Garden Channel

愛車を引き立て、機能的なバイクガレージ!

大切な愛車のバイクを守るためには、専用のガレージがあると快適ですね。そのために風雨などのダメージからバイクをしっかりと守ることや楽しむために愛車が眺められる空間にしたいものです。そして機能面では、メンテナンスや洗車などができる設備また防犯面でも安心できるガレージにしたいですね。
そのような素敵なガレージの施工例についてご紹介します。

 

お部屋のようなバイクガレージスペ-ス!

バイクガレージをまるでショールームのような空間に設えた荏田様邸のご紹介です♪
バイクガレージのアイテムとしてオールグラスポーチとホームヤードルーフという製品を使用してラグジュアリ-な空間を設えました。

バイクガレージに使用しているオールグラスポーチは、ガラス張りのガーデンルームと言われフレームをなくしていますのでバイクをしっかりと外からも眺めることができます。内壁も高級感のある素材を使用しガラスの持つ重厚感などを楽しむことができます。
リビングからもバイクを眺めることができ、まるでショールームのような意匠性の高い空間となりました。


夜間には、オールグラスポーチの奥にライトを配置しておりバイクを照らすことができます。バイクの背後のライティングで空間にも奥行感ができガレ-ジ内にも広さが出ました。
天井からのダウンライトでバイクの陰影が床面に照らし出されまた昼間とは異なるエクステリア空間となりました。
ショールームのようなライティングを工夫しバイクを照らし出すようにホームヤードルーフは設えました。ライトは、フレームと一体型となっておりスッキリとした外観ですのでスマ-トな印象となっています。


リビングとガレ-ジの間には、タイルテラスをつくりリビングからも手軽にガレ-ジに移動できるようになっています。
そして屋根を取り付けておりホームヤードルーフとなっていますので、建物とオールグラスポーチを繋ぐ空間が充実しました。
様々な用途に使用でき生活スタイルも充実します。また建物とファサ-ドなどをまとめる空間としての役目を担いエクステリア全体に一体感を生み出しました。
ホームヤードルーフやバイクガレージのフレームは、ホワイトパインカラーという色合で明るくモダンな雰囲気となっています。そしてホームヤードルーフの屋根の部分には、採光性のあるパネルを使用しており明るさを保てるようになっています。これで夏場の暑い季節にもテラス屋根の効果で室内も比較的涼しく過ごすことができますね。
ホームヤードルーフの下は、風の通る場所ですので気候の良い季節にはガ-デンファニチャーを置いて家族や友達とお茶を楽しんだりすることもできますね。新たに外部コンセントを設置しましたので、使用する用途が増えます。
また愛車のメンテナンスの合間に休憩を取る場所としても活躍することでしょう。

 

観賞し楽しめるガレージへ!

バイクがご趣味で愛車を保管するだけでなく眺めたりメンテナンスなどを楽しんだりする仲間と集えるガレージとして設えた武田様邸のご紹介です♪
広々とした空間のバイクガレージで大型バイクも余裕で収まり、メンテナンスをするためのスペースもしっかりと確保できましたね。

ガレージは、スタイルコートというLIXILの製品です。お庭の広いスペ-スを使用してもその敷地の形状にマッチできるように対応ができるガレージとなっています。また愛車の大型バイクもゆったりと納まりメンテナンスなどができるスペースも取ることができました。
道路の境界線に合わせて配置したバイクガレージですので、道路からの出入りなども便利で勝手が良いものです。
壁面の部分には、すりガラス状のパネルを配置しましたので採光面でも優れています。

バイクガレージのサイドに可動式のパネルがあり、それを開くとガレージがかなり開放されます。また通風もよくなりますので、天候がよい時には快適にバイクのメンテナンスなどができますね。
採光窓は、UVカットができる仕様となっておりガレージ内のバイクやさまざまな機材なども紫外線から守られます。さらに屋根材に使用している素材は、結露などの滴りから守れる仕様となっておりペフ付きというオプションのアイテムです。


夜間にはバイクガレージ内の上部には、ライトを4つ設置しておりガレージ内を明るく照らしています。バイクや様々な機材などでガレージ内が展示場のように華やかな印象となります。
夜間のライトティングでガレージ内から光が感じられ優しいファサ-ドの印象となります。

ガ-デンスペ-スとバイクガレージとは、門扉でつながっています。アコーディオン型の扉となっており移動する場合も気軽にできます。
扉を開放するとガーデンスペースからもバイクを眺めることができお庭での過ごし方も楽しみが増えましたね。

ファサ-ド部分は、アプローチにブラックのタイルを敷き詰め重厚感があります。またアプローチをクランクさせることで奥行きを感じさせる設えとなりました。
旗竿地の玄関前には、Gフレームというゲートを設置しており斜めのラインに配置しているのでファサ-ド部分に広さをもたらしています。またインターフォンやポストなどを組み込んだもので機能性も充実しているものです。

ホームページには他にもさまざまな素敵なガレ-ジの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)