新築エクステリア工事施工事例集

淡い色のクローズエクステリアで生活空間を優しく包む〜小宮山様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

基礎高のエクステリアをデザインウォールでカバー

基礎高の敷地の内と外の両方を楽しめるように、壁の外にも植栽スペースを設けた小宮山様邸。草木の隣に家の外観に合わせた淡い色調のデザインウォールを造作することで、安心感と一体感を感じられるクローズエクステリアになりました。

壁の外に植えたシンボルツリーの高木は落葉樹ですので、まさにエクステリアのシンボルとして四季ごとに違った魅力と存在感を放っています。法面はしっかりと下草を植えているので、大雨の際も土が流れる心配はありません。

壁は圧迫感を感じないよう何枚も重なっているようにデザインしました。強度を持たせるため、壁と壁の間には目立たない控壁を造作し、壁同士がお互いを支え合うように設計しています。

淡い色のデザインウォールに合わせ、土留の化粧ブロックもナチュラルな色を選びました。アプローチはスロープ状なので、ベビーカーや車椅子も行き来が楽ですね。

カーポートは6本足のしっかりしたタイプをチョイスしたので、大雪の日でも安心ですね。屋根材は折戸パネルなので、強度も折り紙つきです。

 

DESIGN POINT 2

デザインウォールの内部に広がる安らぎのエクステリア

壁で包まれたエクステリア内部は、外からの視線を一切感じさせないプライベート空間です。淡い色の壁とタイルの統一感が、エクステリアの高級感を高めてくれています。土の面はコーナーの芝生部分に留めてあるので、土でタイルが汚れることはありません。雨が浸透するよう、壁とタイルの間には隙間を設けています。隙間の上には化粧砂利を敷設してあるので見た目も素敵ですね。

 

DESIGN POINT 3

ナイトシーンを彩る魅惑の光

夜のエクステリアを一層魅力的に仕立てるのは、ガーデンライトの役目です。デザインウォールの壁面に取り付けたカンテラ風のライトが門まわりや植栽を淡く照らし、幻想的な雰囲気を作り上げていますね。

メインのエクステリア部分は、植栽をライトアップするようアッパーライトを使用しています。木々を下から照らしあげることで、日中とは又違う植栽の魅力を楽しめるようになりました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

まず第一に最後まで根気よく話を聞き、とことん納得のいくまで打ち合わせに付き合って頂いた担当の内野さんにとても感謝しています。ありがとうございました。
最初に、どこの会社に外構工事を頼もうか探している時に、ネットで癒樹工房さんを見つけて問い合わせをしたら、「施工事例集」他、いろいろな資料を送って頂き、見ているととてもしっかりとした会社でオシャレな事例がいっぱいあるなーと思いワクワクしました。その後、無料相談で内野さんと現場で打ち合わせをしました。その当時はまだ家の着工もしていない状況であったので、自分でも外構工事のイメージが具体的にはよく分からなかったです。
そんな漠然とした中で、自分の思いを伝えるとスラスラと絵を書いてくれました。そのデザインが自分のイメージ以上でとても感動しました。この段階でもう心は決まりました。その後、約一年もの長い間に何度も何度も打ち合わせをし、予算との関係での調整もしながら、ようやく最終デザインにたどりつきました。施工中にも細かい変更にも対応して頂き、実用性とデザイン性の両方共に大変満足のいくものが出来ました。内野さんと出会えたことを心から感謝しています。
最後に、工事が終わり、内野さんと連絡する機会が少なくなり寂しさを感じています(笑)これからもいい仕事をたくさんして活躍して下さい!
本当に長い間、お世話になりました。

小宮山