クールなライティングが美しいアーバンエクステリア〜今野様邸〜

アーバンテイストなセミクローズ外構

ソリッドなラインを基調としたご新築にマッチするよう、エクステリアも直線を意識したアーバンテイストに仕上げました。

[×]

家の正方形の小さな窓と雰囲気の合ったガラスブロックが、家とお庭に統一感をもたらしてくれています。

[×]

ご家族やお友達が訪ねてきた際も、スムーズな駐車が出来るように縦列駐車用のスペースとして前庭を使うことが出来ます。それを可能にしているのはスリムなデザインの機能門柱です。この薄いフォルムのおかげで、機能門柱が駐車スペースに干渉せず駐車が出来ますね。

[×]

花壇も駐車のために大きなスペースを設けず、家のラインに沿うようにコンパクトなデザインに。狭小スペースでも緑があると、やはりエクステリアの美しさが違ってきますね。

[×]

アプローチは乱形石と化粧砂利を交互に配置し、リズミカルな雰囲気をプラスしています。シックな色合いの乱形石は人の動線上に組み込んでいるので、アプローチを歩くだけでも気分が楽しくなりそうですね。

[×]
コンパクトなタイルデッキとデザインウォール

リビングルーム前のタイルデッキは、リビングルームからでも道路からでも行き来が可能です。ロートアイアンの片扉のお陰でセキュリティもバッチリ、スロープもあるので奥に自転車も停められる仕様になっています。

[×]

タイルデッキのスペースはリビングルームから直結しているので、窓を全開にして開放的にリビングを使うことも、外に出てお食事やお子様のプール遊びをすることも可能です。

[×]
タイルデッキでアウトドアリビングを実現

階段を登った先には、コンパクトながらも十分楽しめるアクティビティスペースが確保されています。

[×]

テーブルや椅子などのガーデンファニチャーや、グリル調理機を置いても余裕があります。シンボルツリーを配置しているので、緑を愛でながら外でお友達とバーベキュー、という使い方も出来ますね。

[×]

シンボルツリーの脇には細い立水栓と水鉢をご用意。植物の水やりから洗車まで、大活躍です。

[×]

ライティングの充実によって夜も楽しめるエクステリアは、仕事から帰ってきた時に疲れた心を癒やしてくれます。アーバンな印象のエクステリアにふさわしく、新たに取り付けたライティングは、ブルー系と白色系の2種類。クールな雰囲気が伝わってきますね。

[×]
スタイリッシュな機能門柱を照らすライト

機能門柱の下に取り付けたライティングは、機能門柱のボディに光が反射させることで機能門柱全体が光っているように演出しました。ブルーの光が、より一層印象的に見えますね。

[×]
バーライトが印象的な夜のエクステリア

タイルデッキを囲むデザインウォールの下部に仕込んだライティングは、LEDのバーライトです。テープ状に形成されたバーライトは、どんなデザインの場所にも取付可能なフレキシブルさがウリです。暖色系のライティングではなく白色系にすることで、涼しげで都会的なシーンになっています。

[×]

シンボルツリーを下から照らすのは、アッパーライトです。上空に向かってライトアップする様子をパネル越しに見ると、まるで光の帯のようですね。印象的なライティングのお陰で、昼とは違った魅力を楽しむことが出来ます。

[×]

小さなポイントですが、意外に重要なのが車止めに取り入れたライティング。サイドミラーから見る際もライトのお陰で簡単に視認できるため、夜の駐車も簡単です。

[×]

スクエアなデザインとライティングがマッチした都会のエクステリア

ソリッドなラインを基調としたご新築にマッチするよう、エクステリアも直線を意識したアーバンテイストに仕上げました。家の正方形の小さな窓と雰囲気の合ったガラスブロックが、家とお庭に統一感をもたらしてくれています。

ファサードで見られるアイテムやデザインは、どれもが直線的でスッキリした印象です。縦列駐車もし易いように斜めに造作したカースペースの隣には、変形したタイルデッキとデザインウォールがご用意されています。このスペースはリビングルームから直結しているので、窓を全開にして開放的にリビングを使うことも、外に出てお食事やお子様のプール遊びをすることも可能です。光を通しながら人の視線をカットするすりガラス調のパネルのお陰で、お庭を目一杯楽しむことが出来ますね。

 

お車事情を考慮したスリムなファサードデザイン

ご家族やお友達が訪ねてきた際も、スムーズな駐車が出来るように縦列駐車用のスペースとして前庭を使うことが出来ます。それを可能にしているのはスリムなデザインの機能門柱です。この薄いフォルムのおかげで、機能門柱が駐車スペースに干渉せず駐車が出来ますね。ロートアイアンのようなブラックのボディと筆記体のネームプレートもエクステリアの雰囲気にマッチしています。

花壇も大きなスペースを設けず、家のラインに沿うようにコンパクトなデザインに。狭小スペースでも緑があると、やはりエクステリアの美しさが違ってきますね。

アプローチは乱形石と化粧砂利を交互に配置し、リズミカルな雰囲気をプラスしています。シックな色合いの乱形石は人の動線上に組み込んでいるので、アプローチを歩くだけでも気分が楽しくなりそうですね。

 

エクステリアの主役・三角状のタイルデッキ

リビングルーム前のタイルデッキは、リビングルームからでも道路からでも行き来が可能です。ロートアイアンの片扉のお陰でセキュリティもバッチリ、スロープもあるので奥に自転車も停められる仕様になっています。

階段を登った先には、コンパクトながらも十分楽しめるアクティビティスペースが確保されています。テーブルや椅子などのガーデンファニチャーや、グリル調理機を置いても余裕があります。シンボルツリーを配置しているので、緑を愛でながら外でお友達とバーベキュー、という使い方も出来ますね。

 

エクステリアを光で包むシャープなライティング

ライティングの充実によって夜も楽しめるエクステリアは、仕事から帰ってきた時に疲れた心を癒やしてくれます。アーバンな印象のエクステリアにふさわしく、新たに取り付けたライティングは、ブルー系と白色系の2種類。クールな雰囲気が伝わってきますね。

機能門柱の下に取り付けたライティングは、機能門柱のボディに光が反射させることで機能門柱全体が光っているように演出しました。ブルーの光が、より一層印象的に見えますね。

タイルデッキを囲むデザインウォールの下部に仕込んだライティングは、LEDのバーライトです。テープ状に形成されたバーライトは、どんなデザインの場所にも取付可能なフレキシブルさがウリです。暖色系のライティングではなく白色系にすることで、涼しげで都会的なシーンになっています。

シンボルツリーを下から照らすのは、アッパーライトです。上空に向かってライトアップする様子をパネル越しに見ると、まるで光の帯のようですね。印象的なライティングのお陰で、昼とは違った魅力を楽しむことが出来ます。

小さなポイントですが、意外に重要なのが車止めに取り入れたライティング。サイドミラーから見る際もライトのお陰で簡単に視認できるため、夜の駐車も簡単です。

 

今野様感想文