Garden Channel

さまざまなアイテムで飾ったデザインウォ―ル!

デザインウォールは、建物とマッチするようなデザインにしファサードの中でもフォ-カルポイントとなるものですね。
そのデザインウォールをタイルや自然石、ガラスブロック、ポ―ルなどの様々な飾りで設えると意匠性の高いものとなります。特に色調を建物と合わせるとしっくりと落ち着いた統一感のあるファサ―ドとなります。
そのようなデザインウォールを配置したエクステリアの施工例をご紹介します。

 

さまざまなアイテムを取り入れた意匠性の高いデザインウォ―ル!

建物の外観とマッチしたデザインウォールをガラスブロックなどのさまざまな素材で設えた竹元様邸のご紹介です♪
道路からの気になる視線をカットできるようにデザインウォールをL字にデザインしています。

デザインウォールは、やさしいべ―ジュ系の色合で左官仕上げで造作しています。ライトブラウンの擬石のタイルやブラウンのポ―ル、ガラスブロックなどで設え、モダンです。ポ―ルやガラスブロックを使用したことで、抜け感があり通風性や採光面でも配慮できました。
デザインウォールの足元には、デザインウォ―ルで使用した擬石を貼って設えた花壇とホワイト系の花壇を高さを変えて設置しています。季節の花や様々な植栽でフォ―カルポイントとなっています。
またピンク系の乱形石をアプローチ部分に敷き詰め華やかな印象にしています。

デザインウォールの背後は、プライベ-トガ-デンになっています。天然芝とタイルテラスの素敵な空間です。タイルテラスは、玄関ポ―チと同じタイルを使用していますので、広々とした印象となっています。リビングからもフラットに出入りができ気軽にお庭で過ごすことができますね。
タイルテラスに使用したタイルは、淡いベージュとボルドーでデザインされており建物の色合ともマッチしていて統一感があります。

タイルテラスは、緩やかにステップ状になっておりその先には、シンボルツリ―などを植えた植栽スペ―スでナチュラルな雰囲気です。
ボルドーのタイルで設えた花壇には、モザイクタイルを側面に貼り可愛らしい花壇で印象的です。さまざまな花壇や植栽スペースは、それぞれに異なる素材で設えておりそれぞれの違いを楽しみなかせらガ-デニングもできますね。

夜間になるとプライベ-トガーデンのスペースには、ポールライトを通路側に2箇所設置しており様々な植栽を優しく包み込むような光に包まれます。
アプローチ部分には、デザインウォールや植栽などの近くのライトで安全面にも配慮でき、その光で安心して歩みを進めることができます。
さらにグランドライトをデザインウォ―ルのそばに埋め込んでおり擬石などを照らし出し擬石の凹凸の影でファサ―ドが幻想的な雰囲気となっています。

擬石のタイルやアイアン系の素材で個性的なデザインウォールに!

建物の色合やカ-ポ-トのメタリックな雰囲気に合わせて、やさしい色調のデザインウォールにメタリック系のネ-ムプレ-トを配置した荒川様邸のご紹介です♪
自然石のアプローチや土留めの部分の化粧ブロックなど様々な部分に石材を使用して重厚感のあるファサ-ドとなりました。

デザインウォールのべ-ジュ系の擬石タイルとポストの色合がマッチしメタリック系のボタニックの飾りがついたネ-ムプレ-トが印象的ですね。
デザインウォールの隣には、ウッドポールを配置しており背後の立水栓の水道管を金属製のポールの内部に通しており水栓柱に繋いでいる機能的なアイテムです。
アプローチ部分は、馬目地状にアースカラーの長方形の自然石の平板を敷き詰めています。自然石の独特の色合がさまざまな表情となり意匠性の高いものとなっています。

アプローチの先は、明るい色合のタイルテラスとなっています。ピンコロ石で設えた立水栓や同様のものを花壇にも使用しており統一感があります。
自然石の平板をガーデンスペースにも敷き詰めその先が天然芝となっています。天然芝と自然石、さまざな植栽や立ち木でナチュラルな空間となりました。

夜間には、ファサ-ドの様々な所にライトを配置しオープンなエクステリアですが、防犯面や駐車時などの安全面でも安心です。

ライトの配置を高さに変化をつけることでさまざまな場所を照らすことができお庭全体にやさしい光が届きます。ステップ部分などには、足下にライトを配置して安全に歩みを進めることができるように配慮してあります。
オレンジの暖色系の光でさまざまな植栽を照らし、その葉影などを楽しむこともできますね。
デザインウォールの木の葉の形をしたライトでネ-ムプレ-トもやさしい光に包まれています。

 

建物の色合やラインをデザインウォールに!

オフホワイトとブラウンのコントラストやラインをデザインウォールに取り入れて統一感を出した高瀬様邸のご紹介です♪
規則的に配置された窓などのラインをガラスブロックでデザインウォールに取り込み表現してみました。

デザインウォールは、L字型にデザインしガラスブロックをはめ込んだことで採光性もあり明るく軽やかな印象となりました。
ロートアイアン製のネームプレートには、植物を模した飾りがついておりフォントも細身のものでデザインしておりやさしい雰囲気です。ポストの口金や門灯などをブラックで統一し、建物のドアノブや外灯ともマッチしファサード全体を引き締めています。

またネームプレートやポストなどの周りを一部凹ませモザイクタイルを貼り付けてより個性的な演出としています。
デザインウォールの横に木目調のプリントのウッドポールを立てることで、軽やかな印象となりました。ウッドポールは、金属製なので劣化の心配もありません。適度に隙間が開いており植栽などにも光があたりナチュラルな雰囲気ともなっています。
明るい色合の化粧砂利をデザインウォールの周りに敷き詰めており雨天時の泥などの心配もなくデザインウォールをきれいに保つことができます。また植栽を植えた時の水遣りの場合にも安心ですね。

☆ホームページには他にもさまざまな魅力的なデザインウォールの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね
☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)