Garden Channel

建物にマッチしたブラウン系の落ち着いたファサ-ド!

ブラウン系のシックな建物にマッチするデザインウォ-ルやフェンスなどで落ち着いた雰囲気のファサ-ドにすることができます。
またゲ-トやフェンスなどで重厚感のあるア-バンな雰囲気のエクステリアにすることも可能です。アースカラーで、ナチュラルな雰囲気も出しながらモダンなデザインのファサ-ドとなります。
このような建物にマッチしたブラウン系の落ち着いたファサ-ドの施工例をご紹介します♪

 

建物にマッチしたア-バンなファサ-ド!

建物にマッチしたシックなブラウンのゲ-トでファサ-ド部分をアーバンテイストに演出した梶山様邸のご紹介です♪
デザインウォールは、個性的なデザインでファサ-ドのフォ-カルポイントとなりますね。

 

デザインウォールは、建物に使用されているアースカラーとダ-クブラウンで設えられています。
笠木に合わせた色調のウッド調のポストやネームプレートとインターフォンカバーとを兼ねたアイテムで統一感があります。また長方形のフォルムの飾りもアクセントとなっていますね。
デザインウォールの足元には花壇をピンコロ石で設えており植栽の緑がホワイトの壁に映えます。またアプローチの近くには、落葉樹を植えていますので季節の移り変わりを楽しむことができます。
またゲ-ト部分などは、プラスGという製品でLIXILのものです。ダイナミックに張り巡らせることで存在感がありますね。縦桟を柱の一部分に設置していますので、道路などからの視線も部分的にカットできるようになっています。

リビングルームの前にもすりガラス調の板材を設置しており道路側からの気になる視線や風雨などからも憩いの空間を守ってくれます。傍にはシンボルツリーを配置しておりナチュラルな雰囲気ともなっています。
またツル性の植物をフェンスに誘引させていますので、グリーンカーテンになる成長の様子を見守るのも楽しいですね。


夜間には、アッパーライトをデザインウォール足元の花壇の部分に設置していますのでファサ-ドを明るく照らし出しています。ネ-ムプレ-トもしっかりと照らされ植栽の影も白い壁に映し出され趣があります。
またシンボルツリ-の下にもアッパーライトを取り付けていますので、その陰影をリビングなどからも楽しめる憩いの庭となりました。
さらにゲ-トの梁の部分にもダウンライトを配置してありアプロ-チを進む際にも安心ですし防犯面でも効果的です。

 

アースカラーの建物にマッチしたナチュラルファサ-ド!

落ち着いたアースカラーの建物にマッチした門柱やナチュラルティストのアイテムで癒されるファサ-ドを設えた森田様邸のご紹介です♪
ウッドポールや自然石などの優しいアイテムで構成されたファサードは、帰宅時などにもほっとできる空間となりました。

デザインウォ-ルのようなダ-クブラウンの擬木で門柱を設えています。本物の木のような質感の擬木は、劣化などの心配もなく変わらない美しさを保ってくれます。
そこにフォルムの可愛らしいネ-ムプレ-トと独立型の赤い印象的なポストを配置してナチュラルな空間の中にアクセントとなっています。

フェンスは、ウッド調のタイプでホワイトのもので前面を設えています。高さはある程度あるのですが軽やかで、圧迫感がありませんね。
また駐車スペ-ス部分に設置した横桟のオーバードアもホワイト系で統一しフェンスの足元には、下草などを配置していますので駐車場周りがナチュラルな雰囲気となりました。
アプロ-チは、自然石の二種類のものを方形にカットして敷き詰めており、欧風の石畳のような雰囲気となり意匠性の高いものとなりました。自然石ですので、雨天時などにはより艶やかになり別の印象を見せてくれます。コンパクトなアプローチ部分ですが、自然石の温かみのある印象的なアプローチとなりました。

プライベ-トガ-デンは、リビングからフラットに出入りできるウッドデッキを設えました。道路側などからの視線もホワイトのフェンスを設置していますので気にならず憩いの一時を過ごすことができますね。
ウッドデッキは、人工木ですのでメンテナンスの心配もいりません。またホワイトの木目調のアルミフェンスも天然の木材と変わらないクオリティの高さでナチュラル空間を演出しています。ウッドデッキがプライベ-トガーデンのかなりの面積を占めており雑草などの心配や管理なども楽です。
広いウッドデッキで家族や友達と食事を楽しめお子様と遊ぶ時にもゆったりと過ごせますね。また一部分は、人工芝を敷き詰めていますのでいろいろな用途に使用できるお庭となりました。
人工芝は、お子様が転んでも痛くないように砕石や川砂、防草シートなどで敷設していますので安心です。また透水性にも優れ雨天時にも水が貯まるということはありませんし雑草対策もしっかりとできています。

夜間には、グランドライトをウッドデッキに組み込んでおり足元の心配もなく優しい光のなかで憩いの時間を過ごすことができますね。
またファサ-ド部分は、道路との境界際にポールライトを設置しておりしっかりと辺りを照らしていますので安全面だけでなく防犯面でも安心です。
アッパーライトをシンボルツリーの足元に設置することで門まわりも明るく照らしていますしシンボルツリーの枝葉が風に揺らめく様子を楽しむことができます。
構造物をあまり置いていないすっきりとしたファサードにそれぞれのライトで昼間とは異なる素敵な空間となりました。

☆ホームページには他にもさまざまな建物にマッチした施工例がございますので、是非参考にしてくださいね。
☆エクステリア・外構工事のプロショップ ~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)