新築エクステリア工事施工事例集

シンプルな住まいと溶け合う…景色が美しい機能美エクステリア ~長谷川様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

土地や建物と同じようにエクステリアにも妥協はしない!

県外からの住み替えにより、土地探しから始まったという長谷川様邸の家づくり。家を建てるということは、往年の夢を手に入れる作業。ワクワクするような選択も多い一方で、土地探しはもちろんのこと、建物のプランや内装などなど…決めることが山ほどあります。溢れかえる情報の中で何を選べばいいのか?段々わからなくなってしまう、という話もよくあります。長谷川様もやはり、土地と家は何とか決定したものの外構だけはなかなか決め兼ね、理想のイメージを追い求めてネット検索を繰り返していたとか。ご自宅と同じような間口の事例を見つけてはご夫婦のイメージに合ったものをチョイスする日々…。その結果、選んだ物件のすべてが癒樹工房だったそうです!
ご夫婦はすでに土地や家探しにクタクタだったはずですが、色々と見ている内に「妥協したくない」という思いが次第に強くなって行ったのでしょう。

DESIGN POINT 2

想像を超えた切り口で描かれた、目線の気にならない玄関まわり

ご自宅は南西2方向が道路に面した角地。日当たりも良く絶好のロケーションですが、通りと玄関との距離が短く、視線がどうしても気になります。この立地を活かしながら、人目をうまく反らしたい。且つ、こだわった建物との一体感が感じられるような外構を…リクエストを受け取ったプランナーがその場で描いたラフスケッチは、ご夫婦の想像を越えた切り口からのアプローチでした。
玄関口をさりげなく隠した門袖の傍らには緩やかに広がる階段、その先にはお庭が広がります。玄関への動線は、というと…そこから90度折れ曲がった先に同様の幅広い階段が玄関へと導きます。通りから玄関への行き来は門袖の陰に隠れて見えない仕掛けです。
ご夫婦がもっとも気に入った部分だという、このレイアウト。経験豊かなプランナーに出逢えたことで、おふたりのニーズに寄り添ったアイディアを瞬時に引き出してくれたようですね。
完成した門まわりは、天然石を模したグレーのタイルにシンボルツリーの緑が映える洗練されたエントランスに仕上がりました。玄関への目線を外しながら、家の顔にふさわしい落ち着いたファサードはとても印象的です。

DESIGN POINT 3

家族にとって本当に大事なものとは?プライオリティを優先したゾーニング

長谷川様邸の門まわりには、多くの場合に玄関周辺に配置される駐車スペースや駐輪スペースが見当たりません。実は駐車場は玄関の反対側にあたる東側にあり、縦列駐車できるよう2台分の舗装スペースを設けてあります。角地であるお住まいの東側は、もう一方の通りに沿って大きくセットバックしており、駐車にあたり申し分ない余地があります。玄関からは少し距離があるものの、門まわりに余裕を持たせるため、敢えて反対側のスペースが有効活用されているのです。
その分、南西は光を取り入れたお庭と明るく開放的な門、玄関まわりに。駐輪場はというと、通りからは見えない門塀の裏手に配置。防犯上も玄関前だけに安心感がありますね。

玄関側には大きな開口部があり、ここには駐車場が配されそうなレイアウトです。が、安易に駐車場を玄関前に配置すれば、当然ながらあれこれ必要なものを無理矢理詰め込んだ狭々とした空間になっていたでしょう。車からの動線ももちろん大事ではありますが、何を優先するか?ご家族のプライオリティが明確だったことで、心地良いお庭を臨むゆったりとしたエントランス空間が生まれたのではないでしょうか。

DESIGN POINT 4

天然木のデッキや雑木をポイントに取り入れて、経年変化を楽しむお庭

玄関の先にあるのは緑豊かで奥行き感のあるナチュラルガーデン。足元には青々とした人工芝、周囲には木調フェンスが張られ、自然な景観を創り出しています。掃き出し口にはウリン材のデッキ、要所にシマトネリコやアオダモが佇み、室内からはもちろん、玄関からもホッとするような空気に包まれます。
長谷川様邸の外構には、外壁の淡い色調を引き立たせるグレーが基調となっていますが、それを美しく魅せるのが、グランドカバーや要所に植えられた木々の緑。日本の里山にも自生するアオダモやコハウチワカエデなどの樹木は風情のある景色を創り出し、お庭を眺めれば、いつも心地良さに満たされそうです。
デッキに使ったウリン材は耐久性は高い材料ですが、少しずつ色が退色し、銀白色へと変化します。木々も成長し幹や枝を伸ばして、10年後、20年後にはまた違った味わいのある姿になるでしょう。全てを自然素材とするとメンテナンスも大変ですが、ポイントとして取り入れたお庭であれば、ストレス無く、経年変化を楽しみにできそうですね。

Client Voice お客様の声

感想文

我が家は県外から家づくりを進めなければならず、夫婦共々手探りの状態のなかで土地を探すところから苦戦しておりました。決して順調とは言えないながらも土地の購入、そして何とか家の建築も目処が立った頃、今だに決まらないのが外構のデザインでした。夜な夜な外構デザインを検索する日々が続きました。決まらない、気に入るデザインも自分達の中で明確にはなっていない、けれども妥協はしたくない気持ちもある、そんな中で我が家の玄関の向きと似ているお宅のデザインに出会い、目が止まった数件、すべてが癒樹工房さんのものでした。
迷わずすぐにメールに「人通りがありながら道路から玄関までのアプローチが短い事が悩みです。角地を活かし、目線を上手に反らしたセミクローズ程度のデザインで白調の家の外壁に照明を合わせた一体感のあるお家にしたいなと考えております。一度お話を聞かせていただけませんか?」と精一杯のイメージを文字に起こし、希望を癒樹工房さんに託し送信しました。
担当の西村さんよりご連絡をいただき図面等やりとりした後にすぐにお話しの場を設けて下さるとのことで、とても嬉しかった事を覚えています。初めてお会いした日に手書きで大まかな外構のイメージ図を書いて下さり、説明いただいたのですが、全く想像のつかない切り口の変えたデザインの提案に夫婦共々一目で気に入りました。
とても気に入ったのが、玄関までのアプローチ。幅を持たせたゆるやかな階段がとても斬新でした。まだ何も始まっていない手書きの段階から出来上がりが楽しみになりました。やはり工事中も家の中から外を眺めるのが楽しみで仕方ありませんでした。
業者の皆さんはとても真面目で正確にこなす職人さんばかりでとても丁寧な仕上がりにも満足しております。また工事の状況、スケジュール等細やかなやりとりが身近に感じ、安心してお任せすることが出来ました。フェンスや表札の素材、植栽に関しましても何度も相談にのっていただき心強かったです。
デザインを手がけて下さった西村さん、最後までお付き合い下さった福知さん、ありがとうございました。

長谷川