新築エクステリア工事施工事例集

ブルー×ウッドのナチュラルセミオープンガーデン〜金子様邸〜

kaneko01-01
kaneko01-02
kaneko01-03
kaneko01-04
kaneko01-05
kaneko01-06
kaneko01-07
kaneko01-08
kaneko01-09
kaneko01-10
kaneko01-01-サムネイルkaneko01-02-サムネイルkaneko01-03-サムネイルkaneko01-04-サムネイルkaneko01-05-サムネイルkaneko01-06-サムネイルkaneko01-07-サムネイルkaneko01-08-サムネイルkaneko01-09-サムネイルkaneko01-10-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アイテムの色とお住まいの色を合わせて統一感のあるファサードに

ブルーの外壁が印象的なお住まいに合わせて、アプローチにもブルーの素材を多用し、素敵なファサードが出来上がりました。玄関のドアがウッド調なので、玄関前のデザインウォールにもウッドフェンスを採用しデザインの統一を狙いました。表札やインターフォンを付けたデザインウォールにもウッドのアイテムを使用し、まるでかわいい雑貨屋さんのような雰囲気に。オレンジのポストがとってもオシャレですね。ブルーの表札や、ウッドの枠がお洒落なインターフォン、全てがアクセントとなり、お住まいのデザインと見事に融合しています。ブルーとウッド系の組み合わせたエクステリアは大成功でした。

DESIGN POINT 2

ブルーが印象的な立水栓と紅葉が美しい植栽

カースペースの奥にはL字の立水栓を設置。立水栓にはブルーのモザイクタイルを貼り、ロートアイアンのホースリールを取り付けました。洗車の時もスムーズに使用できます。立水栓のさらに奥には物置のカンナを設置しました。物置とは思えないお洒落な外観なので、エクステリアの雰囲気を損ないません。カースペースの近くに物置を配置することで、カー用品を収納でき、メンテナンスもしやすくなりますね。この立水栓とカンナがカースペースを華やかな印象にしてくれています。
ガーデンスペースの立水栓は主に植栽の水やり用ということで、コンパクトなデザインに。蛇口は2口タイプなので、ホースアダプターを脱着させる手間がなく便利です。砂利のスペースの下には防草シートを敷いて雑草が生えないようにしました。メンテナンスの手間が少なくて済むので、ゆっくりお庭でくつろげますね。
玄関を隠すL字のウッドフェンスの隣には、ピンコロ石の小さな花壇を造作。紅葉の苗木が立派なシンボルツリーになる日が楽しみですね。

DESIGN POINT 3

プライバシー対策としてLIXILのプラスGで目隠しを造作

リビングの窓の前には、自由にデザインすることが可能なLIXILのプラスGで目隠しを設置。自由なデザインが可能な汎用材によって隠したいところのみにパネルをはめ込み、圧迫感を与えずにお庭の雰囲気にマッチしてくれます。今回は人の視線を遮るという用途でしたので、足下にはパネルを貼らないデザインにしてあります。
ガーデンスペースへと続く通路には背の低い可愛らしい門扉を取り付け、防犯性を向上させました。アメリカンな雰囲気漂うアイテムが、お住まいのイメージとマッチしていますね。