Garden Channel

風通しの良い涼やかな憩いのエクステリア!

暑い季節になると風の通るお庭に出たくなりますね。お部屋の中のク-ラ-がかかった場所ばかりにいるのも体調を崩しやすくなりますので、ちょっとお庭に出て涼める場所があると最高です。例えば前面と両サイドが開いているサイドスルータイプのガ-デンル-ムなどでは、風通しが良いので内部も熱くなりにくいデザインとなっています。そのような風通しの良い涼やかな憩いのエクステリアの施工例をご紹介します。

 

風が感じられるガ-デンル-ムに!

前面と両サイドが開いている腰壁のあるサイドスルータイプのココマで、風通しの良い空間を設えた南様邸のご紹介です♪
ホワイト系の左官仕上げの腰壁とブラウンの柱が落ち着いた雰囲気のガ-デンル-ムとなっていますね。

アプロ-チ部分には、優しいイエロ-系のハチミツ色の乱形石を敷き詰めています。コッツウォルド地方の石で美しい田園風景にも映えるコッツウォルドストーンで施工しています。花壇の一部もこの石で設えお庭が柔らかい雰囲気となっていますね。ガ-デンル-ムの壁と一体化した立水栓が花壇の横に配置されています。蛇口がデザインされた石のタイルについており華やかな雰囲気でフォ-カルポイントとなりますね。
デザインウォールは、白塗りの左官仕上げでレンガの笠木が乗せられガ-デンル-ムとの色調も合っており統一感がありますね。圧迫感を軽減するためにガラスブロックを埋め込んでいますが、透明感が涼やかな雰囲気となっています。

 

前面開放のガーデンルームで憩いの空間に!

前面を開放できるガーデンルームで、リビングなどにも風を取り込むことができ涼やかな空間を設えた高野様邸のエクステリアのご紹介です。
タイルやウッドで設えたデッキのスペースがガーデンルームの前に配置されていますので、より使い勝手のよいリラックスできるナチュラルガーデンとなりました。

日当たりの良い広いお庭で急勾配の法面という立地を工夫し素敵なお庭に設えたので見晴らしも良く開放感がありますね。エクステリアとして使いやすくするために法面を盛土という方法で平にするのではなくウッドデッキで高さを維持しています。ウッドデッキには、ハードウッドのウリン材で設えておりささくれや反りなどもできにくく劣化にも強くので長くメンテンスも心配のない丈夫なアイテムです。
さらに側面をウッドデッキと同材のウッドフェンスで囲っており気になる視線などもカットしてくれますのでプライバシーもしっかりと守れますね。適度な隙間をフェンスには設けており風通しがよく季節の花々をハンギングバスケットにして楽しむこともできます。
ハードウッドは、ウッドデッキを作る際にはぜひとも使いたい素材です。


開放的なガーデンルームは、三協アルミのガーデンルームのハピーナです。リビングルームからフラットに出入りできるのでリビングルームの延長としてもう一部屋できたような空間の広がりを楽しめ生活の幅も広がりますね。さらに全面をガラスで設えておりお庭の眺めも抜群です。ゆったりと高台からの景色眺めながらくつろぐこともでき、ちょっとした食事やお茶の時間を心地良い風を感じながら楽しむこともできますよ。
ガーデンルームの前のタイルデッキは、木目調のタイルにしウッドデッキなどとも統一感があります。また緑が鮮やかな人工芝ともマッチしナチュラルな雰囲気を演出しています。
ウッドデッキとガーデンルームでより風通しの良い空間となりました。

 

風通しの良いプライバシーを確保したエクステリア!

角地の高台にLIXILのプラスGで気になる視線をカットし通気性の良いモダンなエクステリアを設えた中山様邸のご紹介です♪
プラスGは、縦格子が所々に配置されており通気性もよく外の雰囲気を感じることもできるものです。外からの気になる視線は、パネルが視線をカットしてくれます。

建物にシックな柿渋色とシャイングレーの色調の組み合わせやスクエアなデザインの形状がマッチしておりア-バンな雰囲気の囲いですね。
上からの吊り下げ式になっている縦格子の扉には、下部にサッシが無いので足なども引っかかりにくく安全面でも配慮されています。また施錠が扉にはできますので、外出時などにも安心なものです。


リビングから続くお庭には、低めのタイルテラスを設えています。ホワイト系のタイルで土の面よりもやや高く設定していますので、雨天時などでも泥で汚れるという心配もなく清潔に保つことができます。プラスGで安心できる場所となりましたので、お庭のテラスで家族や友人とお茶をしたり食事なども楽しんだりできますね。
囲いの内部が見えやすい場所には、常緑樹を植え柱をパネル材の間に設置して株立ちの木をその前に植樹しています。パネル材の足元には、下草を植えていますので成長するとともにさらに目隠し効果も高まります。
風の通りも良い場所ですので風に揺れる木々の動きも楽しむことができ爽やかな空間となりました。

風通しの良いウッドフェンスで軽やかに!

道路などからの視線が気になる所だけにウッドフェンスを設置して風通しをキープしたK様邸のお庭のご紹介です♪
全てに板材を貼るのではなく細い隙間をつくることで圧迫感を軽減しています。また風通しをさらに良くするためにフェンスの足元は、空けており軽やかな雰囲気のデザインとなりました。

人の視線をどの角度からもカットしてくれますので、タイルテラスでリラックスして時間を過ごすことができますね。
個性的なデザインの目隠し用のデザインウォールは、お庭の顔となるデザイン性の高さでフォ-カルポイントとなっています。レンガと空洞ブロックなどで内部を仕上げシックな色調の塗り壁で枠をとっています。内部のレリーフは、アジアンテイストな雰囲気となっています。LIXILのGフレームでデザインウォールを囲うようにし木目の梁や柱の組み合わせもタイルテラスなどとマッチしています。

夜間になるとライトを上部にセットしてありますので、一層幻想的な空間を演出してくれます。
デザインウォールやウッドフェンス、Gフレームなどに囲まれたタイルテラスでゆったりと安らぎのプライベート空間となりました。

 

ホームページには他にもさまざまな風通しの良い涼やかなエクステリアの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)