ガーデンリフォーム工事施工事例集

シャビ-シックなフェンスと人工芝でつくる家族のくつろぎ空間~土屋様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

エクステリアリフォームによってストレスフリーな空間に

樹木が生い茂り、活用できていなかったガーデンスペースをお子様が遊べる空間にしたいとお考えだった土屋様。生け垣は目隠しとして非常に効果的ですが綺麗な状態を維持していくにはたゆまぬお手入れが欠かせません。また道路沿いの花壇にはサツキが植えられていましたが、ホースが届かないこともあり、管理が思うようにできない上、道行く人がゴミを捨てていくこともあり、ストレスの種になっていました。こうした日常のストレスを解消するため、管理の手間がかからず、お子様と遊べる快適な空間になるようエクステリアリフォームを行いました。
道路沿いの花壇は撤去し、コンクリートで舗装することでスッキリとした印象に。お手入れすることもゴミを捨てられることもなくなりました。またガーデンスペースを囲う生け垣も撤去し、新たに目隠しのためのフェンスを取り付け。目隠しフェンスはディーズガーデンのアルファウッドという耐候性に優れた樹脂製のフェンスを使用しました。メンテナンス要らずでいつまでも美しい姿を保ってくれるフェンスです。木のリアルなテクスチャーを表現したアルファウッドは思わず本物と見間違うほど。目隠しするためのエクステリアアイテムは数多くありますが、アルファウッドはその木質感によって温かみが感じられるのが魅力です。またアルファウッドのシャビ-なカラーは上品さを演出しつつ景観に優しい雰囲気を与えます。ご家族と過ごす時間をアルファウッドが守ってくれることでしょう。またリビングの前はポリカ素材の板材を組み合わせることで明るさをキープ。ご家族の憩いの場に光を取り込めるようにしたのもポイントです。目隠しフェンスで囲っていても明るさを感じられるので、開放感が得られます。また土のままだった部分は既存のタイルテラスに繋がるように土上げを行い、人工芝を敷設。一つのフラットな空間をつくりました。床面がフラットになることで、空間も広く感じられますし、使い勝手も向上します。段差もなくクッション性に優れた人工芝の上ならお子様を安心して遊ばせてあげることができます。エクステリアリフォーム後はご家族でお庭で過ごすことが多くなり、お子様も人工芝の上で寝転んだり本を読んだりとお庭がお気に入りの場所になったようです。エクステリアリフォームによってご家族揃って幸せなひとときを過ごせる空間が生まれました。

Client Voice お客様の声

感想文

庭の手入れが大変だったこと、雪のたびに崩れていく花壇をなんとかしたいと思い、リフォーム事例や施工方法、費用を調べたことが始まりでした。
これはと思ういくつかの業者さんをあたり、どこも対応は丁寧で価格も適正だったと思いますが、私達のおおまかな要望に対し「こういう事ができます」「費用はこのくらいです」とすぐに具体的な提案をしてくださったのが、癒樹工房さんでした。いただいたカタログのような立派なお庭はちょっと・・・と尻込みする気持ちがありましたが、将来を見据え全ての要望を取り込んだプランを作成していただき、そこから本当に私達に必要かどうかを考え変更していくことで、納得して進めていくことができました。かなり予算をオーバーしてしまいましたが、施工方法やメリット、デメリット、メンテナンスに至るまで丁寧に説明していただいたおかげで「こうしておけばよかった」という後悔はありません。
1つだけ残念だったのは、防草シートの施工がもう少し丁寧だとよかったことです。
最初は興味を示さなかった子供たちも、変わってく庭を見て「わあ!」と声をあげるようになり、人工芝の上を素足で歩いてみたり、「ゴロゴロ寝てみたい!」「ここでピクニックしよう♪」と完成を楽しみにしていました。私自身も、とにかく手入れが楽になればいいと思っていましたが、毎朝カーテンを開けるのが楽しみになり、少し残した花壇に花を植えようか、野菜を育てようかと子供たちと相談して楽しんでいます。
原田さん、五十嵐さん、施工してくださった皆様、ありがとうございました。
工事中はほぼ留守にしていましたが、必ず声をかけてくださり、いつもきれいに整えていただき気持ち良く過ごすことができました。

土屋