新築エクステリア工事施工事例集

渋目の乱形石と洗い出し仕上げでシックなアプローチを演出したセミクローズエクステリア〜正岡様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

シックな石材と渋めのデザインウォールがファサードを演出

竣工間もないご新築で始まる新生活をより楽しく過ごせるよう、引っ越し直後にエクステリア工事を開始した正岡様邸。ファサードの広さを十分に活かしたオープンエクステリアは、シックなカラーリングによって落ち着いた雰囲気が漂います。
圧迫感を感じさせないよう、門まわりの構造物は最低限に抑えてあります。生活に必要なものを凝縮したデザインウォールは、こだわりのアイテムで固めました。お住まいの外壁と色味を合わせた渋めのデザインウォールがとても印象的ですね。デザインウォールの前には白い化粧砂利を敷き詰め、濃灰色のデザインウォールを引き立たせます。お住まいのカラーを取り入れたファサードに。またデザインウォールは玄関前の目隠しとしても活躍してくれます。
ファサードで唯一の明るい色彩を纏っているのは、ビビットな色使いが印象的なポスト「VARIO」です。ドット状に空いた穴が可愛らしいこのポストは様々なカラーバリエーションがあるので、どのようなタイプのエクステリアにもぴったりマッチするものが見つかるでしょう。
デザインウォールを彩る素材はガラスブロックやピンコロ石、化粧砂利など様々な異素材で構築されています。それぞれ雰囲気の違うアイテムですが、イメージが逸脱しないよう控えめな色調のものをセレクトしているので、一体感があり、景観にも融合していますね。
エクステリアの雰囲気を決定づける床面は、乱形石と洗い出し仕上げでデザインしました。どちらの素材も落ち着いた渋いカラーリングなので、デザインに統一感が生まれています。玄関に向かって伸びる天然石のアプローチは、落ち着いた大人のファサードを演出してくれます。シックなイメージの乱形石は重厚な雰囲気を醸し出します。
玄関ポーチからリビングルームの掃き出し窓まで広がっているローデッキは50cm角の自然石平板を用いて作りました。既存のタイルと似た色の石材なので、隣り合わせでつくっても違和感はありません。
石製のローデッキの隣にはシンボルツリーとして、軽やかな雰囲気の株立ちの高木を植えました。リビングにいても緑を感じることができます。またリビングへと向かう視線を遮る効果があります。その隣にはシンプルなフォルムが人気の立水栓とスタイリッシュな印象を抱かせるステンレス製のパンを取り付け。植栽の水やりがスムーズに行なえます。

Client Voice お客様の声

感想文

この度は、ありがとうございました。ここにお願いしたいというエクステリアの会社がなかなか見つからず、インターネットでひたすら探す中、癒樹工房さんに出会いました。過去の実績をパンフレットで拝見し、こんな感じがいいな~という漠然としたイメージしかない状態でしたが、尾崎さんに提案していただいた外構イメージは、私達の好みにぴったりでした。丁寧な原案作りから、私達の要求も漏れなく反映してくださり、細やかなチェックもあり、安心してお任せすることができました。
歴史的な猛暑の中でも、優しい親方が毎日必死に作業してくださり、感謝でいっぱいです。引越し後の着工でしたので、小さな子供がいる私達にはスケジュールが厳しかったのですが、こちらの無理な要求にも誠心誠意対応してくださり、ハウスメーカーに任せなくて良かったとつくづく感じております。一生に一度なので、安い買い物ではありませんが、非常に満足できる庭を作ってくださり、本当にありがとうございました。
正岡