シェードランプと真っ赤なポストがお出迎え〜嶋田様邸〜

道路から玄関まで高低差があり、階段が必須の嶋田様邸。小さなお子様が一人で上り下りでき、かつデザイン性に優れたステップとアプローチを第一に考え、毎日行き来するのが楽しくなるようなオープンエクステリアが完成しました。階段と並んでお庭の主役はアルミ製の柱材で造作した機能門柱。可愛らしい門灯と温かみのある字体のロートアイアン製のネームプレートがお客様を出迎えてくれます。

[×]

道路から玄関まで1mはあろうかという高低差ですが、お子様の歩幅を考えて階段の蹴上げは通常よりも低く設定し、長くゆっくり歩けるようデザインしました。もちろん階段やお庭の際には手すりや柵を設けて転落防止を図っています。

[×]

階段の踏面も広いスペースを確保しているので、転びにくくなっています。ヨーロッパの街並みを思わせるような石を敷き詰めて造作したので、とても雰囲気のあるアプローチになりました。真っ赤なポストも存在感抜群で素敵な空間ですね。階段脇の空間はデッドスペースにならないよう植栽を植えて、石と鉄の前庭にナチュラルテイストをプラス。

[×]

アプローチと並走するようにデザインされたのは階段状の3つの花壇です。3つの空間に区切られているので、各花壇でそれぞれ違う植物が作る世界観を楽しむことができ、管理もしやすくなっています。真ん中の花壇にはシンボルツリーの若木を植え、長く育てる楽しみが出来ました。

[×]

天然石特有の表情豊かな色彩が階段を彩り、まるでモザイク画のような美しい床面に仕上がりました。見事の装飾のロートアイアン製の手すりとも相性はバッチリで、一枚の絵のような意匠性の高さを感じることが出来ます。

[×]

ゆったりとしたカーブの階段を上ると、既存の木製の階段へとさらにアプローチは続きます。新設のアプローチの素材の石は、同じ自然素材の木ともマッチし、アースカラー特有の安らぎを感じさせてくれます。

[×]

アプローチの脇は天然芝と花壇のスペースが広がっています。美しい天然芝は管理が少し手間ですが、芝の空間をしっかりと区切ることで管理しやすくしています。

[×]

一段高いところから見下ろすとお庭の雰囲気も違って見えます。お庭はお子様と一緒に楽しめるよう、ピンコロ石で大きめの花壇をL字に造作しました。毎日目に付くところに植物があると、心が豊かになりますね。

[×]

既存のウッドデッキから見る景色にマッチするよう、花壇の奥側には低めのウッドフェンスを取り付けました。道路境界から玄関前までほぼ自然素材で造作し、とても味わいのあるナチュラルモダンのオープンエクステリアになりましたね。

[×]

階段の脇には使いやすい立水栓と水受けを取り付けました。ホースの収納を考えてウッドデッキの側面にホースリールをプラスし、機能面もアップしています。立水栓はお庭の中心に位置しているので、水やりもしやすいですね。

[×]

夜になると柔らかな光がお庭を照らし、まるで大自然の中のコテージのような雰囲気をまとってきますね。機能門柱のライトはシェードと電球というシンプルなデザインなので、その分光がお庭を隅々まで照らしてくれています。

[×]

光を遮る壁などがないので、光は様々なものに影を作ってくれました。階段や門柱、手すりに至るまで全て夜ならではの美しさを光によって表現しており、日中では感じられない、夜のしっとりとした雰囲気を味わえます。

[×]

お子様も一人で上り下りできるよう、楽しいデザインの階段を

道路から玄関まで高低差があり、階段が必須の嶋田様邸。小さなお子様が一人で上り下りでき、かつデザイン性に優れたステップとアプローチを第一に考え、毎日行き来するのが楽しくなるようなオープンエクステリアが完成しました。階段と並んでお庭の主役はアルミ製の柱材で造作した機能門柱。可愛らしい門灯と温かみのある字体のロートアイアン製のネームプレートがお客様を出迎えてくれます。
道路から玄関まで1mはあろうかという高低差ですが、お子様の歩幅を考えて階段の蹴上げは通常よりも低く設定し、長くゆっくり歩けるようデザインしました。もちろん階段やお庭の際には手すりや柵を設けて転落防止を図っています。
階段の踏面も広いスペースを確保しているので、転びにくくなっています。ヨーロッパの街並みを思わせるような石を敷き詰めて造作したので、とても雰囲気のあるアプローチになりました。真っ赤なポストも存在感抜群で素敵な空間ですね。階段脇の空間はデッドスペースにならないよう植栽を植えて、石と鉄の前庭にナチュラルテイストをプラス。
アプローチと並走するようにデザインされたのは階段状の3つの花壇です。3つの空間に区切られているので、各花壇でそれぞれ違う植物が作る世界観を楽しむことができ、管理もしやすくなっています。真ん中の花壇にはシンボルツリーの若木を植え、長く育てる楽しみが出来ました。
天然石特有の表情豊かな色彩が階段を彩り、まるでモザイク画のような美しい床面に仕上がりました。見事の装飾のロートアイアン製の手すりとも相性はバッチリで、一枚の絵のような意匠性の高さを感じることが出来ます。

階段を上った先は、ウッドデッキと芝生がナチュラルさを演出

ゆったりとしたカーブの階段を上ると、既存の木製の階段へとさらにアプローチは続きます。新設のアプローチの素材の石は、同じ自然素材の木ともマッチし、アースカラー特有の安らぎを感じさせてくれます。
アプローチの脇は天然芝と花壇のスペースが広がっています。美しい天然芝は管理が少し手間ですが、芝の空間をしっかりと区切ることで管理しやすくしています。
一段高いところから見下ろすとお庭の雰囲気も違って見えます。お庭はお子様と一緒に楽しめるよう、ピンコロ石で大きめの花壇をL字に造作しました。毎日目に付くところに植物があると、心が豊かになりますね。
既存のウッドデッキから見る景色にマッチするよう、花壇の奥側には低めのウッドフェンスを取り付けました。道路境界から玄関前までほぼ自然素材で造作し、とても味わいのあるナチュラルモダンのオープンエクステリアになりましたね。
階段の脇には使いやすい立水栓と水受けを取り付けました。ホースの収納を考えてウッドデッキの側面にホースリールをプラスし、機能面もアップしています。立水栓はお庭の中心に位置しているので、水やりもしやすいですね。

ランプの柔らかい光が階段を優しく照らす

夜になると柔らかな光がお庭を照らし、まるで大自然の中のコテージのような雰囲気をまとってきますね。機能門柱のライトはシェードと電球というシンプルなデザインなので、その分光がお庭を隅々まで照らしてくれています。
光を遮る壁などがないので、光は様々なものに影を作ってくれました。階段や門柱、手すりに至るまで全て夜ならではの美しさを光によって表現しており、日中では感じられない、夜のしっとりとした雰囲気を味わえます。

嶋田様邸_感想文