タイルで生まれ変わったナチュラルモダンファサード〜土田様邸〜

旗竿地の奥に佇む土田様邸。お好みのアイテムや植栽で空間が埋まっていた状態でしたが、リノベーションを機に大幅にスッキリさせました。前庭はナチュラルモダンに仕上げ、ポーチ兼主庭の床面はタイルでリフォーム。爽やかな雰囲気のクローズエクステリアへと生まれ変わりました。

[×]

家の顔とも言える表札は2つ取り付けました。1つは目隠し用のウッドフェンスに白の切り文字タイプのネームプレート。お庭の新たなシンボルとして存在感を放っています。

[×]

もう1つのネームプレートは陶器系の可愛らしいものをチョイス。ロートアイアンの門扉と相性バッチリですね。

[×]

高低差があるためフェンスも外せないアイテムの1つです。門扉とデザインを合わせて特徴的な桟のロートアイアン製フェンスを取り付け、デザインの統一感を図りました。

[×]

門扉はコンパクトな片扉をチョイスしたので、扉を開けてもお車に鑑賞することはありません。

[×]

カースペースの後ろはデッドスペースになりがちですが、花壇を造作することで空間を有効に利用することが出来ました。

[×]

アプローチを玄関に向かって進むと、そこには広くスペースを取ったタイルデッキが広がっています。

[×]

淡い色調のタイルは、ナチュラルモダンな家の外壁にぴったりですね。玄関ドアの対面に造作したのは花壇兼ベンチです。土の面を計画的に区分けすることで、植栽の手入れもとても楽になりました。

[×]

タイルは水勾配をキチンと取っており、雨水は隣地側の壁の隣に設けた化粧砂利のラインに吸収されます。

[×]

ウッドフェンスは木目のラッピングを貼ったアルミ形材のフェンスなので劣化の心配はありません。新しく生まれ変わったお庭をウッディなフェンスで優しくカバーすることで、隣地の視線を気にすることなくガーデニングが楽しめますね。

[×]

アイテムや植栽に溢れかえっていたお庭も、取捨選択をすることで爽やかなお庭へと生まれ変わりました。

[×]

ロートアイアン×ウッドフェンスのナチュラルモダンな前庭

旗竿地の奥に佇む土田様邸。お好みのアイテムや植栽で空間が埋まっていた状態でしたが、リノベーションを機に大幅にスッキリさせました。前庭はナチュラルモダンに仕上げ、ポーチ兼主庭の床面はタイルでリフォーム。爽やかな雰囲気のクローズエクステリアへと生まれ変わりました。

家の顔とも言える表札は2つ取り付けました。1つは目隠し用のウッドフェンスに白の切り文字タイプのネームプレート。お庭の新たなシンボルとして存在感を放っています。もう1つのネームプレートは陶器系の可愛らしいものをチョイス。ロートアイアンの門扉と相性バッチリですね。

高低差があるためフェンスも外せないアイテムの1つです。門扉とデザインを合わせて特徴的な桟のロートアイアン製フェンスを取り付け、デザインの統一感を図りました。

 

門扉の奥に広がるタイルスペース

アプローチを玄関に向かって進むと、そこには広くスペースを取ったタイルデッキが広がっています。淡い色調のタイルは、ナチュラルモダンな家の外壁にぴったりですね。タイルは水勾配をキチンと取っており、雨水は隣地側の壁の隣に設けた化粧砂利のラインに吸収されます。玄関ドアの対面に造作したのは花壇兼ベンチです。土の面を計画的に区分けすることで、植栽の手入れもとても楽になりました。

ウッドフェンスは木目のラッピングを貼ったアルミ形材のフェンスなので劣化の心配はありません。新しく生まれ変わったお庭をウッディなフェンスで優しくカバーすることで、隣地の視線を気にすることなくガーデニングが楽しめますね。