Garden Channel

自然石の魅力が光るアプロ-チ!

ナチュラルな雰囲気を演出する乱形石や方形石などの様々な自然石でアプローチを設えると落ち着いたモダンなファサ-ドにすることができますね。
また乱形石でもカラ-を建物や玄関にマッチするように選ぶことができますのでエクステリアに統一感が生まれます。
このようなナチュラルな石材で自然石の魅力が光るアプロ-チにした施工例をご紹介します。

 

乱形石とレンガなどの変化に富んだアプロ-チ!

乱形石は、イエロー系を選択し自然石の平板も同系色にしてアプローチを設えた関根様邸のご紹介です♪
自然石の周りをレンガチップを敷き詰めデザインウォ-ルもべ-ジュ系なので、色調としても統一感があり空間に広がりをもたらしています。

デザインウォ-ルとアプローチに囲まれた角の部分には、立ち木と下草などの植栽を植えておりよりナチュラルな雰囲気となっています。門扉は、ロートアイアン製の両扉で重厚感がありファサードにヨ-ロピアンなテイストが加わりました。ステップ部分にも乱形石が使用されており意匠性の高いアプロ-チとなりました。
こちらのアプロ-チは、賃貸併用住宅用でナチュラルで機能性も持ち合わせた外構です。

アプロ-チには、優しい色合の平板の自然石を玄関まで敷いています。その周りは、レンガチップを敷き詰めていますので、大雨の日でも水浸しになるということはなく透水性が抜群ですので、地面へと雨水は吸収されます。

アール状の花壇で庭のコーナー部分にシンボルツリーを配置しました。高さがある花壇ですので、シンボリックな雰囲気となっています。ナチュラル感が風に揺れる株立ちの木の音などで一層感じられる空間となりましたね。

家庭用の玄関へのアプローチは、イエロ-系のレンガを敷いて設えています。シンボルツリーと草花で彩られた植栽スペースがあり、訪れる人の目を楽しませてくれます。
ピンコロ石でア-ル状に設置した花壇には、シンボルツリーや草花などで彩られファサ-ドのフォ-カルポイントとなっていますね。

夜はライトを効果的に使用してアプローチ部分も照らしており安全面での配慮がなされています。グランドライトを門まわりに配置しポストなどの周辺部分を明るく照らしており機能的な配置となっています。
また玄関前のステップ部分にもグランドライトを階段の両端に埋設しました。

賃貸用の部分のライティングでは、青く光るグランドライトをアプローチに道標として点在させています。ブルーの灯りが夜間のアプローチなどを鮮やかに彩り印象的なエクステリアとなりました。

 

ナチュラル感とオリジナリティのあるアプローチ!

アプローチ部分は、乱形石でデザインした階段となっており石の断面などでオリジナリティとナチュラル感が感じられる濱井様邸のご紹介です♪

階段の高さを低めにしていますので、小さなお子様や高齢者の方にも安全に行き来できるアプロ-チとなりましたね。

蹴上部分も石を積み重ねている乱形石の階段は、意匠性が高く石の断面がよりオリジナリティとナチュラル感を感じさせてくれます。
階段を昇った所にコンパクトなデザインウォールが設置されており、ロートアイアン製のハンマートーンタイプの表札が印象的です。デザインウォールは、幅員を抑えたものを2枚前後に重ねて配置することで奥行きが感じられるとともに圧迫感も軽減できています。
ホワイトの色合が建物ともマッチし、笠石部分のグレ-が引き締めの効果がありますね。
コンパクトな花壇をデザインウォールの足元に造りましたので、季節の花々や低めの立ち木で爽やかな空間となっています。
デザインウォールの奥にゲートを取り付けており家の外と内を門扉のように区切っています。

デザインウォ-ルの奥のアプローチ部分は、ホワイト系のタイルで設え、ブラック系の自然石で花壇をアール状に設えました。様々な植栽を両サイドにずらすように設置することでデザイン的にもモダンでアプロ-チのアクセントとなっています。
ゲートを形作る柱などの部材が細いので、アプローチの行き来にも妨げになりません。玄関近くのアプローチ部分は、気になる隣家の視線などをルーバーフェンスでカットしています。ルーバーフェンスでは、採光を確保することができますので明るいアプローチとなりました。

 

沖縄生まれの自然石で琉球情緒のあるアプロ-チを!

オフホワイトの沖縄生まれの自然石でステップ部分やアプロ-チを設え琉球情緒のあるファサードにした中神様邸のご紹介です♪
建物の壁やタイルテラスの色調ともマッチしていて異素材のものですが、色合いを統一することでエクステリアに一体感が生まれました。

またホワイト系のシンプルモダンなデザインウォールにも琉球石を笠石として配置しました。さらに沖縄の情緒は、デザインウォールに設置した陶と琉球ガラスを組み合わせた表札にも感じられます。青い色合いが沖縄の海を連想させ爽やかさを演出しています。
リビングルームへの視線は、等間隔に植えた植栽でさり気なくカットされており、葉がより茂ることでアイストップの役目をしっかりと果たしてくれます。
自然石とつながっているタイルデッキは、タイルの大きさが60cm×60cmもあり大きなサイズとなっていてダイナミックな印象を受けます。通常のタイルよりも一枚の大きさが大きいので、タイルデッキとしての広さはコンパクトであっても空間としての広がりを感じさせてくれます。

また夜間になるとオレンジ系のガーデンライトの光が自然石などに当たり柔らかなエクステリアとなります。明るく庭を照らしていても光が強すぎることはなく、動線の安全性を確保しながらも快適な光の量に調節されています。アッパーライトを壁や植栽に向けて間接的な光を楽しめるようにアレンジしています。
タイルデッキからも琉球の自然石やデザインウォ-ルなどのガ-デンライトの彩りを楽しめるエクステリアとなりました。

 

ホームページには他にも様々なアプローチの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)