Garden Channel

コンパクトスペ-スを素敵なエクステリアに!

お庭のコンパクトなスペ-スは、長年そのままの状態で十分に活用されないままになっていることがあります。しかしリビングとつながるガ-デンハウスやアプロ-チ部分にすることで空間が広がりより機能的なエクステリアとなります。
このようなコンパクトなスペ-スを活かし憩いの場所にしたりファサ-ドをより素敵にした施工例をご紹介します。

 

コンパクトスペ-スに憩いのガ-デンル-ムを!

リビングから続く部分を素敵なガ-デンル-ムに設えた清水様邸のご紹介です♪
道路などからの視線が気になったり雑草の管理も大変だったりしたコンパクトスペ-スを活かして憩いの空間となりましたね。

ガーデンルームは、ハピーナという三協アルミの製品です。その中の製品で腰壁タイプのものを設置しカーテンを取り付けました。道路などからの視線もカットできゆったりと過ごすことができます。
天井部分に日除けを取り付けましたので、夏場などの日差しを防ぐことができ季節を通して快適に使用できます。冬場には、ガーデンルームが空気を暖めてくれますのでリビングの温度も暖かく保てるなど冷暖房の効率もアップし機能的です。
またルーバー引戸というガーデンルーム内を施錠して外気を取り入れることができる機能があります。もし外出していてもガーデンルーム内の洗濯物に自然の風を当てることができ乾かせます。また外出中に雨天になっても安心です。


ガーデンルーム内にミニシンクを設置し排水処理ができますので、洗いものができ靴なども洗ってすぐに干すことができます。扉をオープンにすると開放的なガ-デンテラスとしてより広い空間を楽しむことができますね。


2色の樹脂製の横のパネルをフェンスとしており道路側からの気になる視線もカットしてくれます。木調のフェンスですが樹脂製ですので管理もしやすいものです。ガーデンルームの色調に合わせたカラ-ですので統一感がありますね。
プライベートガ-デンのフェンスの内側部分は、芝生を敷き詰めています。お子様が遊べるスペ-スとして最適で、ボール遊びなども安心してできる空間となりました。細部にまで配慮の行き届いた機能的なエクステリアとなりました。

カースペースの部分は、コンクリート舗装となっています。駐車場のラインとしてインターロッキングブロックを使用していますが、玄関ポーチの色合とマッチするようにしファサ-ドにも統一感が生まれました。
風雨が避けられる場所の建物の角をサイクルスペースとしてカースペースの奥に設えており機能的ですね。
このようにコンパクトなスペ-スを機能的に活用した憩いのエクステリアとなりました。

 

コンパクトな魅惑のアプローチ !

ファサ-ド部分に駐車スペ-スも確保する必要がありコンパクトで使い勝手の良いオープンエクステリアにした九鬼様邸のご紹介です♪
アプローチ部分をシックな自然石でモザイク状に敷き詰め意匠性の高いファサ-ドとなりました。

デザインウォールは、ホワイトの壁にダ-クブラウン系のボーダータイルをアクセントとして貼っています。縦のラインに入れ建物の外壁のデザインにも取り入れているもので、建物とマッチさせることでエクステリアに統一感が生まれましたね。
また玄関までのステップ部分の角をカットすることでモダンで機能的なデザインとなりました。斜めに隅切りをすると車の出し入れもしやすくなりコンパクトスペ-スの駐車のストレスが軽減されます。
さらに階段の蹴上げを低く設定しており踏面幅も90cmとしていますので歩みを進める時にも安心です。お子様や高齢者にも優しい設計となっています。
デザインウォールの奥には、横桟のブラウン系のウッドフェンスを配置しています。玄関からの出入りにも隣地などからの気になる視線をカットしてくれ安心です。落ち着いた色合いで建物ともマッチしていますね。

デザインウォールには、ホワイトの壁の部分にネームプレートや木目調のポストを設置しています。ネームプレートには、LEDライトが組み込まれています。ポストは、モダンな前からの出し入れのできるデザインのものですがダイヤル錠式で防犯面でも安心なものです。
どちらも木調のアイテムで統一感があり色彩的に建物とマッチしていますね。
また駐車スペ-スには、建物やデザインウォ-ルの色合とマッチするブラウン系の自然石を敷き詰めています。自然石ならではのランダムな色合いがアプローチ、駐車スペ-スをナチュラルな雰囲気としています。末広がり敷き詰められており奥行きを感じられる配置となっています。
建物のスクエアな外観との統一感を大切にしたデザインでファサード部分の様々なアイテムも全て直線的なものを選択しています。


夜間になるとネームプレートの光源などでファサ-ドが優しい光に包まれます。
ステップ部分もしっかりと照らし出しますので、歩みを進める時にも安心ですね。駐車をする場所まで光源からの光が届きますので出し入れする際にも心配のいらない機能的な配置となっています。
隣地からの視線をカットしながら建物にマッチしたデザインウォールやウッドフェンスでコンパクトなスペ-スに素敵な空間が生まれました。

ホームページには他にもさまざまな素敵なコンパクトなお庭のエクステリアの施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)