Gardem reform
No. 037
全ての窓から自然を感じられるモダンエクステリア~中村様邸~
Before 施工前

家の建て替えに伴い、エクステリアについてお考えになった中村様。緑が似合うお住まいには植栽の存在は必要不可欠です。中村様邸のエクステリアプランには植栽をふんだんに取り入れました。ご家族の団欒の場では緑を眺めながら、癒しの時間を過ごすことができるでしょう。重厚感溢れるエクステリアで、お住まいのさらなる魅力を引き出します。

お客様からのご要望

  • 窓がある所に緑が欲しい
  • 駐車スペースは3台分確保したい
  • 建物とバランスの取れたエクステリアにしたい
After 施工後

大判タイルで重厚感あるアプローチに

アプローチは60cm角の大きなタイルで、優雅さ溢れる空間をつくりました。選ぶタイルの大きさや質感によって見る人に与えるイメージが変わります。中村様邸では、お住まいの重厚なイメージから連想し、落ち着きのある色合いと光沢のあるタイルを選び、モダンなアプローチにデザインしました。階段は上り下りしやすくするため、蹴上げは低くしています。ステップはL字型でつくることで、駐車場からも前面の道路からも入りやすくしました。また夜には階段の下に隠したバーライトが光り、階段が浮かび上がっているかのようです。夜も美しい景観が広がり、お住まいを飾ります。明るく照らされたステップは夜も安心して歩行できますね。

植栽を引き立たせるデザインウォール

玄関前の目隠しをしてくれるのは、杉板模様が入ったコンクリートを再現したデザインウォールです。その前には植栽を入れ、迫力のあるファサードをつくりあげます。モダンな表情でありながらも、杉板の模様があることで、植栽との相性も良くなります。存在感のあるデザインウォールはお住まいを引き立て、印象的なものにします。遠くからでもその存在がはっきりと分かるほどです。デザインウォールには、アイアンのデザインパネルを入れ、玄関を開けた時に正面の植栽が見えるようにしました。正面の植栽によって道行く人も中村様ご家族も自然を感じられます。玄関を開けるのが楽しみになりますね。

上質な時間を生み出す石貼りの植栽スペース

花壇には諏訪鉄平という乱形石を使用しました。赤みを帯びた濃灰色が特徴の天然石です。自然の風合いは植栽とも馴染みます。植栽は主要な空間でもあるリビングやインナーバルコニーからの眺めを考え、高さの異なる樹木を植えました。そうすることで、景観にリズムが生まれます。下草と合わせ、ボリュームのある花壇スペースが出来上がりました。外に目を向ければ、常に自然が感じられる空間に。また植栽はリビングとインナーバルコニーの目隠しとなっています。夜はインナーバルコニーで植栽を眺めながら、くつろぎの時間を過ごしておられる中村様。夜はムーディーな照明で優雅な時間が流れます。植栽は眺めて楽しいだけではなく、日々の生活に潤いを与えてくれる強い味方です。春は新緑、夏は深い緑、秋の紅葉に冬の落葉、風で揺れ動く葉音、癒しを感じる花や葉の香りなど、たくさんの楽しみがあります。自然が織りなす景色に心が癒され、リラックスできます。植栽がもたらす癒しを存分に感じられる花壇をお住まいの中心に造作しました。

夜は植栽のライトアップで樹木の幹と葉が温かな光に包まれ、美しい景観をつくります。どの角度から見ても植栽の魅力を感じられるようにライトの位置にもこだわりました。また丸いスタンドライトは雪見窓から見たときの景色を考え配置。可愛らしいフォルムは昼も夜も気持ちを和ませてくれますね。

お客様からのお喜びの声はこちら