新築エクステリア工事施工事例集

落ち着いたオープンエクステリアで長閑な新生活を〜碓井様邸〜

garden-reform-usui001
garden-reform-usui002
garden-reform-usui005
garden-reform-usui003
garden-reform-usui004
garden-reform-usui006
garden-reform-usui007
garden-reform-usui008
garden-reform-usui009
garden-reform-usui010
garden-reform-usui001-サムネイルgarden-reform-usui002-サムネイルgarden-reform-usui005-サムネイルgarden-reform-usui003-サムネイルgarden-reform-usui004-サムネイルgarden-reform-usui006-サムネイルgarden-reform-usui007-サムネイルgarden-reform-usui008-サムネイルgarden-reform-usui009-サムネイルgarden-reform-usui010-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

黒の自然石がシックな雰囲気を醸し出して大人の庭に

ご新築の外観から逆算し、石材や塗り壁を用いて全体的な色味を合わせたシンプルな和モダンエクステリアをデザインしました。立体物をほとんど造作していないので、床面を彩った石材が目立ち、重厚感と高級感が感じられます。黒系の天然石は和の趣を感じさせますが、直線的なデザインを取り入れることでモダンな印象を与えることができます。お住まいは道路のコーナー部分に位置しているので、人の視線を意識したデザインにしなければいけません。今回は低めのデザインウォールを造作し、その周りをピンコロ石の花壇で囲いました。どの角度から見ても統一感のあるガーデンスペースに。駐車スペースは道路のどちらからも出入りしやすくするため、オープンな空間にしています。
玄関へと続く道のりには長方形の自然石平板を敷き詰め、シックな風合いを出しました。暗めの色の自然石の魅力の一つは、水に濡れることで黒さや艶が増して高級感がアップすることです。雨の日にはいつもと違ったアプローチが顔を出すことでしょう。自然の素材は似てはいても、一つひとつ表情が異なるので見ていて飽きませんね。むしろ自然の風合いは愛着が増していきます。玄関前のデザインウォールは機能美を追求し、シンプルながら洗練された和の雰囲気を持たせました。このデザインウォールのポイントは雨から壁面を守る笠置です。笠置も自然石の平板を使っているので、全体のイメージとマッチしています。ポストと門灯はステンレス製のものを選び、和のテイストの中にキリッとしたモダンなエッセンスをプラスしました。
アプローチを彩るのはピンコロ石の花壇です。季節ごとに色とりどりの花を咲かせ、一年を通して様々な表情を見せてくれます。可愛らしい花々と一緒に植えたのは、つる性のグランドカバーです。これらが土の面を覆ってくれることで雨の日の泥の跳ね返りから、お住まいの外壁を守ってくれます。またグランドカバーは雑草を抑制してくれるので、草むしりなどの管理の手間を少なくします。
向かって左側の花壇は奥行きを感じられるよう高さの違う2種類の花壇スペースにしました。花壇の側面には細めのタイルを貼ってありますが、これはお住まいの基礎が土で汚れるのを防止するためのものです。基礎部分に付いた泥汚れは落としにくいので、汚れを目立たせない工夫を施しました。高さを変えることで立体感が生まれ、景観に動きが出ます。お住まいのコーナーには水撒き用の立水栓を配置しました。角に取り付けることで植栽の水遣りが容易に行えます。ご新築のお住まいに出入りするたびに、ガーデンスペースの美しさと使い勝手の良さを実感して頂けることでしょう。

Client Voice お客様の声

ハウスメーカーの外構の提案にがっかりして癒樹工房に頼みました。
設計の段階から他にないデザインを提案してもらいました。出来上がった外構を見て、素晴らしいデザインと自然素材である石の使い方がとても気に入りました。
外構は形だけでなく、使いやすさを考えたデザインになっていて、実用上も優れていると思います。石は自然素材であることから、切り口、模様はどれ一つとっても異なり、見れば見るほど愛着が湧いてきます。
植栽はこれからですが、とても楽しみです。
樹や花も外構に大きな舞台を与えてもらい、それぞれの個性を華やかに引き立たせていくと思います。
                            碓井