Garden Channel

プライベ-ト空間を確保した憩いのエクステリア!

家族とゆったりと過ごせるプライベ-トな空間がお庭にあるとリラックスできますね。それをGスクリーンやデザインウォールなどで設え道路や隣家からの気になる視線をカットすることが可能です。
このようなプライベ-ト空間を確保した憩いのエクステリアの施工例をご紹介します。

 

Gスクリーンのクリアマットのパネルで憩いの空間に!

隣家などからの気になる視線をGスクリーンのクリアマットのパネルで解決し憩いの空間を設えた大門様邸のご紹介です♪
お孫さんとガーデンスペースでゆったりと遊べることができるようになりましたね。

視線をカットしてくれるのは、GスクリーンというLIXILの商品です。クリアマットのパネルをGスクリーンに設置することで隣家などの視線も気になりません。またGスクリーンの上部や下部は、パネルをはめ込まないので高さがあっても圧迫感があまりありませんね。ガーデンスペースの採光性や通風面でも機能的です。
またガーデンスペースには、リビングからフラットに出入りできるオレンジ系の明るいタイルを貼ったテラスを設え居心地の良い寛げるスペ-スとしました。
そしてテラスの屋根の部分には、スピーネというLIXILのテラス屋根を設置していますので天候に左右されずに快適に過ごすことができますね。リビングなどからもフラットに出入りができ室内の空間が広くなった印象となります。
またテラス屋根があるので洗濯物などを干しても雨天時などにあわてずに取り込むこともできます。


立水栓を落ち着いたオレンジ系の天然石で設えています。様々な植栽のグリ-ンの中でフォ-カルポイントとなりますね。
水受けは、ピンコロ石を使って設えておりお子様にも使用しやすい高さになっていますので遊んだ後の手洗いなどもしっかりとできますね。また植栽スペースを同様のピンコロ石で配置することで統一感が生まれました。
ピンコロ石で花壇は区切ることで目的ごとに花や野菜などを分けて育てることができ変化があります。


夜間には、ガ-デンライトの光で植栽の影などがGスクリーンに映り、ゆったりと寛げる空間で昼間とは異なる表情のお庭を楽しむことができます。Gスクリーンなどで和の趣の感じられる現代風のテイストのナチュラルなお庭となりました。

 

ガーデンスペースをリゾートホテルのようなエクステリアに!

ガーデンスペースは、デザイナーズホテルの中庭などを参考にしたデザインとなっている川村様邸のご紹介です♪
デザインウォールの内側部分には、デザインパネルを取り付けることでリゾート的な雰囲気を演出しています。

デザインウォールで包まれているので、道路などからの視線もリビングにいても気にならずにゆったりと落ち着いた空間となりました。

デザインウォールの壁面部分には、部分的に天然石を貼っており意匠性の高いものとなりました。また一部をフェンスにすることで道路などからの視線をカットでき圧迫感も軽減できますね。またデザイン的にも変化が出ます。
内部は、木目調のタイルでベンチを設えていますが座面をオーバーハングさせることでシンプルでモダンな印象となっています。
また様々な植栽を配置することで、ナチュラルな空間となっておりフェンスからの風に揺られる植物をゆったりと眺められる憩いの場所となりました。
またプライべ-トガ-デンには、プラスGというLIXILの製品を配置しまるでリビングのような安心感のある空間を設えました。
屋根の部分には、日除けとしてタープを置きましたので屋外での開放感を味わえ夏場の強い日差しの時にも快適に過ごすことができます。また雨天でも使用できますので、季節や天候を問わずゆったりと過ごすことができますね。
また建物の直線的なイメージともマッチしていますしアプロ-チ部分にも伸ばすことでゲ-トとしての機能ともなっています。よりファサ-ドに空間の広がりが生まれました。
建物の色彩やラインのデザインなどにプラスGがマッチしており統一感のあるモダンな雰囲気となりました。

そして夜間には、ベンチの足元に配置したバーライトによって光が間接照明のようにあたり柔らかな印象の憩いの場所となります。床面がホワイトのタイルですのでバーライトの光がタイルに反射してプライベ-トガ-デン全体を明るく浮かび上がらせます。まるで避暑地にいるような空間となりました。

 

プライバシーを確保した開放感のある洋風エクステリア!

道路などからの視線が気になるガーデンスペースをデザインウォ-ルやフェンスなどで日当りの良い開放的な空間にした吉田様邸のご紹介です♪
デザインウォールの内側にポリカーボネートのフェンスを設置しており半透明なので圧迫感が軽減されています。

建物の外観にマッチするようにデザインウォールには、モールでラインを横に入れました。また素材のタイルは、自然石を積み重ねたような風合いで重厚感がありますね。
アイアン製のデザインパネルをデザインウォールの内側に配置し植物のデザインが入ったものですガーデンスペースの植栽などとも調和しナチュラルな雰囲気となりました。またポリカーボネートのフェンスなので、気になる視線はカットし採光面では問題ありませんし強度にも優れています。ゆっくりと過ごせるプライベ-トスペ-スとなりました。


プライべ-トガ-デンの通風を良くするためにアイアン製のフェンスを設置しています。ブラックでクラシカルな雰囲気の意匠性の高いものです。様々な植栽を配置しナチュラルな空間ですので採光性や通風に配慮することは重要ですね。
洋風な建物にマッチするプライベ-トガーデンとなりました。

ホームページには他にもさまざまなプライベ-ト空間を確保した施工例がございますので、是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)