Garden Channel

機能性の高いモダンな車庫スペース!

 

ガーデンスペースをモダンなクローズエクステリアに!

アプローチから車庫となっている駐車場までのスペ-スをモダンにデザインされた松本様邸のご紹介です♪
愛車は、ガレージに入れて防犯対策をしっかりとし安心のクローズエクステリアとしました。

2台分の駐車スペースがあるガレージの前はダ-ク系の方形石を敷き詰め道路よりもセットバックしていますので安全面にも配慮されています。
またアプローチの床面は、ガレージの前のダ-ク系の自然石と同色調の乱形石で設えています。色合が似ている自然石を使用することでエリアの区別ができますが空間的には、広がりのある印象となりました。
さらにステップ部分から玄関へと続く奥行き感も表現できましたね。ステップ部分は、床面に付けないデザインで施工しており宙に浮いたような印象を受け斬新です。

夜間には、アプロ-チにグランドライトを設置しガレ-ジまで伸びる光が駐車の際にも目印となり安心して車庫入れもできます。またデザインウォールはバーライトやグランドライトを配置していますので、昼間よりも印象的でフォ-カルポイントともなります。

目隠しも兼ねたデザインウォールは、道路境界ギリギリに立てるのではなく、玄関に近づけることで奥行きを感じさせます。白い外壁に黒のデザインウォールを合わせることで、空間が引き締まります。

玄関前には、デザインウォ-ルを設置していますので道路側からの視線などもカットされています。ダ-ク系の壁面にネ-ムプレ-トやポストなどのメタリックな光沢ある素材がア-バンな雰囲気となっています。さらにガレ-ジと建物の間は、縦板フェンスを配置していますので、プライベ-トガ-デンもクロ-ズされており安心です。建物のバルコニーの縦格子ともマッチしており統一感がありますね。
植栽スペ-スをアプロ-チの建物側に配置しているので、ナチュラルな雰囲気となっています。

プライベ-トガ-デンは、まるでホテルの庭のような印象となりました。
建物からフラットに出入りできるタイルテラスを広範囲のスペ-スに配置し大判のべ-ジュ系のタイルで設えています。ア-ルのデザインウォ-ルがモダンな雰囲気で、ガーデンスペースの一面を鮮やかなグリ-ンの人工芝で敷きつめました。また駐車スペ-スとの間には、立ち木を配置し爽やかさがアップしています。
夜間になるとタイルテラスに配置したブル-系のグラントライトで幻想的な雰囲気に包まれます。また柱部分には、バーライトを設置しており壁に反射する光が間接照明となり落ち着いた心が癒される空間となります。

広々とした洋風なガーデンスペースから続く一画は、和庭のガ-デンスペースとなっています。和室から眺められるお庭には、黒のピンコロ石で花壇を設え様々な植栽が配置されています。
和風のお庭に合うモミジやツツジなどで季節感を出しクロモジやナツハゼなどの植栽を配置することでより雰囲気を高めています。タイルテラスとピンコロ石の花壇の間に砂利を配置しており水はけや場所の区切り方が良好となりました。
植栽の背後は、タイルのデザインウォールでタイルは杉板模様のRC壁を再現したものとなっています。和風の植物ともマッチする模様でより植栽の美しさを高めるデザインウォールとなりました。

 

ゲートフレームで重厚感のあるカ-スペ-スに!

カ-スペ-スにゲートフレームを設え防犯面でも安心できるセミクローズのエクステリアにした前田様邸のご紹介です♪
ゲートフレームは、吊り引戸となっており駐車スペースとエントランス部分を間仕切りしています。

道路側にダ-クブラウンの堅牢なゲートを設置し、その足元はブラックのピンコロ石を敷き詰め重厚感のあるファサ-ドとなりました。
カーポートは、柱が片側支持のタイプとなっており境界となっている壁側に寄せて施工しましたので間口も広く車の出し入れがしやすくなっています。
またカ-スペ-スに駐車した後ゲートフレームを閉めてもエントランス部分に空間の余裕があるので自転車の出し入れなどがスムーズにできます。
道路側からの気になる視線は、ゲートフレームが適度に視線をカットしてくれるので安心です。また隣家との境には、側面パネルを設置し視線をカットしながら採光面では明るく光を通すことができますので快適な駐車スペ-スとなりました。

プライベ-トガ-デンの床面は、べ-ジュ系の優しい色合の大判のタイルを敷きガ-デンウォ-ルの色調ともマッチしています。壁面のタイルは、ホワイトのボーダータイルを貼っており高さがありながら圧迫感がなく清潔感のある印象となりました。
デザインウォ-ルの足元には、コンパクトな花壇を設置しており季節の花々でナチュラルな雰囲気です。カ-スペ-スの横の立ち木の水遣りやガ-デニングの際にも便利な位置にスタイリッシュな立水栓を配置しています。メタリックな光沢やデザインがフォ-カルポイントともなりますね。
このようにゲートフレームなどで、デザイン性と機能性の高いセミクロ-ズエクステリアとなりました。

☆ホームページには他にもさまざまなカースぺースの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね。

エクステリア・外構工事のプロショップ☆ ~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)