新築エクステリア工事施工事例集

オフホワイト×ブラウンの落ち着いたモダンエクステリア〜大場様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

道路から近い主庭を素敵な壁で囲ったエクステリア

メインのエクステリア空間が道路から近い距離に位置するため、通りからの視線をカットするものが必要だったご新築の工事です。フェンスや高い壁だと採光性・採風性に問題があり、何より圧迫感を感じてしまいます。程よく隠せるスクリーンブロックを用いたデザインウォールで囲うことで、プライバシーと圧迫感の問題を一挙に解決し、素敵なエクステリアに進化しました。

デザインウォールは道路境界線から少しセットバックした位置に造作しています。空いた空間はピンコロ石で花壇状に囲い、その中にテラス屋根の柱、化粧砂利、植栽をプラスしました。柱をタイルデッキ内部に収めないことで、エクステリアをより広く使うことが出来ます。

斜めにデザインした壁の部分にはポストや表札、インターホンをプラスしました。ポストの舌部分はデッドスペースになりがちですが、ここを植栽スペースにすることでうまく敷地を有効活用できていますね。

表札は可愛らしいコンパクトなタイル系をチョイスしました。白の壁やポストとカラーを合わせているので、門まわりに統一感が感じられますね。

門扉を通り抜けると、左手にコンパクトなガーデンシンクがあります。小さなフォルムですが、収納性もあり使い勝手は抜群です。

主庭は木目調のタイルでデッキを造作しました。リビングルームから直接出入りが出来るので、エクステリアが身近に感じますね。スクリーンブロックを積み上げて作った壁からは、光や風が通ってくるので、開放感も感じられます。

急な雨の時でも慌てなくていいよう、テラス屋根もプラスしています。洗濯物を干している時に雨に振られても安心ですね。

タイルデッキの反対側は、ビッグスクーターを停めるサイクルスペースです。門扉でしっかりと区切ってあるので、セキュリティの問題もクリアしています。階段を設けてあるので、どちらの方向からでもタイルデッキに出入りが可能ですね。

 

DESIGN POINT 2

等間隔に取り付けたガーデンライトがエクステリアをライトアップ

夜は門灯やポールライトなどの多種多様なガーデンライトが一斉に光出します。テラス屋根の梁部分にもライトを仕込んであるので、明るさは満点ですね。

スクリーンブロックの下部に設置したポールライトのお陰で、壁に素敵な陰影が表現されています。光によって生み出される美しさによって、夜ならではのエクステリアが楽しめるようになりました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

拝啓、清々しい五月晴れが心地良い季節となりましたが、皆様に於かれましてはご健勝のこととお喜びいたします。
当家の外構工事については、施工前より私共のイメージをプロの視線から様々なアドバイスや提案をいただき、当初私達のイメージしていたものがありましたが、そのイメージよりも満足のい(プランニングをしていただきました。(特に尾崎夫妻による女性目線での様々な提案)
また、施工中の職人さんの丁寧な仕事内容や施工上の変更、追加オーダーなど迅速な対応で安心して工程を確認することができました。
お陰様で、イメージ以上の外構が完成しました。本当に有難うございました。
家族共々お礼申し上げます。

大場