ガーデンリフォーム工事施工事例集

芝の管理から開放されたレンガと自然石のナチュラルガーデン

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

芝の管理から開放されたレンガと自然石のナチュラルガーデン

青々とした天然芝の美しさは格別ですが、そのクオリティを保つためにはたゆまぬ努力、つまり終わることのない管理が必要不可欠です。日当たりや水やりに気を配り、雑草も休みの度に除いて万全の状態をキープ・・・安らぐために庭はあるはずなのに、庭のせいで気が休まらない。そんなお悩みを抱えている方は、管理を必要としないお庭へとシフトチェンジしましょう。

門柱を右に曲がると、そこは芝生のみの空間から生まれ変わった乱形石の床面が広がっています。大小様々な植栽をテラス内に点在させてナチュラル感をキープして作られた新たなお庭は、管理のし易さと変わることのない美しさが一番の長所です。

お庭で使ったレンガは、土から生まれた天然の素材。それ故に白華現象や汚れなど、ナチュラルな素材ならではの悩みも存在します。レンガが白くなってしまう白華現象は、レンガや目地の間に含まれる水酸化カルシウムが染み込んだ雨が乾燥する際にレンガの表面に移動し、表面に出てきた水酸化カルシウムが二酸化炭素と結合し、炭酸カルシウムに変化する現象のことです。水酸化カルシウムはいずれ減少し無くなっていくので、レンガを施工した際は雨の度に掃除してあげることが美しさを保つ秘訣です。

 

DESIGN POINT 2

迫力満点の乱形石テラス

乱形石はイエロー系とピンク系を効果的に混ぜて造作しました。乱形石のテラスの一部は土の面を残して木を植え、その土の面を覆い隠すようにレンガチップを撒いています。こうすることで雨の日の泥はねによる汚れから乱形石を守ることが出来るのです。

新しいお庭の一番の見所は、何と言ってもピンク色の乱形石で作った大きなサークルです。シンボリックなデザインでお庭につい足が向いてしまいそうですね。

通行人の視線からお庭をカバーするために作ったデザインウォールの裏側に沿うように、可愛らしいベンチを造作しました。ガーデニングの後にベンチに腰掛けてお庭を眺める・・・以前では考えられなかったお庭の使い方が出来るようになりましたね。

乱形石で作ったテラスは階段も同じく乱形石で造作しました。踏み面はもちろん蹴上も同じ素材なので、デザインに一体感が感じられます。足もとに設置したマリンライトが周囲を明るく照らしてくれるので、夜も安心してお庭を楽しむことが出来るようになりました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

素敵なお庭にしていただき、ありがとうございます。
「芝生をなくしたい」「街並みから大きく外れることのない庭づくりを」という具体的なイメージがない状態からの打ち合わせでしたが、不思議なもので話をしていくうちにどんどんイメージが広がり、満足のいく可愛いお庭になりました。
思いつくままに要望を伝え、それが形になり、感謝感謝です。(大変だったと思います・・・汗)
工事の方達も礼儀正しく、新設で色々と相談にも乗ってくださりました。
はじめは、ちょっと高いな・・・と思いましたが、打ち合わせから仕上がりまで安心して任せる事ができ、総合的に考えると高い買い物ではなかったと思えます。
数ある外構会社、「安い」だけで選ばなくて本当によかったと思います。
ありがとうございました^^