新築エクステリア工事施工事例集

自然の風を採り入れる心地良いガーデンルーム~清水様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルームは使い勝手も居心地も抜群

設置したのは三協アルミのガーデンルーム「ハピーナ」。ライフスタイルに合わせて仕様を選ぶことが出来ます。今回は腰壁タイプを採用しました。カーテンも取り付け出来るので周囲の視線を気にせず、プライベートな空間として使うことができます。ガーデンルーム内の天井にも日除けが取り付けることが出来て、日差しをコントロールできるのも特徴の一つです。そしてこのガーデンルームの最新かつ最大の特徴は、“ルーバー引戸”です。施錠したまま自然の風を効果的に取り入れることが出来ます。お出かけ前にガーデンルームに洗濯物を干していけば、洗濯物も乾きますし、外出中も天気を気にすることもありませんね。
扉をオープンにすれば開放的なテラスに。閉じればプライベートスペースに。シチュエーションに合わせて使い方の幅が広がります。
ガーデンルームの中は排水処理を施し、洗いものが出来るようにしました。これならくつを洗ったり出来て便利です。
またガーデンルームは建物室内の温度調整にも役立ちます。夏は日除けを付ければ日差しが入り込むのを遮断し建物室内の温度上昇を防ぎます。冬は空気を暖めてくれるので建物室内の温度を暖かく保ってくれます。冷暖房の効率がアップしますので環境にもお財布にも優しいですね。

DESIGN POINT 2

ガーデンルームに合わせた2トーンカラーのフェンス

道路側の視線を遮るフェンスは、樹脂製の横パネルフェンス。本物の木ではないので腐ったりせず、長く使える商品です。ガーデンルームの色味に合わせて、2トーンカラーに。ガーデンルームとフェンスの色調を合わせることで、お庭全体に統一感が生まれます。
細部にまでこだわることで、見た目も機能も充実したエクステリアが出来上がりました。フェンスの内側は芝生スペースに。お子様がボールを蹴って遊んでも安心な空間になっています。プライベートな空間で思いきりお子様と遊ぶことができますね。

DESIGN POINT 3

整備されたカースペースとサイクルスペース

駐車場は土のままだった、清水様邸。雨の日はドロドロになってしまいお車や玄関も汚れてしまい大変な状態でした。そのような状態ではお掃除してもキリがありません。
カースペースはコンクリートで舗装。玄関ポーチの色に合わせたインターロッキングブロックは駐車場のラインに使用し、デザイン性を向上させています。
カースペースの奥にはサイクルスペースを設けました。サイクルポートはお住まいの角に設置したので、自転車を風雨から守る効果もアップします。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房様

この度は、外構工事を施工して頂き、ありがとうございました。

ハウスメーカーにそのままお願いするのではなく、自分たちで納得できる形でやろう!と決めた日から、少し不安を感じる時もありましたが、皆さんにお願いし、そして無事完成できて、とてもホッとしています。

工事の間にも、こちらの要望を聞いて頂いたり、手直しをしてもらったり、最後にはちょっと問題もありましたが、早急に対応してもらったり・・・親身に対応頂いたおかげで満足のいく仕上げになりました。

芝生も少しずつ生え、子ども達は畑の世話を行うなど、毎日家族全員で庭を満喫しています。

本当にありがとうございました!

清水 雄二・奈津子