Garden Channel

Gルーフでファサ-ドをラグシュアリ-に!

Gルーフを配置することで、ファサ-ドにラグシュアリ-感が生まれます。例えばアプローチ全体にGルーフをかけることで機能的なだけでなく見応えのある空間へと生まれ変わります。またGルーフテラスにすることで建物との一体感が生まれますし、カラ-も壁面にマッチできるように選択することも可能です。
このようなGルーフでファサ-ドをラグシュアリ-に設えた施工例についてご紹介します。

 

建物にマッチしたホワイトのGルーフ!

リビングから気軽に出入りができるスペ-スにGルーフのテラスを設えた末永様邸のご紹介です♪
建物の色調に合わせてホワイトのGルーフを選択し屋根の部分のパネルを透明のものにしていますので開放感のある空間となりました。

Gルーフテラスは、LIXILの製品でしっかりとしたフレームで構成されており安定感のある製品となっています。
テラスにガ-デンファニチャ-などを置いて家族やお友達とお茶や食事を楽しんだりペットとゆったりと過ごしたりすることもできますね。
ファサ-ドには、化粧ブロックを道路との境界部分に配置し直線的な建物にマッチしたスクエアな雰囲気を演出しています。
化粧ブロックは、ドゥーロックという汚れにくい加工をしている東洋工業の製品です。グレ-の化粧ブロックの上にダ-ク系のLIXILの汎用材を配置しアクセントとしています。
門扉は、ホワイトでGルーフテラスや建物との統一感があり愛犬がすり抜けできないように配慮されています。


門扉の奥のアプローチ部分は、イエロー系の自然石を敷き詰め色の濃淡が魅力的です。玄関までのステップは、適度な楽に登れる高さとしておりホワイトカラーのタイルで設えています。ステップの一段ごとの幅を広めに取っておりラグジュアリ-な空間となりました。
駐車場スペースには、ペットガートとなるカーゲートを設置していますので愛犬の飛び出しなども防止でき安心です。またカーポートが、勝手口の位置まで伸びており雨天時なども荷物を濡らさずに室内へ運べるので機能的です。

プライベ-トガ-デンは、ホワイトカラーの自然石や化粧砂利、ブラックのアイアン調の壁飾りやアジアンな植栽などでアジアンリゾートのような空間となっています。
リビングからフラットに出入りができるタイルテラスへとつながっています。タイルテラスには、ガーデンルームを設えていますがLIXILのジーマという製品です。


ガーデンルームの扉パネルは、フルオープンにできますので開放感のある空間となりゆったりと過ごすことができますね。また伸縮できる網戸を取り付けていますので、夏場の虫の多い季節でも快適です。ご家族や友達、愛犬などとも過ごせる第2のリビングとなりました。

ガーデンルームの外には、アジアンリゾート風のお庭を設えました。隣家との境界部分には、化粧ブロックと塀の前にべ-ジュ系の自然石で設えた花壇や花台を配置しています。ホワイトを基調としており全体的な統一感がありブラックの壁飾りなどがアクセントとなっています。
植栽には、ニューサイランやドラセナなどの細葉のアジアンリゾートを演出するのに適した植物を配置しています。また熱帯地方の観葉植物は、プランターに植えていますので季節によっての移動も可能です。

夜間には、アジアンリゾート風のエクステリアがより輝く時間となります。
デザインウォールに配置している花壇の両サイドに光量の異なるアップライトを設置しており自然石の花台や植物を照らし出しています。またポールライトやグランドライトなどを適所に設置しており、それぞれの光で幻想的な雰囲気となりました。
自然石の陰影や様々な植栽の風でゆれる姿などを楽しむことができますね。

 

重厚感のあるGルーフでアプローチを機能的に!

アプローチ部分にGルーフを設えることで空間に立体感が生まれた牧田様邸のご紹介です♪
ブラウン系の木目調のGルーフでアプローチに重厚感と高級感をもたらしてくれていますね。

Gルーフは、LIXILの製品で雨天時も玄関まで濡れずに移動でき機能的です。
また玄関ドアとGルーフの柱を重なるような位置に設えたので、玄関からの出入りも道路側から見えないように視線をカットしてくれています。
Gルーフの丸柱は、優しい印象となっており柱を花壇の中に配置していますのでさまざまな植栽と一体化しナチュラルな空間づくりを担っています。植栽の高さなどを変えることで奥行き間のある空間作りができました。
さらに隣家との境界部分には、縦格子のGスクリーンを設置しており気になる視線をカットしてくれます。屋根とスクリーンなどで囲われておりプライバシーを保護するとともに特別感が演出できました。

夜間には、ステップ部分にバーライトを配置しており階段が浮かび上がっているような演出となっています。グランドライトをデザインウォール部分に使用しており様々なアイテムが輝きアクセントとなりました。
駐車スペースの背後の植栽やシンボルツリーのアオダモのシルエットが建物の外壁に映りフォ-カルポイントとなっていますね。

ホームページには他にもGルーフなどの施工例がございますので、Gルーフをお考えの方は必見ですよ。是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)