ガーデンリフォーム工事施工事例集

鬱蒼とした植栽をカットし、デザインウォールとピンコロ石の花壇が素敵なセミクローズファサードに変身〜池上様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

シンプルながら可愛らしいファサードにリガーデン

家を建てて10年が経ち、ファサードは大きくなり過ぎた植栽と雑草で鬱蒼とした状態でした。ファサードをより美しく且つ管理しやすくするために、植栽を大幅に撤去。さらに生活環境を向上させるアイテムを盛り込んで、過ごしやすいファサードへと変身を遂げました。多すぎた植栽を除いたアプローチは、清潔感溢れるスッキリとした印象になりました。既存の壁と門扉は取り払い、スムーズな出入りが可能に。そうすることで生活環境はガラリと変わりました。2枚あるデザインウォールには右側にのみネームプレート、ポスト、インターホンなどのアイテムをギュッと集約しました。デザインウォールは外壁のベースカラーと同系色にし、お住まいの雰囲気に合わせます。ポストは外壁のアクセントになっている濃いブラウンのラインとカラーと統一させました。お住まいの色使いをデザインウォールに取り入れることで、お住まいとファサードに一体感が感じられます。
インターホンはそのままでは、無機質なイメージになってしまいますので、木目のカバーを取り付けナチュラルな雰囲気を演出しました。また門灯は可愛らしいファサードのデザインに合わせて、シェードランプを設置しました。門まわりを明るくすると共にファサードを飾ってくれます。デザインウォールの下部には可愛らしいカエルの置物を置くスペースやピンコロ石でつくった植栽スペースを設けました。土の面をしっかりと区切ることで、管理しやすいナチュラルゾーンを実現しています。
ファサードの使い勝手をグンと向上させたのは、空間をまるごとカバーする大型の屋根です。LIXILの汎用材、プラスGシリーズで造作した屋根はサイクルポートとして自転車を雨から守ってくれます。屋根を玄関の前伸ばすことで玄関まで濡れることなく進むことができます。サイクルポートだけを設置すると、浮いてしまうことがありますが、玄関とサイクルポートが繋がっているので一体感があり、景観にも馴染んでいますね。また玄関ドアとカラーを合わせているので、屋根だけが浮くことなく調和しています。柱には横板を貼り、奥の窓を外の視線から守る効果をプラスしています。屋根の柱を隠すように造作したデザインウォールの後ろは、人が足を踏み入れないデッドスペースなので、細長い花壇を設けて空間の無駄遣いを無くしました。屋根の柱は花壇と同化させ、一体感を持たせています。
駐車場裏の雑草が多かった空間は人工芝を敷設し、スッキリとした空間に生まれ変わりました。お住まいの窓の高さに合わせ、隣地境界線にはウッドフェンスを設けてプライバシーに配慮しています。全てを囲うのではなく、必要な部分にだけ目隠しをすることで、圧迫感を感じることなく、プライバシーを確保することができます。

Client Voice お客様の声

感想文

10年経った我が家。ちょっと変化が欲しいよね…とおもったら草ぼうぼうで雑草園と化した庭を何とかしよう!ということになりました。とはいうもののどこにどう頼んだら良いかわからずそんな中
主人がネットで探し当てたのが癒樹工房さんでした。
でも例に出てくるのは豪邸ばかりで…うちなんかなぁ…と思いいつつもまずは話を聞いてみようとなったのですが、まぁ、その打合せが楽しくて!ぼんやりしていたイメージも小林さんがうまく話をひきだしてくださいまして話している間もこうしたい!ということが出てきました。
うちがまぁこんなにおしゃれになっちゃっていいの!?と思うくらい素敵なアイデア を予算内で収めていただき(しかも嬉しいサプライズまであり!!!) しかもとても丁寧に仕上げていただき本当に嬉しいかぎりです。できあがってからですが今まで気にしてなかった庭の掃除をいそいそとやってみたり目隠しを作ってもらったので開かずの間に光が差し室内まできれいにしようと思うようになりました。外だけきれい…と思っていたのに室内までキレイにしたくなる…これは思ってもみない効果です。楽しくできあがりを待ち できあがってからも楽しみが続く…
作業はさぞかし大変だったと思いますが大満足の仕上がりです。
小林さん、土屋さん 本当にありがとうございました!!

池上真理子