新築エクステリア工事施工事例集

ほど良い囲まれ感が心地いいリラックススペース~中村様邸~

garden-reform-nakamura001
garden-reform-nakamura002
garden-reform-nakamura003
garden-reform-nakamura004
garden-reform-nakamura005
garden-reform-nakamura006
garden-reform-nakamura007
garden-reform-nakamura008
garden-reform-nakamura009
garden-reform-nakamura010
garden-reform-nakamura011
garden-reform-nakamura012
garden-reform-nakamura013
garden-reform-nakamura014
garden-reform-nakamura015
garden-reform-nakamura016
garden-reform-nakamura017
garden-reform-nakamura018
garden-reform-nakamura019
garden-reform-nakamura020
garden-reform-nakamura001-サムネイルgarden-reform-nakamura002-サムネイルgarden-reform-nakamura003-サムネイルgarden-reform-nakamura004-サムネイルgarden-reform-nakamura005-サムネイルgarden-reform-nakamura006-サムネイルgarden-reform-nakamura007-サムネイルgarden-reform-nakamura008-サムネイルgarden-reform-nakamura009-サムネイルgarden-reform-nakamura010-サムネイルgarden-reform-nakamura011-サムネイルgarden-reform-nakamura012-サムネイルgarden-reform-nakamura013-サムネイルgarden-reform-nakamura014-サムネイルgarden-reform-nakamura015-サムネイルgarden-reform-nakamura016-サムネイルgarden-reform-nakamura017-サムネイルgarden-reform-nakamura018-サムネイルgarden-reform-nakamura019-サムネイルgarden-reform-nakamura020-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

お子様の安全を考慮したプライベートガーデン

お子様が元気に、しかし安全に遊べるように、高さのあるアルミ製の汎用材を使用して、数平方メートルの空間を活用したリラックススペースをつくり上げました。美しいデザインウォールと視線を遮るギミックで囲い、ご家族皆様でくつろげる至高のプライベートガーデンの完成です。 お庭の上空も貼り材で囲い、まるで一つのお部屋のような空間になっておりますので、ボール遊びなどをしても急な飛び出しの心配がなく、安心してお子様を遊ばせる事が出来ます。遊ぶお子様に見守るご両親にとってベストな設計を目指しました。
リビングの掃出し窓前はLIXILのプラスGを使用し、パネル材で一面を覆っています。デザインが間延びしないように縦桟の格子や枕木材を多用し、リズミカルに配置しました。
門扉は防犯のため鍵付きのものを取り付け。金物は汎用材も含め全てLIXILのもの使用したので、統一感のある仕上がりになりました。 また、既存のお住まいの二階の手すり部分とお庭のデザインの調和を意識しつつ、高さを段々にしてメリハリをつけたことで、素晴らしいファザードになりました。

DESIGN POINT 2

ガラスの透明感が美しいデザインウォール

お庭の顔であるデザインウォールは、泥はねによる汚れを軽減するため、下部にタイルを貼りつけました。こうすることにより、劣化を防ぐとともにナチュラルで柔らかい雰囲気を演出しています。 またアールのデザインウォールの裏には株立ちのシンボルツリーを植栽。 夜には足下のスポットライトがお庭を優しく照らします。その光はガラスブロックを通って外まで優しい雰囲気に変えてくれます。

DESIGN POINT 3

段差を抑え、お子様に配慮したタイルテラス

階段の高さを15cm以下にすることでリビングルームとの移動をしやすくしたタイルテラスは、お子様の安全と安心を考えた設計。 リビングの掃き出し窓前はパネル材で一面覆い、縦桟の格子や枕木材を多用することでデザインにメリハリをつけています。
タイルテラスを降りた先にある人工芝のゾーンは、芝のシートを貼る前に地盤改良を実施。 水はけを良くしたうえでの施工なので、雨水が溜まりません。 また植栽の水やりに必要な明るいブラウンの立水栓で、汎用材のこげ茶との対比を狙う一方、水受けの造作は統一感を出すため花壇の縁取りと同じピンコロ石を使用しています。

DESIGN POINT 4

コンパクトな機能門柱とお洒落なデザインの駐車スペース

ガーデンスペースの反対側には、駐車の邪魔にならないように配慮しつつアルミのポールと細身なポスト、コンパクトな機能門柱を設置。 駐車スペースは人の導線をイメージしたレンガのラインをデザインしました。 このデザインは、コンクリートのひび割れ防止にもなっています。 表札は流行りのロートアイアン。書体をカチッとしたタイプのデザインにすることで、全体との調和を意識しています。 また、インターフォンカバーもお宅の雰囲気に合わせてシンプルなものを選択してます。

Client Voice お客様の声

家を建てよう、そう思った我々はまずは土地探しから開始。巡り合いで、広さ・立地・金額・日当たりなど満足する土地を手に入れることが出来ました。あまり深く考えない性格のため、即決した話を進めていったものの、交通量の多めの角地であるのにプライバシー確保について完全員に頭から抜けてしまっていました。家族で安心して安らいで、かつ開放的に過ごすことが一番の願いであったにも関わらず、です。
 家の設計もほぼ完了し、外構工事は最後の設計打ち合わせとなりました。当初はハウスメーカーさんにそのままお願いする予定でしたが、ハウスメーカーからてじされたプランでは、前述の一番の願いはかないそうもありません。せっかく大きな窓を取って、日当たりのいい環境を設けたはずなのに、このままではカーテンを閉め切った生活になる。そう危惧した我々は、別に外構屋さんを探すことにしました。いくつかの外構屋さんにプラン・見積りを立ててもらいましたが、満足するものに巡り合わず。模索する中でインターネットで見つけた癒樹工房さんの手がけた作品に感銘を受け早々に申し込みをさせて頂きました。初回打ち合わせで、とにかく開放的・かつプライバシーの確保・小さい子どもがいるため安全面という大変な条件をお話させてもらいましたが、小林さんはお任せください、とまさにプロの対応をしてくださいました。2回目の打ち合わせで小林さんから提示されたプランは、「まさにこれだ!」というものでした。
 その後も色々と注文つけてはさらに、こちらの要望を上回る対応を頂き、毎回打ち合わせのたびに唸り声をあげるほどに感心させられました。また、ハウスメーカーで家を建てた方なら何度も遭遇すると思われるのが、こちらの要望を伝えると一度持ち帰りになりますとなり、一向に話が進まないといストレスが一切なく、その場で対応していただけるのが非常にありがたかったです。家の施工が終了後、しばらく外構工事まで間があくことになり、しばらくではあるが外構のない新居の生活となりました。その間はカーテンをほぼ開けられないことになってしまいましたが、工事が始まると毎日少しずつ外構が形になっていくのが非常に楽しいものでした。工事担当の土屋さんも、私たち3人の子供に気さくに接していただき、子供たちも楽しみながら外構工事をしていただく事が出来ました。
 最終的に出来上がった外構は、想像を超える快適さであの時妥協してハウスメーカーで外構を決めなくてよかったと強く感じます。金額は当初の設定よりやや高いものとなりましたが、今後も快適な庭で過ごす毎日には変えられないものと思います。本当にありがとうございました。

中村