新築エクステリア工事施工事例集

お住まいから逆算したトータルデザインウォール〜高瀬様邸〜

garden-reform-takase001
garden-reform-takase002
garden-reform-takase003
garden-reform-takase004
garden-reform-takase005
garden-reform-takase006
garden-reform-takase007
garden-reform-takase008
garden-reform-takase001-サムネイルgarden-reform-takase002-サムネイルgarden-reform-takase003-サムネイルgarden-reform-takase004-サムネイルgarden-reform-takase005-サムネイルgarden-reform-takase006-サムネイルgarden-reform-takase007-サムネイルgarden-reform-takase008-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

デザインを建物と合わせた技あり門まわり

高瀬様邸のご新築はダークブラウンとオフホワイトの色合いが落ち着いた雰囲気を持ち、外灯やドアノブの黒が引き締め役になっています。また規則的に並んだ窓が印象的なお住まいです。素敵なご新築に合わせ、カラーとラインを合わせたデザインウォールを玄関前に配置し、お住まいとトータルコーディネートした門まわりにデザインしました。
ガラスブロックはお住まいの窓をイメージして取り付けました。様々なシーンで活躍するガラスブロックは美しいだけでなく、存在感のあるL字のデザインウォールの重さを軽減する効果もあります。光を通すので、玄関まわりが明るく感じられますね。
ネームプレートはロートアイアン製で、細身のデザインが特徴的です。ネームプレートには植物を模したワンポイントがあり、可愛らしい雰囲気を醸し出しています。表札に加え、門灯やポストの口金も黒で統一し、お住まいの引き締めカラーをファサードにも使用しました。黒い小物アイテムですっきりとした装いに。

また表札やポストなどのアイテムが引き立つよう、デザインウォールの一部を凹ませ、モザイクタイルを貼り付けました。また門まわりを全て壁で覆ってしまうと圧迫感を感じてしまうので、一部分はウッドポールを立て、軽やかさをプラスしました。ウッドポールは木目調のプリントが施された金物なので、生木のように劣化する心配はありません。隙間から見え隠れする植栽も門まわりに自然の雰囲気を与えてくれていますね。

デザインウォールの周りには赤系の化粧砂利をファサードの隠し味として敷設しました。壁裏側のスペースに撒いた化粧砂利の下は土なので、季節ごとに植栽を植えるのも楽しそうですね。鉢植えを置くだけでも玄関まわりの表情が変わり、華やかになります。
玄関の床面はタイルの階段と色味を統一してイエロー系の乱形石を使用しています。玄関ポーチから階段を一段追加し、上り下りしやすくしました。ピンコロ石で蹴上げ部分をつくり、その中に乱形石を貼っています。自然石ならではのランダムな色調が、飽きのこないデザインになっています。

デザインウォールとは反対側は、カースペースと奥様がガーデニングを楽しまれるスペース。カーポートの屋根材はクリアマット系なので、汚れは目立ちません。お車の乗り降りが快適になりました。
カースペースの奥は奥様のプライベートスペースです。コンパクトながらも様々なアイテムが凝縮した空間は、時間を忘れてガーデニングに没頭できる憩いの場所。ガーデニングに必要な立水栓を花壇の横に取り付けました。立水栓の水受けは、門まわりで使った化粧砂利とピンコロ石を使用し、デザインの統一を図っています。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房 尾崎哲一様・百合香様
外構工事の際には大変お世話になり、ありがとうございました。
本当に大満足の仕上がりで、尾崎さん夫妻にお任せして良かったと思います。
初めて相談のメールをした差異、迅速に返信頂いたのを今でも覚えています。あの頃から私と尾崎さんのどちらが遅くまで仕事をしているか競っていた気がします。(笑)注文住宅で建てた家だったので、外構工事も妥協をしたくないという気持ちがありました。
そんな中で親身に相談に乗って頂き、迅速かつ期待以上のプランをご提案頂きました。
特に門袖のデザインは頭に漠然とあったイメージとぴったりで、本当に満足しています。
外構工事を癒樹工房さんにお任せして良かったです。本当にありがとうございました。

高瀬