新築エクステリア工事施工事例集

二世帯の暮らし、そして街との一体感をつくりだす優しいエクステリア〜長谷川様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

二つの玄関をつなぐ、色と形にこだわったアプローチのデザイン

街に溶け込むナチュラルなホワイト調の長谷川様邸。一見、一世帯でのお住まいに見えますが実は建物向かって左側のアプローチの奥にも玄関があり、旦那様のご両親とのお住まいを兼ねた二世帯住宅になっています。

「二つの玄関廻りの雰囲気を変えたいが一体感はほしい」

「家が真四角なので、全体的なイメージをもう少しかわいくしたい」

という長谷川様のご希望を叶えるべく完成したのが『玄関が二つあるように感じさせず、一体感を大切にした明るく可愛らしさのあるエクステリア』です。

東側の玄関と、正面にある北側の玄関、二つの玄関をつなぐアプローチには建物のホワイトと、玄関のブラウンを調和させるため中間色であるベージュ調の乱形石を使用しました。見た目で明るく柔らかい印象に変化しただけでなく、アプローチを曲線に形取ることや、ゆるやかに高低差をつけ植栽花壇を設けることで、広がりや奥行きを感じられるデザインになっています。また、東側の玄関アプローチには、建築時に出た玄関タイルの余りを利用し、北側玄関とは違った印象に仕上げました。黒いタイルが、統一感はありながらも玄関廻りのデザインにメリハリをつくりだしています。

DESIGN POINT 2

使い易さとデザイン性を考慮した、アプローチを演出するエクステリア

建物向かって左側の通路が東側玄関に続くアプローチとなっていることもあり、道具類をしまっておける物置を設置する場所が限られていた長谷川様邸。あえて玄関横に木目とレンガ調のデザインが可愛らしい物置を配置することで、玄関廻りを彩るエクステリアの一部として暖かい雰囲気を演出しています。

また、できれば隠しておきたい水場も、植栽の植え込みスペースの中に立水栓を設置し、景色をつくるエクステリアの一部として演出しました。落ち着いた色味の水道と、差し色のホースリールがさらに彩りを加えています。

東側のアプローチにも、ガーデニング好きなお母様の希望を叶える工夫が施されています。

まずはアンティークレンガで作られた花壇です。お客様をお迎えするウェルカムガーデンとしてだけでなく、窓の前に設置したことで、お部屋からの景観も明るくなります。

また、玄関前のみタイル廻りが化粧砂利になっているのも、余裕ができたらお花を植えこみたいというお母様の意向を反映したデザインです。

DESIGN POINT 3

昼間とは違う魅力を放つ、夜のライトアップ

寒色系のライトと、暖色系のライトが効果的に組み合わされた親しみの中にスタイリッシュさを感じさせる照明デザイン。植栽の足元はオレンジの暖かいガーデンライトで柔らかくデザインし、アプローチと建物全体はブルーのグランドライトでスタイリッシュに仕上げました。ライティングが充実することで、夜間も楽しめるエクステリアに変化します。お出かけやお仕事の帰りに、昼間とは違ったご自宅をお楽しみいただけます。

 

 

Client Voice お客様の声

感想文

家を新しく建替したのですが、ハウスメーカーのデザインでは一般的な仕様になっており、
使いづらそうだなと思っていました。
インターネットで調べているときに癒樹工房を知り、カタログを取り寄せました。
エクステリアを工事する外構を見てきましたが、こんなにもたくさんの写真、感想文が掲載されているのは初めてみました。
ここなら自分たちが思い描く外構が出来るかなと思い依頼しました。
設計図を初めて見せてもらったとき今までの他の業者さんのときは
「どう使いたいのですか? とか、どういうふうに使いたいのですか?」と
まるで自分たちがすべてデザインしないといけないのかなと思っていました。
あまり大きな敷地ではないのにも関わらずすごくインパクトのあるデザインが描かれていました。
全ては予算との関係で出来ないところも色々考えていただき、
更には私達の要望もとても気持ちよく取り入れてもらいどんどん良いデザインになっていきました。
工事が始まってからも職人がとても良い方で、設計段階では見えていなかった細かいところの収まりを一緒に考えてくれたり毎日の作業が終わるときも生活が出来るように配慮していただき、工事中も気持ちよく生活が出来ました。
完成した外構は理想通りの素敵なデザインに仕上り、大満足!!
本当にお願いして良かったです。感謝の気持ちでいっぱいです。

長谷川 諭 洋子 実柚

ありがとうございました。