Garden Channel

コンパクトな花壇でナチュラルなエクステリアに!

ゆったりとした時間を内庭などでは、過ごしたいものですね。そこにコンパクトであっても素敵な花壇があるとナチュラルティストのエクステリアとなります。
アーバンテイストなファサードにシックな花壇を設えるとナチュラル感も楽しめながらエクステリアに統一感が生まれます。
そのようなコンパクトな花壇でナチュラルティストのエクステリアにした施工例をご紹介します。

 

スタイリッシュなアプロ-チと植栽の映える花壇!

コンパクトなアプローチをジグザグに作りその間にアーバンテイストな花壇を設えた大澤様邸のご紹介です♪
アプローチと植栽の間の先に内庭がありますが、塗り壁やタイルとで気になる視線もカットされ憩いの空間となっています。

べ-ジュのジググザのアプロ-チの両側に、株立ちの木々や様々な植栽が植えられており安らぎを感じさせてくれる空間となりました。
タイルの前の起点となる部分にある黒い自然石も味わいのあるものですね。

夜間になるとタイルデッキスペースは、リビングルームとフラットになっており憩いの庭のライティングを楽しむことができます。樹木を照らすライトは、アッパーライトにし壁に方向を合わせていますので間接的な光が内庭を照らします。優しく穏やかな雰囲気に包まれ夜の憩いの一時を過ごすことができますね。タイルデッキの床面には、複数個のグランドライトを配置しており淡い光が特徴です。より一層リラックスできる憩いの空間となりました。

シックなデザインウォ-ルと一体化した花壇!

ブラウンとホワイトのシックなデザインウォ-ルの足元には、ブラックのピンコロ石で設えた花壇を配置した石井様邸のご紹介です♪
花壇には、鮮やかなレッドロビンと紅葉とが植えられ季節の移り変わりなども楽しめるファサ-ドとなりました。クランクさせてあるのが、印象的なデザインとなっていますが郵便物を入れやすいようにするための機能的な配慮ともなっています。

角地の敷地を活かし、ゲ-トやデザインウォールでセミオープンにし反対側を駐車場にしています。ブラウンとブラック系の目の細かい貼りタイルでデザインウォールは飾られ笠置には、ブラックの方形の自然石を使用しています。ゲ-トのカラ-ともマッチしていますね。花壇のブラックのピンコロ石などとも統一感のある印象となりました。

デザインウォールの背面にもコンパクトな花壇を設えています。落ち着いた色彩のモダンな植栽でシックな雰囲気ですね。落葉樹をシンボルツリーとしていますので、季節の移ろいを感じられる中庭となりました。

シンボルツリ-にアッパ-ライトを設置し、周りは優しい温かなオレンジ系の光に包まれています。タイルデッキからも様々な植栽が風に揺れる影のゆらぎを楽しむことができますね。
LED製のライトですので、電気代もあまりかからず安心です。またお庭がライティングされていると防犯対策にもなりアプロ-チの歩行も安全です。

 

リゾート風のエクステリアにキュ-トな花壇を!

ホワイト系のエーゲ海の島々を連想させるデザインウォ-ルにキュ-トで可愛い花壇を設えた大野様邸のご紹介です♪

道路側のデザインウォールの前は、鮮やかな緑が映える花壇スペースとなっています。

アプロ-チには、グレーの天然石の風合いの舗装材で設えています。舗装材はリンクストーンという製品で四国化成商品です。歩きやすく天然石の風合いを持ち水はけなども良いので舗装材として適しています。
リンクストーンに加えさまざまなグレ-のアイテムに囲まれたホワイトのデザインウォールが引き立ちますね。
デザインウォールをア-ルに設えることで優しい柔らかな空間となりました、また季節の花をハンキングバスケットに飾り鮮やかな色合がフォ-カルポイントとなっています。

広々したガーデンスペースがアイアン製の門扉の向こうに、広がっておりナチュラルな雰囲気となっています。
ブラックのアイアン製の門扉は、鋳物ならでは重厚感がありエレガントなデザインとなっています。愛犬が出られないようにクローズ仕様にしています。

駐車場のコンクリート部分とリンクスト-ンなどの舗装した部分の段差などは、スリットをつくりタマリュウなどを植えることで気にならなくなります。

アンティークな雰囲気のナチュラルガーデン!

リガーデンで既存の植栽やウッドデッキを活かしアイデアいっぱいのアンティーク調のナチュラルガーデンを設えた大河内様邸のご紹介です♪
デザインウォールに付いている扉は擬扉ですが、しっくりと馴染み思わず開いてみたくなりますね。

ア-ルの優しい色合のデザインウォールは、ヨ-ロピアンな雰囲気ですね。レンガやガラスブロックだけでなく擬扉などで、存在感のあるものとなりました。アプロ-チ部分にもレンガやコンクリート製の擬木などで、メルヘンチックな小道のようです。少しずつレンガを敷く幅を変化させることで、緩やかなカーブとなり奥行きを感じることができるように工夫されています。
レンガの両サイドには、タイムを下草で緑の絨毯状にし人工芝を半分は敷きつめています。コンパクトで可愛らしいタイムの葉が、素敵なグランドカバーとなりました。香りも良く季節によっては、花も楽しむことができますし人工芝と共にメンテナンスフリ-に近いお庭となりました。雑草の心配をあまりせずにお庭を維持できるのは、うれしいですね。
クラシカルな様々な植栽がしっくりと馴染んでいるエクステリアとなりました。

 

ホームページには他にもさまざまなコンパトな花壇などのある素敵なエクステリアの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)