新築エクステリア工事施工事例集

快適性を棲み分けた賃貸併用住宅のシンプルモダン外構 ~シーガルハウス様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

住居側はシンプルデザインが生み出すゆとりの空間に

賃貸住居とご自宅を併用した新居を建てられたシーガルハウス様邸。それぞれのエントランスは、隣り合いつつも、驚くほど機能的でゆとりのあるデザインが印象的です。
正面が玄関口となるご自宅側のエントランスは、広々として無駄なものを削ぎ落した設計。白とグレーのツートンカラーで構成されたタイルアプローチは、視覚的なゾーニングを果たしており、白のタイルが玄関口へと導きます。ポーチへと続く階段はゆったりと取られており、ゆとり溢れる上質な空間です。
シンプルでありながらもクオリティを感じさせるデザインが、その快適性を生み出しているようです。

DESIGN POINT 2

「賃貸住宅の外構=殺風景」を打ち破る、遊び心溢れるデザイン性

一方で、賃貸住居用の共用部分には、緩やかな曲線を描いたアプローチがエントランスへ導きます。まるでどこかのお宅の庭に迷い込んだかのような緑鮮やかな人工芝と木々の小道を辿ると、半円の玄関ポーチ。賃貸住宅、というよりは個人の家に帰ってきたような家庭的で温かな雰囲気に包まれます。
共同住宅の共用スペースは、どうしても直線的で味わいのない景色になりがちです。それを懸念されていた施主様の思いを汲み、「賃貸住宅の外構=殺風景」というよくある景色を、このプランの中では鮮やかに裏切っています。大きく曲がりくねったラインは遊び心を誘い、「居心地の良さ」が設計の根底に感じられます。色彩的にも緑、白、グレーのコンビネーションは目を癒し、足を踏み入れた人を安らぎに導いてくれます。入居者の方も出入りの度に、この景色に心癒されているのではないでしょうか?

DESIGN POINT 3

パブリックデザインを念頭に置いた機能性とデザインのベストバランス

賃貸住居へのアプローチの傍らには、ゴミ置き場や駐輪スペースなど、共同住宅には必要不可欠なスペースが整然と配置されています。どんなに美しいお庭でも、生活感を感じさせる物やスペースが目に入ると、日常に戻されてしまうもの。とはいえ、生活に必要なものを奥へ隠してしまっては使いづらく、本末転倒になりかねません。そのバランス感覚を上手く使い分けているのが、このプランです。
さまざまな共用部分の生活要素を美しい木々や足元の緑、繊細な化粧砂利により景色を和らげたアプローチは、心地良さに誘われるだけでなく、住人の方が誰でも、いつでも使いやすく、目に入りやすい配慮が感じられます。パブリックデザインにおける基本原則を押さえつつ、ただ歩くだけでなく、四季の移ろいを感じる趣のあるアプローチ…住んでみたくなるような仕掛けがあちこちに詰まっています!

Client Voice お客様の声

感想文

この度は、癒樹工房さんによる外構工事で、お気に入りの外観を作り上げていただき、ありがとうございました。
家の新築に伴い、外構はそれを専門とされている業者さんにお願いしたいと考え、インターネットで探していた時に癒樹工房さんのホームページに辿り着きました。カタログに掲載されている素敵な施工例を沢山拝見できたことが、御社にお願いすることになったきっかけです。
カタログを見てイメージしている私たちの要望を叶えてくださり、また私たち素人では思いつかないようなプロのアイディアをご提案・実現していただいたことに、とても満足しております。
特に、殺風景な直線になりがちな共用玄関(賃貸併用住宅)への通路については、曲線のアプローチをご提案いただき、その先が気になるような人の目に留まる小道になったことには、驚きましたし大変満足しております。素敵なご提案をありがとうございました。
また、ハウスメーカーとの引き継ぎもスムーズに執り行っていただき、既に建っている住宅との色味や雰囲気とも絶妙に合う外観に仕上げていただけたので、外構工事は癒樹工房さんにお願いできて本当に良かったです!!
今回お世話になりました西村さん、そして職人のみなさん、どうもありがとうございました。