新築エクステリア工事施工事例集

デザインウォールとプラスGが織りなす安らぎのエントランス〜星野様邸〜

garden-reform-hoshino001
garden-reform-hoshino002
garden-reform-hoshino003
garden-reform-hoshino004
garden-reform-hoshino005
garden-reform-hoshino006
garden-reform-hoshino007
garden-reform-hoshino008
garden-reform-hoshino009
garden-reform-hoshino010
garden-reform-hoshino011
garden-reform-hoshino012
garden-reform-hoshino013
garden-reform-hoshino014
garden-reform-hoshino001-サムネイルgarden-reform-hoshino002-サムネイルgarden-reform-hoshino003-サムネイルgarden-reform-hoshino004-サムネイルgarden-reform-hoshino005-サムネイルgarden-reform-hoshino006-サムネイルgarden-reform-hoshino007-サムネイルgarden-reform-hoshino008-サムネイルgarden-reform-hoshino009-サムネイルgarden-reform-hoshino010-サムネイルgarden-reform-hoshino011-サムネイルgarden-reform-hoshino012-サムネイルgarden-reform-hoshino013-サムネイルgarden-reform-hoshino014-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

デザインウォールとプラスGが織りなす安らぎのエントランス

ご新築の外壁にマッチするよう、ウッディな雰囲気を取り入れたオープンエクステリアの星野様邸。玄関ドア前に配置した1枚のデザインウォールには3種のカラーの木目調ポストとアースカラーの貼りタイルをライン上にあしらい、自然色豊かな門まわりとなりました。
玄関のドアの前に壁があることでプライバシーは保たれますが、あまりに高い壁で隠しすぎるとかえって人の視線を集めてしまいます。そのため、今回はデザインウォールにLIXILの汎用材・プラスGで造作した目隠しのフェンスを取り入れました。ちょうど目線が隠れる程度に横桟の板材を用いているので、圧迫感は感じず視線をカットできますね。
デザインウォールの下部にはあえて土のスペースを残して、植栽を植えられるようにしてあります。角度を自由に変えられるアッパーライトも取り付けてあるので、どんな植栽でも綺麗にライトアップすることができます。
黒色のピンコロ石で作ったラインは、それぞれ人と車の動線を指し示しています。車が道路に出入りする際は、このアール状のピンコロラインに沿って進めばスムーズな移動が可能です。
共働きのご家庭のため、ローメンテナンスであることは必須条件でした。土の面は極力残さず必要なもののみを追求して、シンプルながらも温かみのあるオープンエクステリアになりました。
ガーデンスペースに続く道には門扉とウッドポールを設け、防犯対策をしました。ウッドポールは玄関前でも使ったプラスG、門扉のカラーと合わせてあるので色彩にまとまりがありますね。階段の側面もデザインウォールに使用した貼りタイルを用いて色合いを豊かにしました。
ガーデンスペースに入り込む視線をカバーするように横桟のフェンスを走らせてあるので、囲いすぎずにプライバシーを保てていますね。二階のバルコニーの壁面とラインがあっているので、全体的にとてもよくまとまったデザインになりました。

DESIGN POINT 2

手間いらずの人工芝でいつでも鮮やかなグリーンの絨毯がお庭に

手のかかる植栽はごく一部の限られた空間にのみに留めることで、植栽の世話がしやすくガーデンスペース全体を手間なく綺麗に保つことが可能になりました。人工芝の下には防草シートを敷設してあるので雑草対策も万全です。
人工芝の工事はまず土をならし、きめ細かい川砂を均一にまいて防草シートを敷き、その上に敷設するという何重にも手間のかかる作業です。それゆえ雨水もたまらず浸透し、雑草も生えてこない、長く愛される空間ができあがるのです。
お庭のコーナーにはピンコロ石で作った花壇に常緑樹を植えました。いずれ大きく成長すれば、立派なシンボルツリーとしてガーデンスペースの主役となってくれることでしょう。

Client Voice お客様の声

 ついに帰って来る度に笑顔になれるわが家が完成しました。新居に引越す直前に「外構決めてなかった!!」とあわててさがしたもののバタバタで断念。「落ち着いてしっかり考えた方がいい」という小林さんのアドバイスのもと、転居後じっくり考えました。
 他社さんならもっと安くできる。でも、ありきたりのプランでいいのか?夫婦で相談の末、やはり行き着いたのは、私が一目惚れしていた癒樹工房さんでした。娘がサッカーや砂いじりをできる庭。でも共働きなので手入れはできない。私達の漠然とした要望を一つ一つかなえてくれたのには感激でした。何と言っても最初の提案がすごい。こんな発送なかったわ…と思うようなゲートや目かくし、おしゃれな駐車場でした。でも金額が…と一緒に代わりの案を考えてくれました。
 工事が始まると土屋さんの機敏さにア然。毎日仕事から帰宅すると庭を見てはニッコリでした。途中雨水マスが動かないというアクシデントにもプロの技で全て解決。それどころか当初以上に手の込んだすてきなプランにして下さいました。「ピンチをチャンスに変えろ」プロだと痛感しました。
 「本当に図面通りの外構になりましたね」あまりのできの美しさについに土屋さんに言ってしまいました。使い勝手もよく考えられ、オリジナルのおしゃれなデザインになり一家で喜んでいます。料理を作りながら庭でサッカー練習する娘・夫をながめる。人工芝の上をはだしで歩く娘の写真を撮る。おかげさまで私達家族に幸せな時間が増えました。
 わが家にピッタリのプランを提案して下さった小林さん、暑い中ていねいな仕事をして下さった土屋さん、本当にありがとうございました。そしてこれから先もたくさんの幸せを作り出せる外構にして下さった癒樹工房さんに心から感謝しています。

星野 智・由里子