新築エクステリア工事施工事例集

セキュリティ面を考慮したナチュラル感たっぷりのクローズエクステリア〜岩田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

クランクさせたデザインウォールに隠された秘密

クローズタイプのエクステリアをご希望されていた岩田様。というのも、前面道路は抜け道として使われておりセキュリティ面で不安を抱えておられました。お住まいの前面はデザインウォールと門扉でしっかりとクローズ。また道を歩く人からリビングが見えないようにデザインウォールには木目調のフェンスを設置して目隠しを施しました。このデザインウォールには岩田様のご要望だったガラスブロックを組み込んでいます。ガラスブロックがあることで光を確保でき、圧迫感を和らげます。もちろんデザイン性も抜群。
デザインウォールはクランクさせたデザインになっていますが、これには二つの理由があります。一つは駐車スペースの確保です。斜めに切り取られた駐車スペースは、前面道路からお車を切り返してバックで駐車できるようにしています。お車の転回スペースを確保することで、幅員の狭い前面道路からスムーズに駐車することが可能になりました。インターホンの下にはフットライトを取り付けたので、駐車する際の目印にもなります。夜も安全に駐車できますね。
デザインウォールをクランクさせるもう一つの理由はガーデンスペースの確保です。クランクさせたスペースの中にウッドデッキとベンチを作り憩いの空間に仕上げました。ウッドデッキは薬剤を使用せず、特殊な高熱処理を施した天然木を使用。小さなお子様がいらっしゃる家庭でも安心です。そしてデザインウォールの内側にはもう一枚壁をつくり、壁の間を花壇にしました。この花壇にはローズマリーやバジルなどの香りを楽しめる植物を植えているので、ハーブの良い香りがガーデンスペースに漂います。ベンチは大人が寝転がっても大丈夫なように十分なスペースを確保しているので、天気の穏やかな日にはゴロンと横になってハーブの香りを楽しむのも良いですね。ウリンの木でつくったパーゴラにはブドウなどのつる性の植物を絡ませれば、ガーデンスペースに日陰が生まれ、緑に囲まれた癒やしの空間になることでしょう。花壇の植物が育つと、デザインウォールとフェンスの隙間から草花が顔を出し、ナチュラルテイストもさらにアップ。
植物の成長が楽しみですね。
また岩田様邸にはジューンベリーやレモンなどの実をつける樹木を植えているので、収穫の喜びも味わうことができます。駐車スペースの隅に設けた花壇はお子様と一緒に庭いじりを楽しむスペース。植物のお世話を通して自然に触れることができますね。

Client Voice お客様の声

感想文

意訳:

設計会社を選ぶにあたって、沢山の会社を比較してきました。安いだけでデザイン性が無かったり、デザインは良くても予算オーバーだったり。
癒樹工房さんに巡り合ったととき、独創的なフレーム構造、とりわけ車庫の設計には惹きつけられ、すぐに興味を持ちました。
初めての顔合わせで申し込みました。
私達の考えや理想の庭の画を伝えると、設計士さんは私達の気持ちをしっかり掴んで頂き、すぐにデジタル化が実現されると思いました。
何度も話し合いや手を入れ直したため細部まで完璧でした。そして私達が頭の中で思い描いた通りの「夢の庭」の3D図面が出来上がりました。
白を緑の配色がシンプルで、空間はテラスと菜園と芝生の3つに区切られていました。パーティも出来るし、キッチンから直接庭に出て野菜の収穫も出来ます。
子供達と芝生で過ごし、家族それぞれが楽しめる庭になりました。
大変満足で、思い描いたとおりになりました。ありがとうございました。

岩田