新築エクステリア工事施工事例集

黒のアプローチが映えるシンプル和モダン〜中野様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

こだわりの和モダンファサードでお出迎え

白と黒のツートンカラーが印象的な中野様邸。スクエアな外観とカラーのイメージをお庭にも反映させ、和モダンな雰囲気ただよう渋目のオープンエクステリアが出来ました。複数のお車の駐車頻度が高いため、デザイン性を損なわずに利便性を追求した前庭になっています。
来客用の左側のカースペースは広めに空間を間取り、開放感を感じられるスペースをデザインしました。シンプルながらもお住まいにマッチしたファサードになっています。
アプローチに使用した長方形の自然石平板は縦に貼ることによって、アプローチのスムーズな流れを表現しています。黒系の自然石は水に濡れることで一層渋めに見えるので、和モダンには必須アイテムと言えます。
和を表現したデザインウォールは、ネームプレートもまるで筆の筆跡のような流線型のロートアイアン製をチョイスしました。黒光りするタイルのラインとスクエア型のポストは、その形とカラーが和ならではの美しさを表現しています。
デザインウォールの裏側は小さな植栽スペースです。斑入りの葉が美しい下草は、実は配線を隠す目隠しの役割も兼ねています。管理がしづらいと敬遠されがちな植栽ですが、小さく区切ったスペースにのみ取り入れることで、管理が格段にしやすくなります。
植栽と並んで小さな立水栓も完備し、お庭に必要なアイテムはすべて動線内に収めています。目につきやすい場所にあるので、植栽の水やりはもちろん洗車の際も使い勝手は抜群です。ライトは壁と家の間に挟まれた場所に設置することで光が反射し、必要以上に光を敷地外に漏らさないようにしています。
DESIGN POINT 2

緑の香りが芳しいナチュラルガーデン

ガーデンスペースは人工木のウッドデッキと人工芝・花壇が広がるナチュラルテイストな空間です。メンテナンスフリーの人工木のウッドデッキはリビングの掃き出し窓と高さを同じに設定しているので、外に出やすい設計になっています。花壇も土上げすることで管理しやすく、室内から花壇までの距離を短く感じる効果があります。
ウッドフェンスは高めにデザインし、リビングルームの窓をすっぽりと覆うようにそびえ立っています。隣地の目を木にすることなくガーデンスペースでくつろげるので、その開放感は段違いです。勝手口の段差もウッドデッキで解消し、とっても暮らしやすいガーデンスペースになりました。
前庭でも使った立水栓と同じものをガーデンスペースでも使っています。こちらは2口タイプなので、下の蛇口はホースに繋ぎっぱなしでも問題なく使用が可能です。ガーデンスペースではライトは植栽の直ぐ側に取り付け、木々の影を楽しませる効果を狙いました。映り出された植栽の影が美しく伸びています。

Client Voice お客様の声

感想文

まず最初に「やっぱり任せて良かった!」これが家族の気持ちです。今回家を建てる事になり外構工事をハウスメーカーに頼むか悩んでおり、色々と調べていた時に目に留まったのが癒樹工房さんでした。HPを見ると魅力的な外構写真が沢山あり、妻と話しまず話だけでも聞いてみようとなり、高橋さんとお会いしました。小さな子供がいる私達を暖かくむかえて下さいました。
話し合いをしていく中、私達のイメージを丁寧に聞いて下さり、それをその場で絵にしてくれたり、色々と悩んだ時はステキな案を出して下さり、私達が想っていたイメージ以上の物が出来ました。本当に高橋さんスゴイ!!と感動しました。ただ…金額も予想以上になってしまい、全てを完成させる事は出来ませんでしたが、理想な庭の土台を高橋さんに造って頂けたので、今後自分で完成させていきます。
ですが、庭の事で困った時、悩んだ時は高橋さんに相談しお願い出来る事はお願いしたいと思います。
本当に癒樹工房さんに依頼して良かったです。ありがとうございました。
                          中野順生