ガーデンリフォーム工事施工事例集

海外のオシャレなお庭をイメージしたシンプルモダンエクステリア~島田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

海外のランドエスケープをイメージしたガーデンスペース

ガーデニング文化が進んでいる海外では、ガーデンスペースはリビングなどの室内の主要なお部屋から連続した空間ととらえ、そこで健康的な暮らしをするという考え方があります。この海外のガーデンスペースの考え方を採り入れ、島田様邸もリビングとガーデンスペースを連続させ、アウトドアリビングとして安らげる空間にしました。
既存のタイルテラスに合わせ、モダンな印象のRC風タイルでデザインし、足下は50cm角の大きな平板と砂利を敷き、ダイナミックかつ冷艶な雰囲気を演出。公園に面した位置にある島田様邸はウリンのフェンスでガーデンスペースを囲い、室内にいても室外にいても外からの視線が気にならないようにしました。コンクリートの両極端にありそうな木材という自然の素材をミックスさせることで、ナチュラルさも感じられる空間に。
ガーデンスペースにはベンチをつくり、外の風を感じながら静かに読書をしたり、ご家族やご友人と一緒に食事を楽しむことができるようにしています。屋外なら匂いや煙が気になる料理も思いきり味わうことができますね。そこには自然と会話が生まれ、笑顔が溢れる時間になることでしょう。

また、海外のガーデンスペースの特徴として緑が豊かであるという点があります。しかし日本では敷地内を森のような木々でいっぱいにするというのは現実的ではありませんね。植栽は敷地内に植えるという方法もありますが、“借景”という考え方もあります。島田様邸では家の前にある公園の樹木の景色をガーデンスペースの景色として採り入れ、庭に植木をしなくても緑に囲まれたような空間になりました。ガーデンスペースの植栽は高木ではなく、下草をメインにセダムなどの多肉植物やコンフーサやドラセナなどの常緑樹をメインに植えています。植栽の前にはサビパネルを設置。味わいのあるテクスチャーがガーデンスペースのアクセントに。このサビパネルは四角いくり抜きを入れ、夜になるとこの切り抜きから光が漏れる仕掛けになっています。間接的に照らされたガーデンスペースは、夜も洗練された表情を見せてくれます。

Client Voice お客様の声

感想文

ユウキ工房を発見するまで、かなりの時間と労力を費やしました。割とデザイン性の高そうな外構業者を何件があたってみたものの、なかなかしっくりくる所がなく色々リサーチしていた所、ユウキ工房のホームページに辿り着きました。ユウキ工房の他の業者と違う信念の強さとビジネスモデルに共感しました。

早速五十嵐さんが来て下さり、外構に対する熱弁のふるい振りに「ここに任せよう!」という気持ちになりました。私達の創造する理想の庭を小林さんがそれ以上のデザインにして下さり感動しました。またそのデザインを形にして下さった職人さんも職人魂の塊のようなアーティストでとても美しく仕上げて下さいました。色々な細かい相談にも快くのって下さり、必ず解決策を見つけ妥協をせずに実現して下さる小林さんのプロフェッショナルな姿勢にも信頼がおけ、何でも相談することが出来ました。

ユウキ工房を通じで関わった人は皆プロ意識が高く、”素晴らしいものを一緒に造りあげよう”という熱意が素晴らしいと思います。ここまでご尽力いただき美しい庭を造り上げて下さったことに感謝すると共にユウキ工房に巡り逢えて本当に良かったと思います。太鼓判を押して誰にでもお勧めします!感謝を込めて。

島田 美穂子