新築エクステリア工事施工事例集

ツートンカラーの新築に合わせて外構をシンプルモダンにデザイン〜田中様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ホワイト×ブラウンのシンプルモダン外構

白と茶の外壁が特徴のご新築にふさわしい、シンプルモダンの外構をデザインしました。門まわりのデザインウォールと床面の乱形石はホワイト、門扉やポストなどのアイテムはブラウンで統一し、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

門扉は片手でも開けられるスライドタイプなので、お子様を腕に抱えながらでも楽に行き来が可能です。お車用のオーバードアも門扉と同じく木目調のタイプをチョイス。オーバードアは電動タイプなので、お車でお帰りの際もいちいち降りて開けることなく、車内からリモコン1つで開けられます。クローズ外構にとって、オーバードアは必須のアイテムなので、使い勝手のいいタイプを選ぶことをお勧めします。

 

DESIGN POINT 2

美しい乱形石が床面を彩る

門扉を抜けると目に入るのは、白系の乱形石で造作されたアプローチと玄関ポーチです。自然らしさが表現された天然の濃淡色からは、人工物では出せない美しさが感じられますね。ポーチの階段は左右どちら側にも作られているので、人が通る際もお車に用がある際も最短距離を移動することが出来ます。

玄関ポーチの両脇にはシンプルモダンなデザインの手すりをプラスしました。段差のある敷地形状なので、手すりがあると安心ですね。ポーチの隣にはスリムなデザインの立水栓と可愛らしい水受けがあります。人が通るアプローチ側には植栽用に土の面を残してあるので、緑が豊かになった時には大活躍しそうですね。

 

DESIGN POINT 3

アプローチにグランドライトをセットし安全性アップ

段差のある玄関まわりにとっては、夜間のライティングは安全性向上のために是非取り付けたいところ。今回は床面に埋め込むグランドライトを等間隔に設置しました。壁や床に埋め込むタイプのライトであれば、どんなところに設置しても邪魔にならず明るさをキープしてくれるので、今回のようなデザインの外構にはぴったりのアイテムです。

Client Voice お客様の声

感想文

住宅を造った際に基礎の高さが上がってしまい、リビングから敷地の壁まで幅60cm程度のところが、高さも70cm程度とリビング窓の向こうが使えない状況でした。
住宅メーカーからはコンクリート打ちっぱなしの提案のみ・・・。外構は他の業者さんにまかせても良いと知り、埼玉で最も評判の良い癒樹工房さんに連絡。
一番初めの顔合わせの際には一度現地を下見いただいていたので、ここのリビングの所を気にしていただいて、「ここ高さをあげちゃいましょう」との提案。そんな発想のなかった私達にとってとても嬉しい提案でした。また、1歳の息子が出入りするのに危なくないよう、それでいて雨水などが入らないようなベストの高さを実現していただき、今では息子は毎日出入り遊びをしています。
全体のデザインも住宅とマッチすること、また好みが間逆な私達夫婦が共に気に入るものを作ってもらいました。
実際の工事の際も水道管の配置や想定外なことが発生しましたが、都度都度、すぐに様々な提案や対応をしていただき本当にお任せして良かったです。
工期も信念は完成した状態でと配慮いただき、クリスマスには完成していただき、気分の上がったクリスマスを過ごせました。
もちろん住宅メーカーより値段はかかりましたが、かかった値段以上の出来栄えと満足感、家族全員が満足しています。
毎日の出入りが楽しい、嬉しい外構です。本当にありがとうございました。

田中