Gardem reform
No. 001
自然を体で感じる癒しのホームリゾートエクステリア〜岡村様邸〜
Before 施工前

ウッドデッキが腐食してしまったことをきっかけにエクステリアリフォームについて考え始められた岡村様。様々なご要望を伺い、新たにデザインしたのは南国リゾートの雰囲気が漂うエクステリアです。太陽と月をモチーフにしたデザイン、自然と調和した「はなれ」、天然石貼りの壁泉など見所がたくさん詰まっています。非日常を感じさせるエクステリアは「ずっとここにいたい!」と思えるようなホームリゾート空間になりました。

お客様からのご要望

  • 駐車場の見栄えを良くしたい。
  • 建物に合う門塀がほしい。優しい雰囲気にしてほしい。
  • 友人や親戚を招いてパーティーが出来る空間にしたい。
  • 都会的なリゾートホテル風にしたい。
  • 風水や家相を取り入れたデザインにしたい。
After 施工後

曲線のデザインと自然素材で彩る優しい雰囲気を持つエントランス

ご友人やご親戚と集まって一緒に休日を過ごすことが多い岡村様。その時に必要になるのが広い駐車スペース。エントランス部分は大勢の方が集まった時でもストレスなく駐車できるよう広々したスペースを確保しました。駐車スペースはコンクリートの冷たいイメージを払拭するため天然石を使用し、曲線のデザインを取り入れることで空間に柔らかさをプラスしています。スリットラインはピンコロ石を使い、温かみを加えると共に雑草が生えるのを抑制します。今まで悩まされていたスリットの雑草問題もこれで解決です。
またお車を守るカーポートは玄関横に設置し、雨の日でも濡れることなく家の中に入ることができるようにしました。カーポートの側面に付けた縦格子のアクセントは玄関に向かう視線をさりげなくカットします。
駐車スペースの奥にはお庭へと続くアプローチをデザイン。空間を優しく仕切るのは南国リゾートの雰囲気漂う琉球石灰岩を使用したデザインウォールです。デザインウォールは植栽と組み合わせることで圧迫感を和らげます。緩やかな曲線を描くデザインウォールは奥行きが感じられ、その先に広がる空間に期待感を抱かせます。

太陽と月をモチーフにしたエクステリアで日々新たなエネルギーを

岡村様のお住まいは風水や家相を取り入れたこだわりのお住まいです。エクステリアにもそのこだわりを反映させ、風水の陰陽学をヒントにデザインしました。
円形の芝は太陽を、大きな弧を描いた洗い出し仕上げは月を表現しています。大きくデザインした太陽と月はインパクト抜群です。室内からも美しい景観を眺めて楽しむことできます。夜はライティングによって太陽と月の輪郭が浮かび上がり、昼間とは違った美しい表情を楽しめます。風水をヒントにデザインした空間からは日々新たなエネルギーをチャージできそうですね。

リゾートホテルをイメージさせる自然石貼りの壁泉とタイルテラス

リゾートムードを高めるのは自然石をあしらった壁泉です。水の揺らめき、優しく流れる水の音色が心を癒し、夜はライティングによって宝石のようにキラキラとした表情を楽しめます。そしてリビング前に造作したタイルテラスは60cm角の大きなタイルを使用し、リゾートホテルのような開放感溢れる空間を演出しました。広々した空間なので、お客様が来られた時もゆったりと過ごすことができるでしょう。またお庭全体を見渡せる位置に天然石とコンクリート製の擬木でつくったナチュラル感溢れるバーカウンターをデザインしたのもポイントです。お客様をおもてなしする際に活躍すること間違いなしですね。

オールグラスポーチでつくる新たなライフスタイル

リゾート地のような非日常空間を演出するために設置したのはタカショーのオールグラスポーチです。このオールグラスポーチは「はなれ」のような空間をつくることができます。「はなれ」とは、庭の景色や静けさを楽しむためのもの。オールグラスポーチはまさにその目的を叶えるアイテムと言えます。オールグラスポーチのまわりは壁泉や天然石貼りのデザインウォール、たくさんの植栽などフォーカルポイントが満載です。オールグラスポーチの中にはエアコンを取り付けていますので、快適に過ごしながらいつでも美しい景観を楽しむことができます。また空間を仕切るガラス戸を開ければ自然の風を取り込むことができ、お庭との一体感をよりいっそう感じられます。夜はダウンライトの優しい光が空間を包み込み、静かな時間が流れます。お庭に広がる幻想的なライティングは忙しい日常から心を切り離してくれる存在に。オールグラスポーチの中は読書をしたり、ご家族やご友人と会話を楽しんだり、目の前の植栽を眺めて自然を感じたり…岡村様ご家族に合った新たなライフスタイルをつくり出すことでしょう。

お客様からのお喜びの声はこちら

プロのエクステリアづくりが家での過ごし方を変えた。ー想像を超えたプライベート空間の完成。

岡村様邸インタビュー
矢沢様邸インタビュー

癒樹工房でこだわりのお庭を手に入れられたお客様にお話を伺うインタビュー企画第十三弾。

今回はもともとあった庭の補修を検討するところからスタートし、理想を突き詰めていった結果、最終的に想像もしていなかったライフスタイルを手に入れたという岡村様が登場。 完成までのエピソードをお伺いしました。

ご自宅を10年前に建てられ、外構工事も既にされていたそうですが、なぜ今回再び外構工事を検討されたのでしょう?

以前はウッドデッキと芝生があるようなシンプルな庭でした。3年ほど前に、そのウッドデッキに大きな穴が空いてしまったんです。それを直したいと思ったのが最初のきっかけで、雑草も手に負えない状態になっていましたし、以前は子供がサッカーをしたりプールで遊んだり、家族でBBQをしたりと庭を活用していましたが、子供も大きくなってきて違う形にしたいと考えるようになりました。

どのようにリサーチされたのですか?

実は庭について考え始めた3年ほど前にも癒樹工房さんのホームページを見ていたんです。施工事例も他社と比べても一番綺麗だったので、当時もいいなと思っていました。でもその時は「プレミアムだし、敷居が高そう……」と思ってしまって。そのままやりたいとは思いつつ、まだ庭の具体的なイメージも全然固まってなかったので、特に問い合わせもしないまま、気がついたら月日だけが流れてしまいました。

3年が経ち、再度調べて検討していただいたのですね。

はい。いざやろう、と思ってまた調べたら、やっぱり最初に目についたのが癒樹工房さんのサイトで。3年前もいいなと思ったので、とりあえず癒樹工房さんに話を聞いてみようと、相談しました。最初の打ち合わせでは、まず「どんな庭にしたいですか?」と色々な話を聞いてくださって。庭の理想像はもちろんですが、私達の普段の生活パターンから、また、将来どういう風に庭を使っていきたいか、家のどんなところが好きなのかとか、庭と関係のない部分も含め色々なヒアリングをしてくださいました。

他社との比較はしましたか?

まず最初に癒樹工房さんの話を聞いてみて、そこから他社にも聞くかどうするか考えよう、と当初は思っていました。でも話を聞いて、担当者が人としてどういう人なのか、どういう姿勢で仕事に取り組んでいるのかを見てみて、この人なら任せられそうだと思ったので、結果的に他社はまったく調べませんでしたね。

ありがとうございます。他にもリクエストはありましたか? どんな提案がありましたか。

ウッドデッキを直したい、あとは雑草刈りがものすごく大変だったので、もっと手のかからない庭にしたいと、最初のリクエストはその程度でした。それを元に後日、3パターン出してきてくださって。一番すごかったのは1つ目のプールがついているゴージャスプラン(笑)。3つ目は一番シンプルな以前の形に近いもの、私達は2つ目のガーデンルームがついたプランが気に入って、それをベースに進めることになりました。松竹梅のような分かりやすい3パターンを見せてもらって(笑)、それは面白かったですね。

その後はプラン通りに進んでいきましたか?

2つ目のプランを選びましたが、そのとおりに進めるわけではなく、こちらの意見を引き出していただいて少しずつ中身をブラッシュアップしていただきました。例えば、最初のプランではこのガーデンルームが家のリビングと繋がっているイメージだったのですが、はなれのように移動してもらったり……。私達も特に期限がなかったので、時間をかけていいものをつくろうと色々理想を追求していったら、予想以降に時間がかかってしまって(笑)。

でも突き詰められた結果、本当に素敵な庭が完成しましたね。特にこのはなれのガーデンルームは、どこかリゾートに来たような素晴らしい空間です。

このガーデンルームも最初はイメージができなくて「そのうち使わないんじゃないの?」と思っていたんですけど、実際すごく使っているんです。毎日、誰かが必ずここにいます。食事やお茶をしたり、昼寝をしたり、子ども達が勉強部屋として使ったりと、むしろ皆、自分たちの部屋より使っているかもしれないほど(笑)、家族皆でさまざまな使い方をしています。網戸をつけたおかげで虫が入らなくて本当に過ごしやすいです。

エアコンもあるのでどの季節も活躍しそうですね。お庭の完成後はお披露目などしましたか?

4月に完成した後に親戚を呼んで皆でBBQをして楽しみました。「リゾートみたい!」と言ってくれて、驚いていました。夏の夜にこのガーデンルームの窓を開けて過ごすとすごく気持ちが良いんですよね。頻繁にこの部屋に来て、家を眺める時間が至福の時間になっています。

長期間の工事でしたが、施工中は気になりませんでしたか?

スタッフの方と毎日お顔を合わせることがありましたが、皆さん本当によく話を聞いてくれて、説明もきちんとしてくれました。実際に作業している方の意見やアドバイスも沢山聞けて、相談するとその場で柔軟に調整をしてくださったのもすごく有り難かったです。細かい石の置き方や数なども一緒に決めたんです(笑)。元々悩みだった雑草対策のアドバイスもしてくれたり、施工中に困ったことは全くなかったですね。そういえば、植栽担当の方の植物に対する愛情がすごくて、「この樹いいっすね〜」と言いながら、まるで自分の庭のように手をかけてくれました。その方の小ワザが本当に面白くて、完成したらこっそり庭にちっちゃなオブジェの隠れキャラがいることを教えてくれて(笑)、サプライズな遊び心のある演出が楽しかったですね。

全体を通しての感想を教えて下さい。

感想として「もっと早く相談しておけばよかった!」と感じています。お願いするには自分たちもある程度知識を持って、コンセプトをしっかり持っていないと相談できないと思い込んでいました。癒樹工房さんにはデザイン力、企画力があるので、悩んでいるならプロに任せてしまったほうがいいと思うんです。自分たちがどう使いたいかはプロに引き出してもらって、提案してもらうのが一番だと感じました。
癒樹工房さんが丁寧に仕事をするプロ集団ということは、サイトを見ていてもわかっていましたが、実際に会ってそのこだわりが本物だという事がわかりました。会社によってはなんでもこだわりなくやるというところもありますが、こだわりを持った上でさらに提案をしてくれ、納得させてくれる、そういう会社にはなかなか出会えないと思います。

ありがとうございました!

はなれのガーデンルームの想像以上の使い勝手の良さから、家での過ごし方が大きく変わったという岡村様。お話を伺う際も、気持ちの良い風と自然の音に囲まれ、まるで海外にでも来たかのような贅沢な気持ちに包まれながらのインタビューでした。