新築エクステリア工事施工事例集

ガーデンシンクがお庭の主人公~奥墨様邸~

okusumi01-01
okusumi01-02
okusumi01-03
okusumi01-04
okusumi01-05
okusumi01-06
okusumi01-07
okusumi01-08
okusumi01-09
okusumi01-10
okusumi01-11
okusumi01-01-サムネイルokusumi01-02-サムネイルokusumi01-03-サムネイルokusumi01-04-サムネイルokusumi01-05-サムネイルokusumi01-06-サムネイルokusumi01-07-サムネイルokusumi01-08-サムネイルokusumi01-09-サムネイルokusumi01-10-サムネイルokusumi01-11-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンシンクがお庭の主人公

休日、外に足を向けたくなるような朝日の似合うガーデンシンクが出来上がりました。爽やかな色使いに、光を通すガラスブロック。ガーデンスペースでの憩いの時間はここから始まります。
広めに幅を取ったアプローチを抜けた先にお庭の主役となるガーデンシンクがあります。明るい色で統一した広いテラスの上にはテラス屋根を取り付け。雨の日でも外に出る楽しみを与えてくれます。一から全て手作りの完全オーダーメイドのオリジナルのガーデンシンクは、モザイクタイルの天板とガラスブロックでデザインし、シンク下にはアイアンウッドで作ったオリジナルの収納もあります。家庭菜園で収穫した新鮮な野菜をすぐに洗うことができ、汚れても簡単に洗い流せるので使い勝手も抜群です。

DESIGN POINT 2

ナチュラルとモダンの共演でグリーンが活きる

アプローチには白とグレーのタイルを使用しました。お住まいの外壁の色ともマッチして、非常にゆとりを感じることができます。塗り壁、擬石、化粧砂利、タイル、ピンコロ石・・・異素材が沢山あってもエクステリアに使用する素材の色を限定すると全体に一体感が生まれて、お住まいをより引き立たせることが可能です。
左右対称にデザインされた門柱の間にはアイアンの門扉がついています。2世帯のエクステリアなので、左右の門柱にはそれぞれ表札、ポスト、インターホンがついています。左右対称のデザインの為、均整の取れた門構えになりました。またデザインウォールには擬石を貼り、エレガントな雰囲気もプラス。アイアンの門扉の奥に広がるタイルのアプローチは奥行きも感じさせます。白いタイルのラインがお客様を玄関へと誘導します。
駐車スペースにはオーバーゲートと、2台分のカーポートを設置しました。道路からセットバックすることで跳ね上げ門扉の前には自然石を配置できました。道路に接している部分は道行く人からもよく見えるところなので、魅せるデザインにすることで格段に雰囲気がアップします。
門扉やオーバーゲートを使い、クローズエクステリアにすることで防犯機能も向上しますし、お子様の飛び出しを防ぐことができ安全にも繋がります。
左側の植栽スペースはお隣さんの敷地です。アプローチの左右に高さの違うグリーンが配置されていることで、奥行きとナチュラルさが感じられます。借景の模範例です。
夜、日の光に代わって暖色系のライトに照らされた植栽はリラックスしているようです。同じガーデンスペースでも昼と夜では受ける印象が違います。

Client Voice お客様の声

家を建てる時、外構の依頼もハウスメーカーにするつもりでいました。でも、ハウスメーカーからもらった提案書が自分たちの思ってたものとは全然違っていて・・・。
 そこで、インターネットで色々探した中で目に止まったのが癒樹工房さん。我が家からわりと近かったのもあって、さっそく依頼させていただきました。
 結果、ハウスメーカーに頼まず、癒樹工房さんでやっていただけて、本当に良かったです。念願のガーデンシンクも思ってた通りの出来上がりで、今では家族みんなの大好きな場所の1つです。おかげで私も夫も子ども達も外に出て過ごす時間が増えました。
 職人の方々も優しく、子ども達の相手もよくやって下さり庭で遊べない工事期間中も楽しく過ごせたようです。
 今回は本当にありがとうございました!

奥墨