新築エクステリア工事施工事例集

無添加にこだわった住宅のエクステリアは天然素材をふんだんに 〜久保田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

自然の息吹を感じるエクステリア

無添加且つ自然のものにこだわったお住まいですから、エクステリアにもこだわりたいものですね。久保田様邸のエクステリアには人工物をなるべく使わない設計にしました。アプローチ部分には天然石をふんだんに使い、石の持つ優しくも力強い表情を楽しめるようにしています。天然石を貼った門柱は見応え抜群。自然な割り肌模様が重厚さと気品を感じさせます。玄関に向かう階段の踏面にも天然石を使用。この天然石は一つ一つ手のみでカットしており、機械加工では出せない穏やかな表情が魅力です。また階段の両サイドはごろた石と植栽で和の雰囲気をプラスしています。植栽には和の庭に合うツワブキを植えました。光沢のある丸い葉は石や木とも相性が良く、玄関前に彩りを添えてくれます。植栽がつくり出す自然の美しさを楽しめるよう、アプローチの階段はあえて段数を多く取り、ゆっくりと玄関まで進むことができるようにしました。また階段一段あたりの高さも低くできるので、足に優しいアプローチになっています。玄関ポーチはスペースを広く取り、ゆとりのある空間が出来上がりました。ポーチは使いやすくするため、タイルを使用していますが、石調のタイルを使うことでアプローチとも違和感なくデザインが繋がります。玄関前の目隠しには、ウリンのフェンスを使い、優しく視線をカット。玄関ドアとの色調を合わせているので、お住まいと統一感がありますね。駐車場からアプローチにかけては大判の方形石を敷き、玄関へと優しく導くデザインに。重厚な雰囲気も感じられます。

DESIGN POINT 2

天然木の濡れ縁でのんびりと

ガーデンスペースも和の落ち着いた雰囲気を感じられる空間にデザインしました。久保田様こだわりのイタウバの濡れ縁は、ガーデンスペースの見どころとなっています。濡れ縁はわざわざテーブルや椅子を準備しなくても、そのまま腰をかけられて外の心地良さを感じられるのが良いですよね。ガーデンスペースもウリンのフェンスで目隠しを付けているので、プライベートな時間を過ごすことができます。風が気持ちいい日には濡れ縁に腰をかけて、お気に入りのお庭を眺めながらおしゃべりする…そんな楽しい過ごし方もできるかもしれません。また目隠しフェンスも濡れ縁も天然木でできていますので、経年変化で色が少しずつ変わっていきます。時を重ねて変化していく色合いは、味わい深いものがあります。人工物では出せない表情を楽しめるのも自然素材の魅力ですね。

Client Voice お客様の声

感想文

自然素材の家を更に惹き立てるエクステリアがないかネットで色々と調査していたところ、癒樹工房さんに出会いました。当初は和モダンな感じに仕上げたいというふんわりしたイメージしかなかったのですが、最初の打合せで五十嵐さんと斎藤さんに出会い「自然素材に拘った家にはエクステリアも天然石など自然素材で合わせた方がいい」とアドバイスを頂きました。
最初の仕様打ち合わせの結果、想像以上に素敵なご提案を頂きました。そういった中、めでたく斎藤さんにお子様が出来たとの事で、後任に梶原さんをご紹介頂きました。
打合せを重ねる中で一部変更はしたものの比較的早い段階で仕様の方向性が決まりました。
工事着工~完成まで梶原さんには本当にお世話になりました。埼玉~千葉を何度も往復して頂きました。
仕様決定後に契約したにも関わらず、仕様変更もご対応頂いたり、天然石を決める際もサンプルの取り寄せやプロ目線で的確なアドバイスを頂きました。
唯一、サイクルポートの間口や門柱の照明の電源の取り込み先、天然石の配置など、事前相談や説明がないまま現場判断で工事が進んだことは残念でありましたが、誠心誠意で我々の要望に真摯にご対応頂き、見事リカバリーしてくれた事は本当に嬉しかったです。
特に玄関周りの植栽は梶原さん自ら選定・買付け・植付けまでして頂き、季節により咲く花を階段の両脇にバランス良くアレンジ頂き、春の訪れを待ち遠しく楽しみにしています。
最後まで自然素材に拘った立派なエクステリアに仕上げて頂き、癒樹工房さんには家族一同本当に感謝しております。有難うございました。

久保田 友浩