ガーデンリフォーム工事施工事例集

ガーデンルームをサイクルスペースにアレンジした大胆なデザイン〜小井戸様邸〜

garden-reform-koido001
garden-reform-koido002
garden-reform-koido003
garden-reform-koido004
garden-reform-koido005
garden-reform-koido006
garden-reform-koido007
garden-reform-koido008
garden-reform-koido009
garden-reform-koido010
garden-reform-koido001-サムネイルgarden-reform-koido002-サムネイルgarden-reform-koido003-サムネイルgarden-reform-koido004-サムネイルgarden-reform-koido005-サムネイルgarden-reform-koido006-サムネイルgarden-reform-koido007-サムネイルgarden-reform-koido008-サムネイルgarden-reform-koido009-サムネイルgarden-reform-koido010-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルームをお洒落な駐輪場として使用

閑静な住宅街の角地に位置する小井戸様邸。落ち着きのある住宅地ながらも角に建っているため、どうしても人の通りが気になります。道路境界と建物の距離も近い為、プライバシー面・防犯面共に不安が残る状態です。
ピストバイクという自転車を使われる小井戸様は、自転車置き場のセキュリティーには強いこだわりをお持ちでした。外に置いておくと盗難などの心配もありますし、自転車が傷んでしまいます。だからといって使うたびに家の中に保管するのも大変です。またメンテナンスを行うとなると、それなりのスペースも必要になってきます。こうしたいくつかの課題をクリアするエクステリアをご提案させて頂きました。

小井戸様邸では前面道路に面したところに大きく成長したコニファーがあり、玄関前のスペースを活用しきれていませんでした。この空間を自転車置き場として活用すれば、利便性がグンと向上します。まずは大きくなりすぎたコニファーを撤去し、そこにできたスペースにガーデンルームを取り付けました。今回設置したのはLIXILのガーデンルーム「ココマ」です。腰壁タイプというものを選択しているので、外から足下が見えることはありません。またロールカーテンの模様を外側に向けて取り付けることで、目隠しができると同時に外から見てもお洒落に仕上がりました。ガーデンルーム「ココマ」は施錠可能なので、高価なピストバイクも安心して保管できます。
わざわざ室内に運ばなくても外からガーデンルームへ入ることができ、出し入れも簡単です。ガーデンルーム内が自転車置き場兼メンテナンスルームへと変身しました。ライティングも完備しているので夜間の作業も快適に。セキュリティー面の課題もクリアし、自転車を紫外線や風雨から守ることができます。

またガーデンルームの隣にはオリジナルの立水栓を造作しました。二口タイプの蛇口を取り付けてあるので、ホースを付けたまま使用できます。水受けはタイルテラスの一部をくり抜いて造作し、空間を広く使えるようにしました。自転車のメンテナンスの際にも便利です。

DESIGN POINT 2

防犯と利便性に優れた玄関周辺

ガーデンルームに加えて小井戸様邸のセキュリティー面をカバーしているのは、玄関ドアの前に設置したスライド門扉です。防犯のため奥が見える横桟のデザインを選択しました。門扉の奥が見えることで死角がなくなり、防犯機能がアップします。
デザインウォールの上部にはアンティーク調のマリンライトを設置。可愛らしいお住まいやデザインウォールとも相性抜群です。夜はマリンライトが玄関まわりを明るく照らしてくれるので、安心感を覚えることができます。

DESIGN POINT 3

プライバシー対策もばっちりな勝手口前

勝手口前には、目隠しのためデザインウォールを造作しました。緩やかに高さを変えているので、圧迫感を感じません。両サイドにはアルミ製のウッドポールを取り付けてナチュラルに仕上げました。窓の前に常緑樹を配置することで、プライバシーも保護しています。
窓の前に壁を立てると息苦しさを感じてしまいますが、何も無いとカーテンを閉めたきりになってしまう、そんな時は植物を間に挟むと、効果的に通りからの視線を遮断する事が可能です。冬でも葉が落ちない常緑樹を配置し、デザインウォールやウッドポールでフォーカルポイントをつくりながら窓に向かう視線を分散しています。小井戸様の“外と完全に区切られる外壁ではなく、ゆるやかで開放的な壁がほしい”というご要望を叶えるデザインになりました。

Client Voice お客様の声

 静かな住宅街の割に、車も人通りも多いの角地の我が家。フェンスも外壁もなく、防犯上も人の目も気になる所。フェンスを建てようと過去に何度か他の工務店等で見積りを依頼しましたが、値段は安かったものの数字だけの紙ではなかなか自分達のイメージする外構工事の形ができあがらず、気がついたら5年が経ってしまっていました。
 そんな時、素敵な庭を作った職場の同僚から、“外構工事は信頼できる人(会社)に出会うこと、そして何より何度も相談に乗ってくれることが一番大事!”という話を聞いて、資料を集めた結果、安心してお任せできそうな癒樹工房さんに出会いました。
 癒種工房さんは、“鍵のかかる自転車置き場がほしい”“車の通りが多い玄関に門扉がほしい”“外と完全に区切られる外壁ではなく、ゆるやかで開放的な壁がほしい”等々、夫婦二人の欲張りな願いを丁寧に聞いて下さり、何度もプランを作り直していただきました。
 また、工事の際には思いがけず東京が45年ぶりの大雪にみまわれ、予定していた工期が延長になりましたが、大雪の翌日に、屋根の様子を見に来て下さるなど、新設に対応していただきました。
 完成した我が家は、近所からも「ものすごく素敵!!」と大評判です。今回はできなかった庭の方もぜひお願いしたいです。今後とも末永いおつきあいを宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

小井戸