乱形石(カラフル)

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く

街を歩いていて、お住まいは大きく立派なのに、アプローチが土のまま・・・というお宅を時折見かけます。そんな時、思うのがどんなに素敵なお住まいでも玄関まわりやアプローチが殺風景だと、お住まいの価値を下げてしまということ。
お住まいに関心が向いて、エクステリアがおろそかになるというのはよくある話ですが、アプローチは道行く人に最も見られている部分です。お住まいの顔でもあるアプローチをお洒落で目を引くデザインにすれば、お住まいを格上げします。そう考えるとアプローチの役割は大きいと言えます。
お住まいを引き立たせるお洒落なアプローチをつくる上で欠かせないマテリアルでもある乱形石についてご紹介します。

DESIGN POINT 1

世界各地から産出された、彩り豊かな乱形石

ヨーロッパや南米を中心に、固有の自然環境や風土で培われた魅力あふれる自然石の数々。その自然の美をアプローチやデザインウォールに取り入れることで、ワンランク上の上質なエクステリアへと生まれ変わります。アプローチに取り入れるカラーによって、洋風にも和風にも変化します。天然石が生み出す色や形は飽きのこない景観をつくります。カラフルな乱形石は空間を魅力的にし、華やかさをもたらすことでしょう。
乱形石には様々な種類があり、お住まいのイメージや使う場所に合わせて、選ぶ必要があります。
よく使われるのがクオーツサイトと呼ばれる天然石で、色彩が鮮やかな石英石です。ピンク系からイエロー系まで様々な色の石が存在します。キラキラした綺麗な表面も魅力です。太陽の光を天然石の輝きが美しいハーモニーを奏でます。
またライムストーンという柔らかな質感が特徴の天然石も人気です。炭酸カルシウムを多く含む石灰岩で、ヨーロッパの建築物にも多く使われています。クラシカルで優雅な表情をつくり出してくれる素材です。
よく耳にする大理石は、ホテルのエントランスなどで使用されますが、耐火性や耐候性に欠け、雨に含まれる酸に弱いので、アプローチなどの外部空間には適していません。大理石を使用する際は使う場所を選ぶことが大切です。

DESIGN POINT 2

様々な乱形石の使い方

一口に「エクステリアに石を使う」と言っても、自然の石をそのまま使うのか、割って使うのか、形を整えて使うのかなど使い方も色々です。「敷く」「囲む」「置く」「積む」といったアレンジの仕方によっても、お庭の雰囲気が変わってきます。今はホームセンターなどでも手軽に手に入れることができるようになったので、好きな石を使ってお庭をお好みのテイストにアレンジしてみるのも良いかもしれません。
アプローチやテラスに敷き詰めれば、洋風に、飛び石として使用すれば和風にアレンジできます。
近年メジャーになっている敷き方は乱形石を用いて施工する乱貼りです。不揃いの石を敷いていくだけなのですが、美しく見せるためには、「十文字目地にならない」「同じ大きさの石が平行に並べない」など、いくつもの注意点があり、初心者にはなかなか難しい敷き方になります。熟練の職人技によって成し遂げられるものなのです。
乱形石だけで、デザインしても素敵ですが、他の素材と組み合わせることで、さらに美しい景観をつくることができます。その一つがレンガです。自然素材なので相性も抜群。温かみのあるナチュラルな雰囲気を演出します。明るい色の乱形石に濃い色のレンガで縁取りをすれば、メリハリのあるデザインに。植栽ともマッチするので、ナチュラルガーデンにしたい方にはピッタリです。
また枕木を合わせるのもオススメ。本物の木では腐食してしまうので、コンクリート製の枕木を合わせると良いでしょう。枕木がアクセントとなり、乱形石の美しさを引き出してくれます。
またピンコロ石を合わせれば、石材が持つ重厚な雰囲気がプラスされます。石材×石材の組み合わせは高級感が漂いますね。
乱形石のメリットは、見た目を綺麗にしてくれるだけではありません!!乱形石貼りを施せば、雑草対策にもなります。雑草に悩まされることなく、いつまでも優美な景観を保つことができます。
また天然石そのものの美しさを長持ちさせるための防汚効果のあるコーティング剤があります。年数と共に汚れが蓄積されますが、定期的にコーティングをすれば、天然石が持つそのままの風合いを長い間楽しむことが可能に。
悠久の歴史が生み出した自然の芸術を、アプローチやお庭に取り入れてみるのはいかがでしょうか?

天然素材を散りばめて、緑豊かなコーナーに~桑原様邸
プライバシー性抜群のスクリーンフェンスと鮮やかな乱形石に彩られたテラスで癒やしのひと時を〜遠藤様邸〜
栗の木を活かしたナチュラルアプローチ〜田中様邸〜