Garden Channel

和モダンファサ-ドを旗竿地エクステリアに!

旗竿地の特色として細長いアプロ-チ部分などができエクステリアも限られたものになると考えられがちですが、それを活かして素敵なファサ-ドにすることも可能です。
特に建物にマッチさせるために和風に設える場合には、坪庭的な雰囲気が素敵な空間を演出することができます。アプローチ部分に自然石などを飛び石風に配置し落ち着いた色調のアイテムで構成すると和風のエクステリアとなります。
このような旗竿地の立地を活かした和風の素敵なエクステリアをご紹介します。

 

和モダンな自然石で設えたファサ-ド!

格子戸のような雰囲気の門扉の先には、黒の乱形石の飛び石が配置され和モダンなエクステリアとなった近藤様邸のご紹介です♪
カースペース部分には、奥の黒の乱形石と同様のものや黒色のピンコロ石などで淵を飾り玉砂利と植栽の緑で落ち着きのある洗礼された雰囲気となっていますね。

奥行き感のある細長い敷地の形状を巧みに取り入れ自然石やピンコロ石などでロングアプローチを和風モダンに設えましたね。お隣のエクステリアの明るいブラウンのウッドフェンスとも基調的にマッチするように工夫されデザインされているのが見事です。シンボルツリ-の緑と背後のブラック系のアルミ素材のゲートがフォ-カルポイントとなっています。
ブラック系のインターフォンカバーとポストの機能のある表札も兼ねたアイテムも門扉やゲートの色合いとマッチし意匠性を高めています。

シンボルツリーの足元にアッパーライトを設置していますので、駐車をする時にも安心です。アプローチ部分には、ライトをアルミ素材のゲートの梁に埋め込んでおりかなり距離がありますが安心して歩みを進めることができますね。門扉は、ゲート兼用のもので適度な遮断性がある縦格子タイプを設置していますので、防犯面でも機能性の高いものとなっています。

 

ブラックとブラウンの和モダンエクステリア!

旗竿地のお庭をブラックとブラウン系で和モダンエクステリアに設えた西谷様邸のご紹介です♪
黒の左官仕上げのデザインウォ-ルが、フォ-カルポイントとなっている門周りが建物や奥の主庭スペースとも色調が合っていますね。

旗竿地の奥には、ブラックのデザインウォールがあり背後のリビングルームやタイルデッキなどの視線をカットしてくれています。また沖縄原産の自然石である琉球石灰岩のホワイトの美しい質感とも前面のデザインウォールがマッチしていますね。自然石の中の植栽とともにナチュラルな雰囲気となっています。

また琉球石灰岩の平板を壁の窓の上下部分に組み特別感を出しています。

大きなウッドデッキを主庭スペースに設え、LIXILの汎用材のプラスGをウッドデッキ周りに配置していますが、さまざまなアイテムとも色合がマッチしていて意匠性の高い和モダンエクステリアとなりました。

 

旗竿地を活かした広々としたカースペース!

 

アプローチ部分には、車が通るスペースをコンクリートで造作しシンプルなデザインに設えた福田様邸のご紹介です♪
道路境界線側に和の字体で表札を設けることで、入り口を分かりやすくすることができています。

建物前のカースペース部分は、2台が十分余裕を持って駐車できるスペ-スがあります。ワイドサイズのカーポートを設え雪害対策もしっかりとでき、物置には冬用のタイヤも出し入れしやすい簡単両開きできる使い勝手のよいものを配置しています。
また友達が多く集まる時には、アプロ-チ部分や奥のオ-プンタイプの外構となっている部分がカースペースとなり十分に駐車スペースを確保することができます。

玄関前のアプローチ部分には、べ-ジュ系の落ち着いた色調の乱形石で花壇を設え季節の花々が出迎えてくれます。コンパクトに設えたデザインウォールには、ロートアイアンの表札の可愛らしい字体が雰囲気を温かいものにしています。
デザインウォール周りには、ゴロタ石や乱形石などを取り入れさまざまな植栽でナチュラルな雰囲気が高まりました。

 

アンティークレンガで和モダンなレトロテイストに!

スリムな細長い旗竿地にグレ-系のアンティークレンガでエクステリアを和モダンに設えた荻原様邸のご紹介です♪
細長く奥まっているというのは、視線が必ず奥へと一方向に集中します。そのためフォーカルポイントとなるアプロ-チやデザインウォ-ルを造作すると印象的なエクステリアとすることができます。

レトロな雰囲気の落ち着いたアンティークレンガにシックなポストや表札などとアプロ-チのホワイト系のタイルが好対照となり旗竿地の特徴を上手く活かしていますね。リサイクルしたアンティークレンガですが、ランダムに貼ることでよりレトロな雰囲気が表現でき、表札はロートアイアン製のものですがシックなデザインウォ-ルと相性がいいものです。

デザインウォールの裏側には、立水栓を設置し機能的なものとなっています。蛇口を2つ取り付け壁の内部に給水管を埋め込んでいます。お子様も使用しやすいようにアンティークレンガで壁の裏に台を設えています。
ベンチ替わりにもなりますので、外でお子様と遊んだ時にも一休みできますね。また季節の花々などの植木鉢を置くスペースとしても活用でき、彩りを添える空間作りもできますよ。
デザインウォールの手前には、もみじをシンボルツリ-として植えより和風モダンな雰囲気が高まっています。デザインウォールの黒っぽいアイテムともみじの朱色の美しさが秋には楽しめ、さまざまな四季の移ろいが感じられる和モダンファサ-ドとなりました。

 

このように旗竿地の細長いアプローチ部分などの特色を活かしてエクステリアをより美しく見せることででき、より個性的で魅力的なエクステリアへと変身させること可能です。アプローチの部分に自然石やタイル、玉砂利などのさまざまなマテリアルでデザインすることでナチュラル感を高めることができますね。また前面をカースペースとの兼用となることも多いのですが、和風に飛び石のように自然石を配置したり植栽の種類で和モダンな雰囲気にしつらたりすることができますので気軽にご相談ください。

ホームページには他にもさまざまな旗竿地の和風エクステリアの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)