Garden Channel

憩いの庭の個性的なライティング!

主庭を昼間だけでなく夜間にも楽しめると癒しの時間が充実しますね。帰宅すると憩いの庭がライティングで落ち着いた雰囲気の空間となっていると気候のよい時には、外で食事などを楽しむこともできます。昼間とは違った魅力に家族などでゆったりと包まれたいものですよね。LED照明などを植栽やデザインウォ-ルなどに設置してその光や影などで魅力的な空間へと演出することができます。そのようなライティング等を憩いの庭に巧みに取り入れた施行例をご紹介します。

光のラインをバーライトで演出した主庭!

擬石などで設えたバリのようなデザインのお庭にバーライトなどで不揃いの陰影を出し魅力的な空間にした横山様邸のご紹介です♪
人工芝のラインがホワイト系のタイルや擬石とマッチし爽やかな雰囲気ですね。擬石のクオリティは高くまるで本物の石のような質感で再現していますので、表面にも凸凹があります。そこへ光が当たるようにライティングを工夫しており不揃いの陰影などでより味わい深い空間となっています。

主庭の一番のフォーカルポイントは、3連のデザインウォールとタイルデッキです。デザインウォールは、大小様々な大きさでフォーカルポイントとなっています。シンメトリの花壇には、コルディリネという植物と内部に白い玉砂利を敷いています。花を模したレリーフなどでバリ風ともオリエンタルな雰囲気とも思える異空間な場所となっています。
中央のデザインウォールは、厚みの異なるブロックなどを2種類使用しています。また擬石のタイルを凹ませた部分に貼っていますので魅力的ですね。
バーライトはテープ状でどの場所にも貼れますので、中央の壁の両サイドと人工芝のラインとに貼り付けることができ、その光が駆け巡るような光の演出をデザインしました。夜に一層魅力を増すエクステリアとなりましたね。

 

ライティングで夜間もワンちゃんと一緒に!

広大なドッグランにライティングを計画的にしているので昼夜を問わず愛犬と楽しめる志村様邸のご紹介です♪
広々とした人工芝のお庭には、ウッドフェンスも設置されており夜間のプライベートな時間でもドッグランで愛犬と遊べますね。

塀やフェンスで囲われているので夜間でも愛犬の脱走などの問題はありません。また金物のフェンスも圧迫感のない隙間の大きい格子状のものを使用していますのでドッグランとしても爽やかな雰囲気を保つことができています。立ち木の下などにライトを設置し柔らかな光ですので、愛犬にとっても優しいライティングとなっていますね。
囲いは、ナチュラルテイストに仕上げられており金物の冷たさを感じさせないような温かみがあります。また玄関近くのゲートの下部にライトを仕込んでおり光のシャワーを夜間に通ると浴びているかのような雰囲気です。
様々な場所に低めのポールライトを設置し他のライトも壁の後ろなどに配置しており優しい光が足元などをさりげなく照らすというデザインの工夫がなされています。

 

シンボルツリーと柔らかな光の空間へ!

木々の根本にはアッパーライトを設置しておりシンボルツリーなどが夜間には、暖色系の光に包まれる佐藤様邸のご紹介です♪
木の影が白い壁に映し出され風に揺れる様子などを夜の穏やかな一時を楽しむことができますね。

夜間の光に包まれた庭の様子をリビングルームからフラットに出入りできるウッドデッキやタイルテラスから楽しむことができます。べ-ジュ系の淡い色調のタイルテラスはウッドデッキとフラットに設えられており空間を十分に活用することが可能です。
夜間にも食事やお酒などを優しい光の中でゆったりと味わうことができますね。


隣地境界線に設置した壁とフェンスなども高さがありプライバシ-をしっかりと守ることができています。3箇所に植栽スペースを設置していますが、タイルテラスを凹ませた部分に設けたりベンチの横に置いたりしておりそれぞれの雰囲気が異なっているので植栽もそれにマッチした物を植え独自の空間を演出することができています。
風に揺れる白い壁に映されたさまざまな植栽や木々の影を楽しめる穏やかな一時を過ごすことができますね。

 

メインガ-デンを優しく染めるライティング!

コンパクトサイズのガーデンライトで夜のお庭を優しく染め上げている尾高様邸のご紹介です♪
バーライトをタイルで設えたベンチの足もとに設置してデッキなどを照らし出しているので独特な雰囲気が楽しめますね。

メインガーデンはシンプルモダンなデザインですが、ライティングによってドラマティックに演出できていますね。ベンチの下のバーライトがタイルデッキを照らし間接的ですがその光が植栽などに当たり柔らかな空気感となっています。
昼間とは異なる光の饗宴が絶妙なライティングによって生み出されましたね。

 

LEDを使用した和モダンライトアップ!

ゲートの梁にダウンライトを仕込みお茶室への招き入れを魅力的で安全なものにした山口様邸のご紹介です♪
夜の茶会なども楽しめるように内庭のライトアップの計画も立てて実施しました。

茶室前の石はくつぬぎ石と言いますが、通常であれば大きめの自然石を使用します。それを特注のステンレスで作り、ステンレスの台座に強化ガラスを入れています。その中には、ステンレスのクズを入れ照明器具を仕込んでいますので夜間になると光りが鉄屑に当たり不思議な光となります。お茶を楽しみながら独特な光を楽しむことができますね。
つくばいなどには、六方石というものをあしらい敷き石にも同様の石を使用してこだわりのある内庭となりました。

アルミ製のゲートを露地の中心に設置していますが、お庭を分断することで両サイドの雰囲気を変化させることができました。お茶に関係した露地の作り方として一重露地と二重露地などがありますが、敷地の広さなどを考慮して二重露地としています。限られたお庭の中にゲートを2回くぐることで茶室に入るという意味合いの設計となっています。
ダウンライトを梁に仕込んでいますので、夜間でもゲートの下を通る場合に足元が照らされており安全ですね。

 

ホームページには他にもさまざまなガーデンライトの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)