ガーデンリフォーム工事施工事例集

タイルと人工芝に守られた、おうちドッグラン〜T様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

砂利のみだったお庭をワンちゃんのために使いやすくリガーデン

駐車場の後ろに位置するメインガーデンは、新築当初から変わらずゴツゴツした大きな化粧砂利で覆われたスペースでした。片開きの門扉とメッシュフェンスがあるのでワンちゃんの脱走の危険はありませんが、砂利のままではそもそもワンちゃんの足にとって良くありませんね。

愛するワンちゃんのため、タイルと人工芝で床面をデザインし直したお庭は、まるでリフォーム前とは別世界のような美しさとプライバシー性を誇ります。施主様とワンちゃんが心から楽しめる、新たな生活空間が誕生しました。

 

DESIGN POINT 2

門扉を開けると広がる人工芝のドッグラン

門扉とフェンスはまだまだ使えるので壊さずに使用していますが、メッシュフェンスは機能的すぎてデザイン面では不満がありました。ですので、メッシュフェンスがお庭側からは見えないように高さのある人工木製のウッドフェンスを用意。門扉部分も合わせて3枚のウッドフェンスを設けたので、金物特有の冷たさをお庭で感じることはありません。

門扉を抜けると、まずは人工芝が敷かれています。人工芝はコンクリートの上に敷設するのではなく、土の上に砂利を敷いて転圧して川砂を敷設するなどの地盤改良工事から始まります。その上に防草シートを敷いて雑草対策をした後に初めて人工芝を敷くのです。こうした手間を掛けて作った人工芝スペースはワンちゃんの足にも優しく、雨が降っても水たまりは出来ません。お庭をワンちゃんと一緒に長く愛するためには、人工芝は欠かせないアイテムですね。

 

DESIGN POINT 3

メインガーデンはタイルとレンガと乱形石が彩るラグジュアリー空間

人工芝のスペースを走り回るワンちゃんと楽しく過ごすためには、施主様がお庭でくつろげるスペースも欠かせません。リビングルームの掃き出し窓からお庭の出入りがしやすいよう、お庭の半分をタイルデッキでデザインしました。白く美しいタイルは清潔感が感じられますね。タイルデッキの上にはテラス屋根もあるので、雨の日でもお庭を楽しめます。

タイルデッキと高さを同じにして作ったのはピンク系の乱形石でデザインしたポーチ部分です。シンボルツリーの代わりになるようにと施主様からご指定を受けた外灯にふさわしい、鮮やかな床面になりました。

乱形石の空間はベンチを造作したリラックススペースでもあります。デッキ部分とは違う種類のタイルで作ったベンチは、後ろのウッドフェンスと色調を合わせているので一体感が感じられますね。フェンスはホワイト系のレンガとともにお庭のコーナーを囲い、独自の世界観を構築しています。タイルやレンガなど、温かみのある素材で作られたプライベートガーデンは、つい足を運びたくなってしまう魅力的な空間です。

 

DESIGN POINT 4

シンボリックな外灯がお庭を鮮やかに染め上げる

夜もお庭に取り付けたガーデンライトで、穏やかな気持で過ごすことが出来ます。お庭の中心に位置する外灯は、まさに夜が本領発揮の時間帯です。明るすぎない灯りがお庭を隅々まで照らし、お洒落な雰囲気をプラスしてくれました。

お庭のコーナーに取り付けたカンテラ風のガーデンライトは、レンガの壁によって隣地に光を漏らすこと無くしっかりとお庭を照らしてくれています。これだけ視認性が良ければ、ワンちゃんを放しても安心ですね。

Client Voice お客様の声

感想文

家を新築した際に、玄関まわりと駐車場は必要に迫られとりあえず作ってあったのですが、庭はこだわって作りたいと考えていました。
コンセプトは、「犬が遊べるおしゃれな庭」
まわりの家には無いような、道行く人がちょっと立ち止まって眺めてみたくなる、そんな庭にしたいと思っていたのです。
私の希望は、犬が安全に遊べること、掃除が楽で清潔な状態を保てること、カフェをイメージしたプロバンス風の空間。
そのイメージを担当の内野さんに伝え、カタログを拝見しながらある「外灯」を使って欲しい旨をお願いしました。
そして提案されたデザイン画は、私の想像をはるかに上回る結果で、迷わず施工依頼を決めました。
シンボルツリーに替わるその「外灯」は私の当初の希望通り「まわりの家に無い」オブジェであり、満足のいくものでした。
その他にも明る過ぎない照明で、夜でも安心して犬を放せること、水はけも良く雨の日でもトイレに行けること、ブラシで水洗いできる等申し分ない庭が完成し、犬ともども感謝しております。
ちなみに、家の中もカフェ風に模様替えし、「おうちカフェ」を満喫しています。

T