新築エクステリア工事施工事例集

鈍色の自然石と渋目の門袖壁が織りなす和モダンファサード〜松本様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

鈍色の自然石と和モダンのデザインウォールが前庭を彩る

エクステリアの重要性を感じて、お引越し後にエクステリア工事を考え始めた松本様。綿密な打ち合わせの後、お住まいの雰囲気・松本様のお好みを考慮した和モダンのファサードをデザインしました。控えめなカラーの中に光る和の雰囲気が、ファサードを優しく包み込みます。
ファサードは主に天然石や植栽など自然素材で構築しました。フォーカルポイントとなるデザインウォールは白く美しい塗り壁と渋い色調の天然石を組み合わせたモダンなデザインです。和の雰囲気を持ったお住まいに合わせたのは、鈍色の天然石。デザインウォールに天然石を貼ることで重厚な雰囲気が感じられます。雨に濡れると艶めいた表情になり、乾いている時とは違った魅力があります。

デザインウォールには切り文字タイプのコンパクトな漢字の表札を取り付け、和のテイストを格段にアップさせました。デザインウォールの後ろは自転車スペースとしても使用可能です。正面からは見えないので盗難を抑止します。生活感のあるものはできるだけ見せることなく、利便性がアップしています。

松本様邸のエクステリアは全体的に重厚な雰囲気をまとっていますが、重苦しさを感じないのはデザインウォールや花壇、ピンコロ石で縁取った床面などにアールのデザインを用いたからです。またデザインウォールは白く塗り上げることで、圧迫感を感じにくくなります。

白いデザインウォールと対比をなす濃灰色の花壇の中には、白い化粧砂利やゴロタ石でつくった築山があります。築山とは、日本庭園に土を盛ってつくられた人工の山のことです。景観に立体感が生まれメリハリが出ます。築山の中に植えた高木と下草が美しく融合していますね。花壇の中に大自然の景色を凝縮したかのようです。築山の隣はあえて土のままにしてあります。この部分は松本様に植えて頂くスペースです。植物を植える楽しみをご提案させて頂きました。
お好みの植栽で仕上げれば、お住まいの顔となることでしょう。
アプローチには自然石をランダムに敷き、ナチュラルな風合いを演出しています。乱形石の隙間を埋めている芝生は時間と共にしっかり根付けばアプローチを美しい緑色に染め上げてくれます。

ガーデンスペースへと続く動線にも天然石を使い、ガーデンアプローチをつくりました。和の趣を持ったアプローチは、歩くたびに心を落ち着かせてくれます。凜とした表情の和モダンなエクステリアが完成しました。

Client Voice お客様の声

感想文

家を建て引っ越しきて4ヶ月が過ぎポストがない雑草だらけ雨が降るとぬかるむ犬の糞をされやすい…という点が気になるようになり門構え駐車スペースの工事を考えるようになりました。はじめはして最低限の工事とDIYを計画しましたが癒樹工房さんのWebサイトを見てどんなアイディアがあるのか聞いてみたくなり来ていただくことにしました.担当の西村様とお話をしてとても理解が早く説明が丁寧な方だと感じました。ただ依頼することをデザイン画を見る前に決めなくてはいけないシステムでしたのでとても躊躇しました。家の建築を通じて重要なのは技術よりもセンスだとかんじていたためです。癒樹工房さんの施工事例集を見て会社としての技術に不安は感じませんでしたがセンスは個人のものなので。不安を正直にお伝えすると誠実に対応してくださり納得した私達は依頼を決めました。提示されたデザイン画は自分達では思いつかないようなモダンな曲線と古風な和がうまく調和しているものでした。私達の好みをキャッチし反映してくださったので嬉しかったです。予算に近づけるためのわがままを聞いて頂き打合せを繰り返したデザイン確定時には
ますます愛着が湧いてきました。工事を進める中でいくつか問題が生じましたが1つ1つ対応して下さっています。このたびは素敵な外構をありがございました。予算の関係で手をつけられなかった庭にも未練があり、いずれまたお世話になるかもしれません。今回はいくつかの植物がすぐ枯れたことが残念でした。

松本