Garden Channel

人工芝とタイルのクリ-ンなエクステリア!

お庭に青々とした芝の美しさがあるのは、癒されますね。またその周りをタイルで敷き詰めていると清潔感があり手入れもあまり必要としませんので、メンテナンスフリーで美しさを保つことができます。タイルは、よくエクステリアに取り入れられていますが、人工芝と組み合わせることでよりナチュラルな安らぎの空間となります。そのようなタイルと人工芝を組み合わせた素適なエクステリアをご紹介します。

 

タイルデッキと人工芝で爽やかなお庭に!

エクステリアのケアをできるだけ簡単にして爽やかな緑の芝生や清潔感のあるタイルデッキを設えた江川様邸のご紹介です♪
タイルデッキと人工芝にしておくとどちらもメンテナンスフリーで美しさを維持できますので忙しいご家庭には、うれしいアイテムですね。

落ち着いた色合の建物に合わせて、ブラウン系のタイルでデッキを設えリビングからの空間が広がりました。またデッキの下には、鮮やかな緑の人工芝が広がっています。タイルデッキの色合と芝生の緑が補色関係で印象的になっていますね。
エクステリアのデザインとして、間口の広さを活かし構造物などをあまり設置していませんので、お子様やペットも伸び伸びと遊べます。またレンガで設えた花壇を配置しアクセントとしリンガの色合と芝生がマッチしナチュラル感が高まりますね。
人工芝で掃除や草抜きなどの煩わしさもなく、タイルでクリ-ンな手間の掛からないエクステリアとなりました。

 

人工芝とタイルテラスで憩いの空間を!

人工芝とタイルテラスで裏庭に憩いの空間を設えた広瀬様邸のご紹介です♪
隣地との境界線が斜めになっていましたので、主庭部分も斜めにし敷地に合うデザインとなっています。

リビングからフットで出入りできるメインとなるタイルテラス部分を広々と設えました。フェンスとタイルテラスの間は、コンパクトな花壇を造作し植栽などでナチュラルな雰囲気となっています。またハンギングバスケットなどをフェンスの隙間に掛けることができますので、リビングからも季節の花々を楽しむことができますね。
気になる隣地からの視線は、隙間の小さいフェンスを配置していますのでプライバシー面も安心です。木目のラッピングを施したフェンスは、アルミ製ですので耐久性に優れ美しさを長く保つことができます。

駐車場は、自然石と人工芝で設えタイヤが乗り上げる部分以外は人工芝で造作していますので愛犬がお庭を走り回っても足に大変優しいデザインとなっています。
立水栓をL字型のデザインウォールのコーナー部分に設置ししています。ア-ル状に水受けを設えピンコロ石で縁取りし砂利を内部に敷き詰めています。水回りは、やや大きめに設え愛犬たちを庭でも洗いやすくできるようにしたオリジナルなものです。デザインウォールには、壁の圧迫感を軽減できるようにガラスブロック配置し、壁の足元には多様な植栽を植えて季節ごとの花々などでナチュラルな雰囲気となっています。

 

遊びの場をタイルと人工芝で!

人工芝のスペースは、障害物などを置かずタイルで作られたローデッキでお子様やペットと遊べるようにした坂口様邸のご紹介です♪
ホワイトとグレ-系のツートンカラーのタイルや柔らかい色調の化粧砂利、人工芝の緑で彩られた憩いの場所となりました。

主庭に入ると目に鮮やかな緑の人工芝と2色のタイルで作られたローデッキが独創的なデザインで設えられています。また化粧砂利のスペースもありメンテナンスフリ-の素敵な空間が広がります。
人工芝の奥に建物の外壁と色合を合わせたデザインウォ-ルが配置され、直線的なデザインとカラーリングなどでモダンな印象となっています。
コーナーに設えたデザインウォールは、外部からの視線をカットするとともに立水栓も設置しており機能的なものです。

夜間には、デザインウォ-ルにバーライトを仕込んでありますので独特な魅力を放つ異空間へと変身します。バーライトをタイルデッキ付近にも設置しておりお庭全体が明るく光り輝いています。タイルデッキなどで夜の静かな時間をゆったりとすごすことができますね。

 

タイルと人工芝で安らぎの空間に!

タイルデッキのスペースは、広めの壁で気になる外からの視線をカットし人工芝とともに安らぎのセミクローズエクステリアにした池田様邸のご紹介です♪
人工芝とタイルデッキは、それほど段差もなくステップを設えていますので戸外での遊びや過ごし方が豊かになりますね。

タイルデッキや人工芝の近くの植栽スペースには、ピンコロ石をライン状に配置し土が人工芝の間に入ってこないような配慮がなされています。しっかりとガ-デニングをする場所を仕切ることで清潔にお庭を保つことができますね。
また木目調のタイルデッキの一部を凹ませ、シンボルツリ-を植えています。木の周りには、白い化粧砂利を敷いて土の面が出ないようにカバーしていますので、土でタイルデッキの表面が汚れるという心配もいりません。
目隠し用のデザインウォ-ルには、ライン状に立体的なデザインタイルを貼りってフォ-カルポイントともなっています。
汚れを防ぐことができるだけでなくプライバシーがしっかり確保できるエクステリアとなりました。

夜になるとシンボルツリ-に向けてアッパーライトを設置しデザインウォールにも光りが届きますのでデザイン性のある壁の模様が印象的なものとなりますね。
ガーデンライトは、全て優しい色合いの暖色系で統一してありますので、安らぎの空間へと誘ってくれます。

エクステリアを天然芝にするのも素敵ですが、そのクオリティを保つには手入れがかなり必要となります。そのような点で人工芝にすると天然の芝に近いクオリティで雑草の心配や水遣りなどの管理の手間もかからず美しい状態を維持できます。また人工芝を敷く前には、その処理もしっかりとできており硬さも程よくお子様が転んでも痛くないようなものとなっています。また大雨時にも水があふれ出すということはありませんので安心です。

ホームページには他にもさまざまなタイルと人工芝を組み合わせた施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)