがどんどん過ぎてしまいました。
そんな中、インターネットで見つけたのが癒樹工房さんでした。ホームページに載っている写真はどれも素敵で、参考になる施工例があるといいなと思い、まずはカタログの請求をすることにしました。インターネットで簡単に請求でき、そこに相談内容も少し記述することができたのが良かったです。カタログはすぐに届き、しかも私たちの切羽詰まった状況を理解してくださり、その週末には無料相談に自宅まで来ていただけたのは本当に有難かったです。そこで原田さんに話を聞いていただき、アイディアを出していただき、簡単に見積りも出していただいて、もう私たちは原田さんにお任せしたい気持ちになっていました。正直なところ、出していただいた見積もりは、想定していた予算の遥か上を行っていましたが、それ以上に、それまで不安だった部分をズバリ解決していただけそうな期待感がありました。費用という面に関しては私たちは「外構」というものが全くわかっていなかったのだということもわかりました。
癒樹工房さんにお任せすることに決めて、打ち合わせをしていく中で、それまでに気になっていた問題が一つずつ解決していき、何となく思っていたことが原田さんの手で形になっていくのが本当に素晴らしく、素敵な出来上がりになりそうだという期待がどんどん高まっていきました。入居後の工事にはなりましたが、その分時間をかけて納得のできるプランを作成していただけたと思います。
工事に入ってからも、色の変更をダメ元で相談してみたら対応していただけて本当に感謝しています。おかげさまで大満足の仕上がりになりました。夜のライトアップも素敵で、ついついカーテンから外を覗いてしまいます。工事に来ていただいた職人さんたちも皆さんいい方ばかりで、癒樹工房さんにお願いして大正解でした。
この度は本当にありがとうございました。