高台から見下ろせる絶景エクステリア〜三橋様邸〜

高所から道路を見下ろすタイプの敷地に位置する三橋様邸。高さがあるので道路からの視線は心配ありませんが、その分お庭からの転落が懸念されます。圧迫感を与えないながらも安全性を確保した囲いが必要なお庭は、他のお住いよりもフェンスが重要になってきます。

[×]

ご新築はとてもスタイリッシュでアーバンな雰囲気の建物なので、それに見合うようフェンスも横桟のブラウンが美しいアルミ製のフェンスで囲いました。生活空間内に入ってくる部分(外から家を見たとき一番目立つ部分)は見栄え良く、転落防止としてのみ機能させるべきところはお手頃な価格のフェンスを取り入れるべく、メッシュフェンスを組み合わせています。

[×]

赤い扉が一際目を引くエントランス。主役の門扉を邪魔しないように、周囲の素材は抑えめの色にしました。コンクリート製の平板をリズミカルに配置し、その周囲を人工芝でカバーして主庭への道を優しく彩っています。

[×]

既存の門柱にはシンプルなガラス製のネームプレートをチョイスしました。クールなスクエアフェイスにセンシティブなラインが交差し、印象的なエントランスにしてくれます。

[×]

お庭のコーナーは誰も足を踏み入れないものです。デッドスペースとなりがちなこの空間も、植栽スペースとして活用することで場に安らぎと彩りをプラスできます。柔らかい色のピンコロ石で花壇を作り、植栽を植えたうえに白系の化粧砂利で土の面を隠しナチュラルモダンに仕上げました。

[×]

高低差がある敷地だけあって、お庭からの眺めは抜群です。勝手口やリビングルームの掃き出し窓からもお庭に出やすいようタイルテラスを延長し、建物を囲うようにデザインしました。

[×]

お庭の人工芝は広い面積をカバーしていますが、人工芝を敷く前に十分に下地を作り防草シートを敷設してあるので、透水性と雑草対策は万全です。メンテナンスの心配なくいつでも青々とした芝の上で過ごせますね。

[×]

お庭のフェンスに沿うようにウッドテイストのポールライトを取り付けました。セキュリティ面の向上はもちろん、夜の闇に浮かぶ柔らかな光は新たなお庭の魅力になってくれることでしょう。

[×]

自然を想起させるようなカラーに包まれた中、差し色として真っ赤なボディーの立水栓を柱の前に取り付けました。エントランスのシンボルでもあるレッドの扉に合わせたチョイスです。

[×]

タイルテラスは玄関の右側、メインスペース全体に広がります。変形地ながらも十分な開放感が味わえる作りとなっており、この部分にのみ取り付けた木目調のフェンスが特別感を引き立ててくれます。

[×]

アルミフェンスの下部は化粧ブロックを一段高く積んであるので、お向かいの家の二階の窓からもフェンスの中は見えません。生活空間を多方向からよく見つめることで、後々まで満足のいくお庭が出来上がります。

[×]

アッパーヤードへの道のりをスタイリッシュにデザイン

高所から道路を見下ろすタイプの敷地に位置する三橋様邸。高さがあるので道路からの視線は心配ありませんが、その分お庭からの転落が懸念されます。圧迫感を与えないながらも安全性を確保した囲いが必要なお庭は、他のお住いよりもフェンスが重要になってきます。
ご新築はとてもスタイリッシュでアーバンな雰囲気の建物なので、それに見合うようフェンスも横桟のブラウンが美しいアルミ製のフェンスで囲いました。生活空間内に入ってくる部分(外から家を見たとき一番目立つ部分)は見栄え良く、転落防止としてのみ機能させるべきところはお手頃な価格のフェンスを取り入れるべく、メッシュフェンスを組み合わせています。
赤い扉が一際目を引くエントランス。主役の門扉を邪魔しないように、周囲の素材は抑えめの色にしました。コンクリート製の平板をリズミカルに配置し、その周囲を人工芝でカバーして主庭への道を優しく彩っています。
既存の門柱にはシンプルなガラス製のネームプレートをチョイスしました。クールなスクエアフェイスにセンシティブなラインが交差し、印象的なエントランスにしてくれます。
お庭のコーナーは誰も足を踏み入れないものです。デッドスペースとなりがちなこの空間も、植栽スペースとして活用することで場に安らぎと彩りをプラスできます。柔らかい色のピンコロ石花壇を作り、植栽を植えたうえに白系の化粧砂利で土の面を隠しナチュラルモダンに仕上げました。

塀で囲う必要のないプライバシー性抜群のグリーンスペース

高低差がある敷地だけあって、お庭からの眺めは抜群です。勝手口やリビングルームの掃き出し窓からもお庭に出やすいようタイルテラスを延長し、建物を囲うようにデザインしました。
お庭の人工芝は広い面積をカバーしていますが、人工芝を敷く前に十分に下地を作り防草シートを敷設してあるので、透水性と雑草対策は万全です。メンテナンスの心配なくいつでも青々とした芝の上で過ごせますね。
お庭のフェンスに沿うようにウッドテイストのポールライトを取り付けました。セキュリティ面の向上はもちろん、夜の闇に浮かぶ柔らかな光は新たなお庭の魅力になってくれることでしょう。
自然を想起させるようなカラーに包まれた中、差し色として真っ赤なボディーの立水栓を柱の前に取り付けました。エントランスのシンボルでもあるレッドの扉に合わせたチョイスです。
タイルテラスは玄関の右側、メインスペース全体に広がります。変形地ながらも十分な開放感が味わえる作りとなっており、この部分にのみ取り付けた木目調のフェンスが特別感を引き立ててくれます。
アルミフェンスの下部は化粧ブロックを一段高く積んであるので、お向かいの家の二階の窓からもフェンスの中は見えません。生活空間を多方向からよく見つめることで、後々まで満足のいくお庭が出来上がります。
三橋様邸_感想文